menu
私をとりこにした湖で花の旅!- エッシンネンゼー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

私をとりこにした湖で花の旅!- エッシンネンゼー

この湖を真上から見た風景にひとめぼれしたとき・・・2014年の夏であった。スイス在住の写真愛好家がシェアしてくれた写真は美しいブルーサファイアのような輝きを持つ色の湖であった!(➡その湖の写真)当時、その写真家は「今年一番のお気に入りの写真だ。」と語っていた。世界遺産エリアに属する、ベルン州Kandersteg/カンデルシュテークに位置する山上湖、Oeschinensee/エッシネンゼー(1,578 m)。この湖へは2012年に一度訪れ...

23, 2021   0
Category  BE ベルン州
春の喜びを満喫できる花の夢のステージへ!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春の喜びを満喫できる花の夢のステージへ!

野生の花は力強い!雪が降ったあとでもちゃんと姿を残してくれていた!4月中旬に訪れたいと思っていた、Biel/ビール地方のLes Prés d'Orvin/レ・プレ・ドルヴァン。今年もまた、ラッパスイセンの花の夢を見たかった! ただ、約10kmのハイキングをするためには、私には休憩するレストランが必要だった。幸いなことに、今月24日から営業を再開するレストランの情報を知り、花が咲き誇る夢の世界へ💨ビール駅からバスで約25分...

30, 2021   0
Category  BE ベルン州
スイスで最高の日本の桜名所!- ベルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスで最高の日本の桜名所!- ベルン

🌸ソメイヨシノ物語🌸1975年4月10日、日本の桜、ソメイヨシノは奈良からスイスの首都、ベルンへ100本寄贈された。結婚に例えるならば、4年後には金婚式を迎えるわけである。毎年、世界遺産のベルン旧市街が見渡せるRosengarten/ローゼンガルテンでは、春、スイスで最高のソメイヨシノの姿が人々の心を動かす。日本の桜はスイス各地で見られるが・・・例えば、バーゼル。 しかし、スイスと日本の素晴らしいコラボはここ、ベ...

05, 2021   0
Category  BE ベルン州
誇りに思う仕事!- ユングフラウヨッホに住む人々

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

誇りに思う仕事!- ユングフラウヨッホに住む人々

氷のような空気を肌で感じ、雪が足元で砕け散り、景色は息を呑むほどの美しさ!Jungfraujoch/ユングフラウヨッホ(標高3466m)ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホ駅(標高3454m)からエレベータで標高3571mのSphinx Terrace/スフィンクス展望台へ。眼の前には、世界遺産の眺め、アレッチ氷河の絶景が広がる!スイス政府観光局は2014年の初めに、『2020年までには訪問者数100万人を超えるのが目標』と伝えていたが、早...

28, 2021   0
Category  BE ベルン州
鏡の家!- グシュタート

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鏡の家!- グシュタート

控えめで贅沢を漂わせるスイスの町、Gstaad/グシュタート。Eggli/エックリ山には巨大な木製の文字"GSTAAD"が印象的だ!今はほとんどがスキーヤーが訪れる場所であるが、ロープウェイで気軽にここへ到達することができる。そして、2019年の2月より話題になっているのが、期間限定(📌)の鏡の家"Mirage Gstaad/ミラージュ・グシュタート"!👟Schönried/シェーンリート駅から約1km離れた、Gruben/グルーベン駅までのハイキングコースの...

17, 2021   0
Category  BE ベルン州
ブル-マウンテンズ!- エメンタール

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ブル-マウンテンズ!- エメンタール

モルゲンロート!この写真は当ブログ2度目の登場。この山が本日の主題! ≪2月5日の朝、Emmental/エメンタール≫「朝、エメンタール地方から見る山々はブルーマウンテンズのように見えた。まさに、シドニーの西エリアのブルーマウンテンズのように。」と、撮影者(Koni Kölblさん)は語っていた。📍Q:さて、雲で山頂が隠れている写真中央の山の名前は??この写真だけで名前を分かった人はかなりのスイスファンであろう...

07, 2021   0
Category  BE ベルン州
愛情たっぷり!雪だるまコンテスト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

愛情たっぷり!雪だるまコンテスト

2月に入り、気温が上昇し、朝、窓を開けると小鳥のさえずりが聞こえるようになった。≪Webcamより≫2月1日とその1週間前の1月25日の同じ時刻の風景※Rosengarten/ローゼンガルテンからの眺めスイスの平地ではたくさんの雪が降ったのは数年ぶりではないだろうか。ベルンの地元紙では、1月中旬に雪だるまコンテストが開催され、愛情たっぶりのスノーマンたちが紙上に登場した⛄そして⛄作るにあたってのストーリーを知ると、変な例え...

02, 2021   1
Category  BE ベルン州
スイスチョコで作る冬のデザート!- ベルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスチョコで作る冬のデザート!- ベルン

冬の季節に作りたいデザートの一つ、チョコレートムース♬使用したチョコレートは、日本でもお馴染みのToblerone/トブラローネのダークチョコレート。「トブラローネ」は1908年に発明され、110年以上もの歴史あるチョコレートである。📌「Toblerone」の名前について考案者:Theodor Toblerの名前から "Tobler/トブラー"そして、蜂蜜とアーモンドのヌガー"Torrone/トローネ(イタリア語)"を組み合わせて、rが重なり合って作ら...

01, 2021   0
Category  BE ベルン州
太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

早くも数年の月日が経つが初めて訪れた、Niederhorn/ニーダーホルンでの感動は今でも鮮明に記憶に残っている。≪昨日のニーダーホルン(上:webcam)と私が撮影した当時の風景(下)≫平地とはまるで違う、山の上の澄んだ空気は私の心の奥まで届きそうになる。特に、南の方角を見た途端、まるで、劇場のボックス席に座ったかのようなうれしい錯覚👍アイガー・メンヒ・ユングフラウなど、ベルナーオーバーラント地方の山々に釘付けにな...

12, 2021   0
Category  BE ベルン州
花の道から見える美しい山のライン!- アーデルボーデン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

花の道から見える美しい山のライン!- アーデルボーデン

今、スイスではAdelboden/アーデルボーデンのChuenisbärgli/クオーニスベルグリで、アルペンスキー・ワールドカップ"AUDI FIS Ski World Cup Adelboden"が1月8日より開催され、本日は最終日となる。例年であれば、観客が2万人以上訪れる大イベントであるが、今年は一般の観客はゼロである。昨日、スイスの選手も表彰台にあがり、入賞者3名は自ら、大きなカウベルを持ち、喜びの鐘を鳴らしていた。カウベルが表彰台で登場するの...

10, 2021   0
Category  BE ベルン州