menu
ブリエンツにまつわる心温まるストーリー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ブリエンツにまつわる心温まるストーリー

2017年8月アメリカ人の母娘はBrienz/ブリエンツの村を訪れた。母は二度目、娘は初めてのスイスの旅!娘の名前は"ブリエンツ"!≪ロマンチックな物語≫ 今から30年以上も前のこと・・・ 1987年、アメリカ人の母(当時22歳)は、新婚旅行でスイスを訪れた。レールパス(現:スイストラベルパス)を保持していたため、特に目的地を定めることもなく、列車でスイス中を旅して回った。そして、ベルナーオーバーラント地方の木彫りの村...

09, 2020   0
Category  BE ベルン州
輝く宝石色の湖 - ブリエンツ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

輝く宝石色の湖 - ブリエンツ

インターラーケンへ訪れる前にBrienz/ブリエンツに立ち寄る。木の葉が秋色に変わっているが、ブリエンツ湖はいつもと変わらず美しい!ブリエンツ湖の色は、いつ訪れてもエメラルドグリーン色に輝いている。ときには、ターコイズブルーに変わるときがあるらしい。エメラルドとターコイズ(トルコ石)の湖・・・宝石色の湖だ!スイスの湖はとても美しい。それぞれに特徴があるが、スイスの大きな湖の中ではこのブリエンツ湖は一番、...

08, 2020   0
Category  BE ベルン州
ノスタルジックな車窓から絵葉書のような風景

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ノスタルジックな車窓から絵葉書のような風景

約12分間の絵葉書のような風景とノスタルジックな列車の旅。ミューレン鉄道を利用しMürren/ミューレン≪map≫からGrütschalp/ギュッチュアルプ≪map≫経由でLauterbrunnen/ラウターブルンネン≪map≫へ向かう。この列車は来年で130周年を迎える。非常に良かった♬乗客が少ない(12時半頃に乗車)!窓の開閉が自由で新鮮な空気を味わえる!極めつけ、あの三名山の風景!Birg/ビルクでじっくりとベルナー・オーバーラント地方の3キング王(...

04, 2020   0
Category  BE ベルン州
他では見られない3色に輝く山!- カンデルシュテーク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

他では見られない3色に輝く山!- カンデルシュテーク

ユネスコ世界遺産(自然遺産)地域に位置する、ベルン州Kandersteg/カンデルシュテークのOeschinensee/エッシネンゼーを訪れたあと、予想外の素晴らしい感動が待っていた。太陽がほとんど顔を見せない日であったが、湖の北のハイキングルートでは愉快な仲間との出会いがあったり、ため息の出る風景、美しい花の群生・・・等々もちろん、ここでの世界遺産の山々の風景は同じベルン州ではあるが、アイガー・メンヒ・ユングフラウとは...

25, 2020   0
Category  BE ベルン州
アルプスの花ツアー! シュトックホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

アルプスの花ツアー! シュトックホルン

🌼アルプスの花ギャラリー🌼Stockhorn/シュトックホルンの山頂駅に到着直後・・・花・花・花・・・花が大好きな旅人は、たくさんの花々に出会うとミツバチになりたい!と思う。次から次へと可愛い花たちを訪れることができる。花の精がこっそりとどこかに隠れているような、そんな想像をしながら花を見つめる。どこへ行っても、いろんな花々がハイカーたちを歓待してくれている。≪シラタマソウの園≫シラタマソウは他のアルプスの山で...

24, 2020   0
Category  BE ベルン州
山上湖に際立つ名前のない島 - シュトックホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

山上湖に際立つ名前のない島 - シュトックホルン

Stockhorn/シュトックホルンへのハイキングを決めた理由は、もう一つある。二つの山上湖を訪ねることができ、一つの山上湖には、際立った島があるという情報を知って、眼の前で見たかったからだ。まずは、シュトックホルンへロープウェイで登る。驚いたことに、岩肌がまるで花のギャラリーに変身していた!花が大好きな私は、至福の時を過ごす。可愛い花たちにひとつひとつ、ご挨拶をしているとついつい、時間を忘れてしまう。あい...

23, 2020   0
Category  BE ベルン州
美味しい時を見つける幸せ - シュトックホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

美味しい時を見つける幸せ - シュトックホルン

スイスは、やはり歩くに限る!いい意味で『犬も歩けば棒にあたる』かなー。ここは、山小屋レストラン!Stockhorn/シュトックホルンでのハイキングで、ランチタイムはここにしようと事前にマークしていたところ。可能な限り、食事は山小屋風の地元のレストランに立ち寄ることにしている。理由としては、今まで体験した限りでは、ロープウェイなどの乗り場近くのポピュラーなレストランでの食事は落胆することが多いからだ。そして、...

22, 2020   0
Category  BE ベルン州
おとぎ話のような風景に隠された宝石 - グリンデルワルト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

おとぎ話のような風景に隠された宝石 - グリンデルワルト

アルペンローザの花がたくさん咲いている時期であった。目的の池を見つけるには苦労した。池の北のハイキングルートと車道の中間に位置するのはわかる。スイスの地図を見ても、池に通じる道が記されてない。とにかく、ハイキングルートである古道(下記map 赤線)を歩くことにする。森の中を歩く感覚で、高山植物を見ながら散策するのには気持ちの良い古道である。だが、池は見えない。空を雲が支配していたせいもあるが・・・目印...

19, 2020   0
Category  BE ベルン州
逆さアイガーを映し出す魔法の池

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

逆さアイガーを映し出す魔法の池

魔法の池と感じた、小さな池のお話。スイスの旅では、過去にいくつも驚きと感動があるが、「驚き」のカテゴリがあれば、上位にランキングされる。以前、スイス在住の写真愛好家が撮影した写真を見たとき、アイガーが夕日に染まり、鏡のように映し出される光景は見事でいつか自分の目でも見てみたいとずーっと思っていた。数年後、その思いは実現し、この地にやってきた。雨不足の夏であった。夕暮れ時の太陽の光に望みを託したが・...

18, 2020   0
Category  BE ベルン州
静寂の中での黄金の光 - グリンデルワルト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

静寂の中での黄金の光 - グリンデルワルト

Grosse Scheidegg/グローセ・シャイデックでの宿泊は他では得られない感動を与えてくれた場所。早朝、ベルクホテルの窓を開けると昨晩の風景とは打って変わって、アイガーがくっきりと見える。黒い肌のアイガーと白い衣装を身に着けたメンヒの組み合わせは絶妙だ!そして、アイガーとメンヒのモルゲンロート。太陽の黄金の光は、二つの山をより一層、輝かせて魅せる。外へ出てみる。言葉では言い表せないほど心が動く!物音ひとつ...

17, 2020   0
Category  BE ベルン州