menu

スイス - チョコレートタイム

主に旅の思い出を綴っています。季節感が違うときもありますが、その旨ご理解の上、お読みいただければ幸いです。

幸せの黄色い花の海!- テット・ドゥ・ラン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

幸せの黄色い花の海!- テット・ドゥ・ラン

黄色い花の海!黄色い花の楽園!イースター頃からジュラ山脈の周辺では「ラッパスイセンはすでに咲いてるよ!」という情報を耳にしていた。数日前も、Tête de Ran/テット・ドゥ・ランでハイキングした人からも「ラッパスイセンの開花」情報を入手。そこで、数年前の4月下旬に訪れたときの幸せ~な気分が心の中にあふれ出す♬どこまで続くのだろうと?黄色い海のように広がる、野生のラッパスイセン!Tête de Ran/テット・ドゥ・ラ...

14, 2021   0
地元の珍味!- ツーク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

地元の珍味!- ツーク

ツークの町の⏱時計塔(Zytturm)の下に立つ!私が抱いていた今までのツークのイメージをまとめると・・・◆タックス・ヘヴン(税率が低い)◆ビット・コインのATMがある。◆スイス初の仮想通貨による税金の支払いが今年から可能。◆ツーガー・キルシュトルテが有名。 ・・・しかし、訪れてみるとカトリック教徒が多いせいか、尖塔のある建物が目立ち、旧市街の狭い路地などはかなり面白い♬本日は、ツークのランドマークとなって...

12, 2021   0
Category  ZG ツーク州
愛のシンフォニーのメロディを感じる素敵な庭園!- ヌーシャテル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

愛のシンフォニーのメロディを感じる素敵な庭園!- ヌーシャテル

この美しい建物は18世紀に建てられた、ベルン出身の建築家によるもので、ジャン=ジャック・ルソーの友人で、なおかつ、遺言執行者でもあったPierre-Alexandre DuPeyrou/ピエール・アレクサンドル・デュペイロウの邸宅だったそうだ。ヌーシャテル湖までの花の道を楽しんだあと、町を散策しているとき・・・偶然、この豪華な門構えの家に出くわした。私が訪れたときは、人の姿が見つからない時間帯だった。中へ進んでいくと・・・ま...

09, 2021   0
デジャヴ!- イースターと4月の天気

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デジャヴ!- イースターと4月の天気

天気に関することわざ/農民のルールに"April, der macht was er will."という、農民の知恵ともいえる、長い歴史の中で作られたもの。「4月は好き勝手なことをする。」人も天気も同じ、わがままな性格は要注意だ。要は、「4月の天気は不安定なこと」を意味する。農家では、ポカポカ陽気だからといって安心してはいけない。1日で気温が低下して霜災害も予防しなければならない。最初の写真のとおり、🌞イースター(4月4日)前には心...

07, 2021   0
Category  スイスの天気
春に想う花の道!- ヌーシャテル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春に想う花の道!- ヌーシャテル

美しい花を見ると笑顔になる。美しい花を見ると癒される。4月に入るといつも思い出すのが、ヌーシャテルの"花の道"。ヌーシャテル湖を舞台だと想定すると、湖へ向かう途中、お花がたくさん咲いている花道・・・"花の道"に出くわす♬📌正式には、Jardin Anglais/ジャルダン アングレ(仏語)という、イングリッシュガーデンの中を通るわけであるが、とても癒される空間である。ヌーシャテル駅からケーブルカーを利用して3分。ケーブ...

06, 2021   0
スイスで最高の日本の桜名所!- ベルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスで最高の日本の桜名所!- ベルン

🌸ソメイヨシノ物語🌸1975年4月10日、日本の桜、ソメイヨシノは奈良からスイスの首都、ベルンへ100本寄贈された。結婚に例えるならば、4年後には金婚式を迎えるわけである。毎年、世界遺産のベルン旧市街が見渡せるRosengarten/ローゼンガルテンでは、春、スイスで最高のソメイヨシノの姿が人々の心を動かす。日本の桜はスイス各地で見られるが・・・例えば、バーゼル。 しかし、スイスと日本の素晴らしいコラボはここ、ベ...

