menu

スイス - チョコレートタイム

主に旅の思い出を綴っています。季節感が違うときもありますが、その旨ご理解の上、お読みいただければ幸いです。

時計職人の町にある小さな宝石!- ル・ロックル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

時計職人の町にある小さな宝石!- ル・ロックル

ネオ·ルネサンスとアール・ヌーヴォーの融合の美!美しいフレスコ画が印象的なこの建物は?フランスとの国境に近いLe Locle/ル・ロックルにある1927年に設計された建物、驚くことに、この建物は市庁舎である。📌「HÔTEL DE VILLE(仏語)」という名称なので、しばらく、ホテルだと思っていた・・・💦スイスには、他にも公共施設で驚かされる建物にいくつか出会ったことがあるが、この建物は芸術品だ!📌ル・ロックルは、隣接する...

02, 2021   0
Category  NE
清楚なイメージの教会 - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

清楚なイメージの教会 - バーゼル

バーゼル地方のお気に入りの教会、Arlesheimer Dom/アーレスハイム大聖堂。この広場に訪れるたび、いつも不思議に思う・・・いつも癒しの空気に包まれる。女性的な清楚なイメージを受ける。内装も主にパステルカラーの装飾である。とても優しい感じで心地よい。このオルガンは特に有名らしく、ストラスブール出身のオルガン製作者、Johann Andreas Silbermannがスイスで最初に製作したオルガンだそうだ。天井画謎の紋章!アーレス...

01, 2021   0
Category  BL
誇りに思う仕事!- ユングフラウヨッホに住む人々

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

誇りに思う仕事!- ユングフラウヨッホに住む人々

氷のような空気を肌で感じ、雪が足元で砕け散り、景色は息を呑むほどの美しさ!Jungfraujoch/ユングフラウヨッホ(標高3466m)ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホ駅(標高3454m)からエレベータで標高3571mのSphinx Terrace/スフィンクス展望台へ。眼の前には、世界遺産の眺め、アレッチ氷河の絶景が広がる!スイス政府観光局は2014年の初めに、『2020年までには訪問者数100万人を超えるのが目標』と伝えていたが、早...

28, 2021   0
Category  BE
春のキスそして春にキス!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春のキスそして春にキス!- バーゼル郊外

最近はポカポカ陽気♪家の中にいるのはもったいないような日が続いている。我が家の庭では、今年初めての可愛いラッパスイセンにご挨拶♪ヒナギクもたくさん♬可愛い顔を見せてくれている。なんとまぁ、幸せな気分!そして・・・春は見つける喜びがある。ちょっとお散歩♬馬さんカップルに出会う!春のキス  Chu!!☆.。.:*・゚バーゼル地方に戻ってきたコウノトリたち♬教会の上にも♬「また、ここでしばらくお世話になります。」...

26, 2021   0
Category  BL
サハラからの砂塵マジック!- スイスの空

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

サハラからの砂塵マジック!- スイスの空

Basel/バーゼル旧市街とライン川の風景(2/22の朝、7時10分頃)。朝の日の光はいくつかの色が混在していた。またまた、サハラからスイスへやってきた砂塵!今年、顕著なサハラ砂塵の第1号は2月6日であったが、空がベージュ色や黄色くなり、晴れているのに、太陽を見るとおぼろ月ならぬ、おぼろ太陽💦砂塵は冬に大切な太陽を隠してしまっていた。昨日も同じく、午前中、我が住む町の空は黄色っぽいベージュ色になり太陽がおぼろにな...

24, 2021   0
Category  スイスの天気
バーゼルだけの「子どもの日」!? - バーゼル・ファスナハト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

バーゼルだけの「子どもの日」!? - バーゼル・ファスナハト

今年も2年連続でスイス最大のバーゼル・ファスナハトが新型コロナウィルスの影響を受けて中止となった。📌毎年、灰の水曜日の翌週月曜から3日間にわたり開催される、Basler Fasnacht/バーゼル・ファスナハト!2017年7月にユネスコの文化遺産に登録されて以来、2018年/2019年は開催されたが、2020年からコロナの空気に汚染された。昨日は、2021年のバーゼル・ファスナハトの1日目が開催される予定であった。過去のバーゼル・ファ...

