menu
太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

早くも数年の月日が経つが初めて訪れた、Niederhorn/ニーダーホルンでの感動は今でも鮮明に記憶に残っている。≪昨日のニーダーホルン(上:webcam)と私が撮影した当時の風景(下)≫平地とはまるで違う、山の上の澄んだ空気は私の心の奥まで届きそうになる。特に、南の方角を見た途端、まるで、劇場のボックス席に座ったかのようなうれしい錯覚👍アイガー・メンヒ・ユングフラウなど、ベルナーオーバーラント地方の山々に釘付けにな...

12, 2021   0
Category  BE
花の道から見える美しい山のライン!- アーデルボーデン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

花の道から見える美しい山のライン!- アーデルボーデン

今、スイスではAdelboden/アーデルボーデンのChuenisbärgli/クオーニスベルグリで、アルペンスキー・ワールドカップ"AUDI FIS Ski World Cup Adelboden"が1月8日より開催され、本日は最終日となる。例年であれば、観客が2万人以上訪れる大イベントであるが、今年は一般の観客はゼロである。昨日、スイスの選手も表彰台にあがり、入賞者3名は自ら、大きなカウベルを持ち、喜びの鐘を鳴らしていた。カウベルが表彰台で登場するの...

10, 2021   0
Category  BE
うし年にちなんで思うこと!- グリンデルワルト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

うし年にちなんで思うこと!- グリンデルワルト

明けましておめでとうございます。今年は🐮丑年ということで・・・、年賀状のモデルとして、すぐさまグリンデルワルトで夏に出会った牛とご来光を思い出した。マッターホルンとスイス地図も組み合わせて♪この年賀状を作っているときにふと思ったこと。🐄 🐄 🐄 🐄 🐄 🐄 🐄 🐄 🐄今、私たちが直面している問題は、日本の国会でたまに見かける牛歩のように収束までかなり時間がかかるかもしれない。でも、アルプスの牛は急な坂道でも...

01, 2021   0
Category  BE
白い冬の空気!- トゥーン湖と城

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

白い冬の空気!- トゥーン湖と城

初めて訪れた、冬のトゥーン湖の風景。太陽に誘われてここへやってきた!夏の風景とはまた違った情景が目に飛び込む!何と言っていいのか・・・空気に色はついていないが、この癒される美しい風景を見た瞬間に「白い空気」と表現してみたくなった。夏には見られない、うっすらと、もやがかかってとても美しい冬の午後♪澄んだ湖の背景にはアイガー・メンヒ・ユングフラウの名三山も白い空気に包まれて、優しく穏やかな顔をしている...

27, 2020   0
Category  BE
アドベントカレンダー14日目 - クリスマス

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

アドベントカレンダー14日目 - クリスマス

希望は永遠のろうそく!🎄アドベントカレンダー14日目🎄≪クリスマスシリーズ キャンドル 2019≫ろうそくの明かりはまるで好きな人の顔に笑顔を浮かべたかのように優しく見える。≪伝統の光の海≫毎年、クリスマスイブの日、ベルン駅前広場と近くの教会では少なくとも10,000本のろうそくの火が灯され、友人や初めて出会う人たちと一緒にクリスマスを祝う。≪平和の光≫ ※過去の様子しかし、今年は特別な年!「デジタルによる光の海」とな...

14, 2020   0
Category  BE
森の中に佇む神秘的な湖!- ブラウゼー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

森の中に佇む神秘的な湖!- ブラウゼー

青い目の乙女伝説!" 昔々、若い羊飼いに心を捧げた少女が住んでいた。二人は小さな湖までハイキングを楽しみ、ボートを借りて仲睦まじく一緒に過ごしていた。 ある日、羊飼いは重たい干し草を持ち帰る途中、崖から落ちて亡くなってしまった。 少女は深い悲しみのあまり、真夜中に二人で一緒に過ごした湖へ出かけ、ボートに乗って二人で過ごした楽しい日々を思い出し自分自身を慰めていた。 少女の両親は真夜中の外出に反対し...

21, 2020   0
Category  BE
世界平和の祈願がこめられた日本庭園!- インターラーケン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

世界平和の祈願がこめられた日本庭園!- インターラーケン

教会と灯篭の和洋折衷の風景!このような風景はスイスではここだけかもしれない。📝この日本庭園は大津市からのプレゼント!!1978年:大津市とInterlaken/インターラーケンが姉妹都市となる。1995年:大津市の協力で『Garten der Freundschaft(友好の庭)』と呼ばれる、この日本庭園が造られた。スイスで初めての公の日本庭園となる。大きさとしては小さめの日本庭園ではあるが、日本庭園の分類では「築山林泉式庭園」となるそう...

12, 2020   0
Category  BE
美しい風景のオードブル!- インターラーケン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

美しい風景のオードブル!- インターラーケン

Interlaken/インターラーケンを訪れたときには立ち寄りたい場所!インターラーケン(573m)からケーブルカーで約10分、一気に約標高720m以上のHarder/ハーダー駅(1306m)へ!ケーブルカーは屋根がガラス張りになっていて、途中、トンネルを抜けるところもあるが、半円の弧を描くように上っていく。なかなかいい👍秋色に包まれた白い建物(写真右)がケーブルカー駅である。初めてスイスに訪れる人にとっては、気軽にスイスの自然を...

10, 2020   0
Category  BE
古城クルーズと個性ある山々の登場!- トゥーン湖

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

古城クルーズと個性ある山々の登場!- トゥーン湖

私の旅は可能な限り、旅の終わりに🚢湖船クルーズを楽しむこと!15時半過ぎに出航🚢。。。。。古城クルーズの旅♬🏰❶シュピーツ城 太陽がお城の真上にあって、📷写真ではシャドー城💦▲❶ Stockhorn/シュトックホルン(2190m)春にはたくさんの花で埋め尽くされる山である。 ≪天の川のような太陽の光≫トゥーン湖の夕刻のクルーズでは、毎回、湖に光る★★★は眩しくて美しい!!シュピーツではほんの少しだけ顔を見せてくれた▲アイガーだったが、...

07, 2020   1
Category  BE
岬の風光明媚な風景!- シュピーツ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

岬の風光明媚な風景!- シュピーツ

トゥーン湖畔には、湖に突き出た風光明媚な葡萄畑がある。ここは、Spiez/シュピーツの町。秋の霧は本当に美しい!葡萄畑を見上げる・・・一気に、鳥になった気分で葡萄畑の上に立つ!湖、山、古城、葡萄畑・・・美しい風景にため息をつく。湖のほうへ目を向けると、背景には、あのEiger/アイガーの白い帽子が可愛く見える(左から2番目の山)。葡萄畑とシュピーツの町の木々も相性がいい!遠くには、世界遺産に属する、雪化粧のBl...

06, 2020   0
Category  BE