05, 2021   0
Category  BE ベルン州
オードリー・ヘプバーンが大好きだったケーキ!- ツーク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

オードリー・ヘプバーンが大好きだったケーキ!- ツーク

Zug/ツーク湖畔の公園脇では🌸桜がほぼ満開だった!たくさんの蜂が桜の花びらを転々と訪れて忙しくしていた♬ツークといえば、100年以上の歴史をもつ伝統菓子、Zuger Kirschtorte/ツーガー・キルシュトルテ🍒🍰が発明されたケーキショップ"Treichler/トライヒラー"。2015年で100周年を迎え、カフェの中に100周年の歴史にまつわるエピソードなどが可愛く展示されてある。その歴史の中では、オードリー・ヘプバーンのエピソードも!驚い...

03, 2021   0
Category  ZG ツーク州
カペル橋を引き立たせる縁の下の力持ち!- ルツェルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

カペル橋を引き立たせる縁の下の力持ち!- ルツェルン

カペル橋の欄干にプランターで花を飾るようになったアイデアを最初に思いついたのは誰なのかは不明だそうだ。1978年:ルツェルン市は創立800周年を迎えたとき、初めて湖側に花が飾られた。それ以来毎年夏に橋が飾られるほど人々に好評だった。一部の声(周辺のホテルを含む)は、反対側にも花を飾ってほしいという要望があったが、市はこれを常に拒否していた。予算が高すぎて複雑すぎる理由で。2006年以降:カペル橋全体に花の装...

02, 2021   0
Category  LU ルツェルン州
スイスで最も有名な牛!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスで最も有名な牛!

スイス国旗の下部に注目!スイスでは自宅のお庭や玄関先にドーンと大きな牛の彫像が飾ってあるのを見かける。≪ベルンのエメンタール地方≫農家が多い地域だから、本当の牛だと思った💦しかし・・・※撮影時期:5月初旬≪バーゼル郊外≫この牛の親子は、30歳の誕生日に贈られたプレゼントだそうだ。こちらも、最初、遠くから見かけたとき、本物みたいでかなり驚いた。ある農家の玄関先白い花のスイスの桜の木を背景にカラフルな牛※撮影時...

30, 2021   0
Category  スイスの動物
美味しい料理と魔法の薬!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

美味しい料理と魔法の薬!- バーゼル

「永遠のごちそうを作るために 、鍋、フライパン、ポットに魔法の薬を準備する。」・・・このような詩をどこかで読んだことがある。「魔法の薬」とは何だろう?さくら色の春だよりでご紹介した、Bruderholz/ブルーダーホルツ(バーゼル)の🌸日本の桜並木。 その🌸桜並木のすぐ近くに、ミシュラン2つ星**を獲得しているレストラン、”STUCKI/シュトゥッキー”がある。(**2つ星 - 極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値が...

28, 2021   0
さくら色の春だより - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

さくら色の春だより - バーゼル

数日前から一気に、本格的な春がやってきた雰囲気である!春になるといつも思う。春の妖精は長ーい冬のあと、春を待ち遠しくて、春の芽に「ありがとう!」と話しかける。そうすると、一斉に花が咲く!今回はバーゼル地方に咲く、ピンク色の優しい花たちをご紹介しよう。🌷モクレンの花🌷美しさ、純粋さ、優雅さを備えた花であり、🌷「チューリップの木」と呼ばれていることもある。🌷ライン川とモクレン🌷🐇イースター🥚の時期に花が一斉...

27, 2021   0
タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

🥚タマゴが先か🐇ウサギが先か?・・・毎年、どちらを先に見かけるだろうと、イースターの時期になると思ってしまう💦今年はタマゴだった!年々、タマゴは進化しているような感じを受ける☺パステルカラーのタマゴが美しく輝くさまは非常に印象的であった!もちろん、このカラフルなタマゴは生卵ではなく茹で卵。毎年、タマゴとウサギが脚光を浴びる時期が今!🥚イースターエッグ&🐇イースターバニー🥚🐇イースターまであと10日間。ス...

25, 2021   0