menu

スイス - チョコレートタイム

スイスにおけるブラックスワンの苦悩!-水鳥

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスにおけるブラックスワンの苦悩!-水鳥

同じ時期と比べると、今年ははるかに気温が低い!春の訪れの足踏みは、現在の状況を表しているかのようにも感じる。バーゼルの動物園で水鳥観察!ここにはスイスでは珍しい、ブラックスワンが住んでいる。1871年から、このオーストラリアの鳥はここへ移住したらしい。ブラックスワンのおうち。他の鳥たちと比べると、豪邸だ!📌スイスの法律ではブラックスワンは自由に住むことができないそうだ。オーストラリア出身のブラックスワ...

21, 2021   0
必見!- バーゼルで立ち寄ってほしい場所

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

必見!- バーゼルで立ち寄ってほしい場所

是非、訪れてほしいバーゼルの観光名所、バーゼル市役所。 建物の外観だけでなく、アーチ型の門の中へ入ると・・・まるで小さな美術館へ訪れたかのような気分になる。壁画を横目に見ながら、中庭へ。中庭には壁画がご覧のとおり、アートの世界!後ろ姿の人物像は、ルキウス・ムナティウス・プランクスの彫像。見れば見るほど面白い!皆、表情が違う。正面入口のアーケードに向かって・・・(太陽の光に反射して絵画が綺麗に...

09, 2021   0
バーゼルだけの「子どもの日」!? - バーゼル・ファスナハト

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

バーゼルだけの「子どもの日」!? - バーゼル・ファスナハト

今年も2年連続でスイス最大のバーゼル・ファスナハトが新型コロナウィルスの影響を受けて中止となった。📌毎年、灰の水曜日の翌週月曜から3日間にわたり開催される、Basler Fasnacht/バーゼル・ファスナハト!2017年7月にユネスコの文化遺産に登録されて以来、2018年/2019年は開催されたが、2020年からコロナの空気に汚染された。昨日は、2021年のバーゼル・ファスナハトの1日目が開催される予定であった。過去のバーゼル・ファ...

23, 2021   0
春の足踏みと美味しい雪!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春の足踏みと美味しい雪!- バーゼル

先週は春の陽気であったが、本日はまた雪が降った!お隣の家の屋根・・・ワッフルに見えて美味しいワッフルを作りたくなった。そういえば、以前訪れたバーゼルの公園でも美味しい光景を思い出す。🍭美味しそうなキャンディ🍰パイを焼きたくなる💦この公園では雪が積もると小さな子どもたちはここへ訪れたくなる。芝の丘はソリの滑り台になる。鳥たちは雪が降っても相変わらず・・・うん? この鳥だけは1本足で立っていた。足が冷た...

09, 2021   0
住み心地の良いスイス!- 動物保護

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

住み心地の良いスイス!- 動物保護

この後ろ姿は?昨日の記事からの続きです。 ユーラシアオオヤマネコ😺スイスに住む最大のネコ科の捕食者。ネコ科だから、彼らのこの舐め合っているしぐさは飼い猫を思い出す。この動物園で唯一、小さいながらも滝がある場所に住んでいる。≪園内マップ≫※赤枠がオオヤマネコの敷地。偶然にもフェンスの近くにやってきた!初めてじっくりとリンクスを観察できた瞬間♬フェンスの穴にカメラのレンズを近づけて・・・📷(園内map ...

04, 2021   0
春の気分を先取り!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春の気分を先取り!- バーゼル

毎日でも訪れたい、バーゼルの公園みたいなミニ動物園!2月2日は150歳の誕生日だった!2月に入ると、決まってこの動物園へ訪れたくなる。そう、春の気分を先取り!!・・・といっても、お花などの植物ではないが、コウノトリが戻ってくる時期!※今年は残念ながら、新型コロナウイルスの影響で今月末まで閉園。そこで過去を振り返ると・・・一番思い出が深い年、2017年も今年のように、バーゼルにたくさんの雪が降った年だった。太...

03, 2021   0
小鳥のパラダイス! - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

小鳥のパラダイス! - バーゼル

胸元が黒いネクタイのようで印象的な小鳥、シジュウカラ。(散歩中に出会ったシジュウカラ【昨日の記事】つながりで・・・) もう何年前になるのだろう。。。生まれて初めて体験した、シジュウカラとのエピソードを思い出した。薔薇の花が綺麗に咲いていた5月のこと。春の花で癒されるために訪れたバーゼルの公園で一組の親子に出くわし、その父親がラスクのようなパンのひとかけらを手のひらに乗せると小鳥が彼の手のひらへ💨女...

30, 2021   0
冬の微笑み!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬の微笑み!- バーゼル

静かなライン川の遊歩道。冬、太陽が休息しているとき、白い雪が癒してくれる。川の流れも心の鼓動と同じように穏やかである。冬の風も一休みしている。冷たい空気だけがそっと肌に感じるとき、なんと心地よいことか!時が止まっているように感じたとき、トラムが走り、白鳥が泳ぐ。何百年もバーゼルの歴史を見た大聖堂の尖塔が際立って見える。冬の木はちょっぴり寂しがり屋さん。他の季節とくらべると、誰も振り返ってくれないか...

13, 2021   0
ヨーロッパで最高のクリスマスマーケット!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ヨーロッパで最高のクリスマスマーケット!- バーゼル

来年、クリスマスマーケットはどこへ行きたい??早くも2021年の「ヨーロッパで最高の🎄クリスマスマーケット」として旅行サイト«European Best Destinations»では、スイスのBasel/バーゼルが選ばれた🎉神聖な光・・・ 幻想的な雰囲気・・・ブダペスト、ウィーン、ドレスデンなど・・・他の有名なクリスマスの目的地に勝ったわけだからすごいことかもしれない。天使が踊り・・・クリスマスピラミッドが回る・・・トナカイが歌...

28, 2020   0
魔法の神聖なボーション!- ハニーワイン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

魔法の神聖なボーション!- ハニーワイン

ビールが醸造され、ブドウからワインが作られるずっと前から人々は、このお酒の存在を知っていたそうだ!最古のアルコール飲料は、蜂蜜を発酵させたもの。スイスドイツ語圏ではMET/メート(※)と呼ばれる蜂蜜酒である。※ドイツ語辞書では『(古代ゲルマン人の)蜜(みつ)酒』と記載あり。古くは宗教的お祭りにでは、神へのお供えものだったという蜂蜜酒。一説のよると・・・最初の蜂蜜酒は2万年以上前にアフリカで始まったとされ...

26, 2020   0