23, 2021   0
Category  BS
青と白の中でドラマを感じた風景!- ベッケンリート

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

青と白の中でドラマを感じた風景!- ベッケンリート

冬は地元で人気のスキー場となる、Klewanalp/クレヴェンアルプ!Beckenried/ベッケンリートの町からつながる、スイス最長のケーブルカーから臨む、ルツェルン湖。駐車場がケーブルカー乗り場のすぐ横にあるので、ある人は、すでにスキーウェアを身に着けており、スキー靴に履き替えてケーブルカーに乗り込む💨💨地元の人にとっては、とてもアクセスが良い👍第一印象は、子どもたちにとって優しい場所だと感じた。子どもたちが遊べる広...

22, 2021   0
Category  NW
太陽とモルゲンロート!- マッターホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

太陽とモルゲンロート!- マッターホルン

引き続き、マッターホルンの話題!冬のマッターホルンのモルゲンロート!ツェルマットに訪れた人々が一度は見たいという、マッターホルンのモルゲンロート。夏、ツェルマットに訪れてモルゲンロートを見た人にとっては何だか、夏とは違う?・・・と気が付くでしょう!!📌当然のことながら、太陽の位置は季節により変化する。≪今まで特に印象深かった、冬のモルゲンロート≫1.ピンク色がかったモルゲンロート!より2017年12月21日...

21, 2021   1
Category  VS
マッターホルンをどこで見たい?- ツェルマット

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

マッターホルンをどこで見たい?- ツェルマット

昨日の記事『鏡の中のマッターホルン』の続きです。 ≪最初にお断り≫当記事掲載の写真に関しては、2018年以前のものであり、新型コロナウィルスの影響を受けていない時期(夏)の📷撮影につき、その旨、ご了解のほどお願いいたします。さて、全問正解の方はきっといるだろうなぁと思いながら・・・正解は下記のとおり! ≪A≫ 1. Gornergrat/ゴルナーグラート※写真右の建物:3100 Kulmhotel Gornergrat(ホテル)※8月中...

19, 2021   0
Category  VS
鏡の中のマッターホルン!- ツェルマット

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鏡の中のマッターホルン!- ツェルマット

鏡の家つながりで・・・ちょっと鏡で遊んでみることにしよう! ≪最初にお断り≫本日の記事は、Matterhorn/マッターホルンが大好き!という方の内容に偏ってしまったが、お許しを📌ツェルマットでマッターホルンが見える場所、10か所をピックアップしてみた!スイスファンの皆さんであれば、📷撮影スポットを当てることができるでしょう。◆下記写真(A~J)は、どの場所(1~10)かわかるかなぁ?◆(※1~10の地名はABC順)1. G...

18, 2021   0
Category  VS
鏡の家!- グシュタート

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鏡の家!- グシュタート

控えめで贅沢を漂わせるスイスの町、Gstaad/グシュタート。Eggli/エックリ山には巨大な木製の文字"GSTAAD"が印象的だ!今はほとんどがスキーヤーが訪れる場所であるが、ロープウェイで気軽にここへ到達することができる。そして、2019年の2月より話題になっているのが、期間限定(📌)の鏡の家"Mirage Gstaad/ミラージュ・グシュタート"!👟Schönried/シェーンリート駅から約1km離れた、Gruben/グルーベン駅までのハイキングコースの...

17, 2021   0
Category  BE
最も寒く最も美しい氷のギフト!- バレンタインデー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

最も寒く最も美しい氷のギフト!- バレンタインデー

バレンタインデーの日、スイスでは、今までで公式な記録によると、最も寒い日だったそうだ。確かに、私の住む町でも、過去10年間で経験したことのないマイナス12℃。そして、スイスではバレンタインデーの日に美しい💗の氷や美しい氷の現象がいくつも見られた。💗バレンタインデーに合わせて、氷の窓から心のこもった景色を眺める。※Urigen/UR💗この寒さは心を温める♪※Niederglatt/ZH💗マイナス29.6℃の中で、氷の花のプレゼント!※Buffa...

15, 2021   1
Category  スイスの天気