menu

スイス - チョコレートタイム

タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

🥚タマゴが先か🐇ウサギが先か?・・・毎年、どちらを先に見かけるだろうと、イースターの時期になると思ってしまう💦今年はタマゴだった!年々、タマゴは進化しているような感じを受ける☺パステルカラーのタマゴが美しく輝くさまは非常に印象的であった!もちろん、このカラフルなタマゴは生卵ではなく茹で卵。毎年、タマゴとウサギが脚光を浴びる時期が今!🥚イースターエッグ&🐇イースターバニー🥚🐇イースターまであと10日間。ス...

25, 2021   0
街中がパステルカラーに包まれるとき - イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

街中がパステルカラーに包まれるとき - イースター

今年のイースターは4月4日。スイスではイースーター前になると、家の中でも外でも、そして町中もパステルカラーで染まる!・・・町中がパステルカラーに包まれる気分。我が家でも年中行事のひとつ、イースターの飾り付けをスタートした♬我が家の🥚エッグはヴィンテージが多い。代々受け継がれた、お気に入りのイースター・🥚エッグ🐓ヴィンテージ・ニワトリ巣は、お庭の木の枝を丸めて作ったもの。このようなアイデアも♬タマゴは手作...

12, 2021   0
清楚なイメージの教会 - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

清楚なイメージの教会 - バーゼル

バーゼル地方のお気に入りの教会、Arlesheimer Dom/アーレスハイム大聖堂。この広場に訪れるたび、いつも不思議に思う・・・いつも癒しの空気に包まれる。女性的な清楚なイメージを受ける。内装も主にパステルカラーの装飾である。とても優しい感じで心地よい。このオルガンは特に有名らしく、ストラスブール出身のオルガン製作者、Johann Andreas Silbermannがスイスで最初に製作したオルガンだそうだ。天井画謎の紋章!アーレス...

01, 2021   0
春のキスそして春にキス!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春のキスそして春にキス!- バーゼル郊外

最近はポカポカ陽気♪家の中にいるのはもったいないような日が続いている。我が家の庭では、今年初めての可愛いラッパスイセンにご挨拶♪ヒナギクもたくさん♬可愛い顔を見せてくれている。なんとまぁ、幸せな気分!そして・・・春は見つける喜びがある。ちょっとお散歩♬馬さんカップルに出会う!春のキス  Chu!!☆.。.:*・゚バーゼル地方に戻ってきたコウノトリたち♬教会の上にも♬「また、ここでしばらくお世話になります。」...

26, 2021   0
氷点下でのかくれんぼ!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

氷点下でのかくれんぼ!

久しぶりに🌞太陽が顔を出す。バーゼル地方の山、Gempen/ゲンペン(📌)での樹氷。我が家では・・・雲海のような気分に浸る!😺ちゃんの足跡がちょっと気分を損ねるが💦柔らかい細かい雪が降っていたとき、シーンと静まりかえった庭に誰も来ないと思っていると・・・かすかに、セイヨウヒイラギの葉が動く。さて、これからがかくれんぼ♬「わたしは誰でしょう?」と問いかける。チラッ、チラッと♪頭が出たり、隠れたり・・・警戒されて...

12, 2021   0
炎のディスクで冬を追い払う伝統!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

炎のディスクで冬を追い払う伝統!- バーゼル郊外

「冬を追い払い、春を迎える」スイスの伝統行事といえば、Fasnacht/ファスナハト(カーニバル)!代表として、スイス最大のファスナハトである、2017年12月7日にユネスコの無形文化遺産に登録されたバーゼル・ファスナハトがあるが・・・本日はあまり知られていない、バーゼル地方の冬を追い払うための伝統行事「🔥ファスナハトファイヤー」をご紹介することにしよう。・Fasnachtsfeuer(標準ドイツ語)・Fasnachtsfüür(バーゼル地...

08, 2021   0
妖精の園と勇敢な蜂!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

妖精の園と勇敢な蜂!- バーゼル郊外

雨上がりの日にやってきた小さな幸せ!数日間、☂雨の日が続いたあと、魔法がかかったように一気にお庭に可愛いクロッカスの花が咲いた♬このクロッカスの花をレンズ越しに見つめていると・・・レンズの右から突然、私の目の前に「ブーン」という音を出しながら、一匹の🐝ミツバチがやってきた!!小さい体なのに、「ブーン、ブーン」と私の目の前で踊って見せる♬約45度も体を傾けて、花粉を集めていた。点々と好みのクロッカスを見つ...

05, 2021   0
冬の日課!- 鳥たちへの気配り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬の日課!- 鳥たちへの気配り

雪が降ったり止んだり・・・最近、私の住んでいる町の周辺のお天気は時として、ジェットコースター並みの速さで風や雨で白い世界が消えたかと思うとまた、白い世界ができる!感覚的には朝目覚めたときの白い世界を眺めるとうっとりする。先日、雪が降った後太陽が顔を出したとき、近所の畑をお散歩♪すると・・・シジュウカラのカップルを発見!お食事中のシジュウカラを観察👀ヨイショッ💨と、バードハウスに乗っかり・・・お団子に...

29, 2021   0
可愛い春の使者!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

可愛い春の使者!- バーゼル郊外

数日前までスイス各地(平地)ではウィンターランドだったが、木曜から南西風が吹き荒れ、この2日間で、積もった雪を一掃してくれた!本日は最高気温が10℃を越えた!そして、雪の中に埋もれていた花が目覚めたかのように・・・昨日、⛄雪だるまも融けて、お花に変身したかのような丸い感じの花びら・・・とっても可愛いスノードロップの花が顔を出した♪スイスで春を告げる花としては、この3つがよく挙げられている。スノードロッ...

22, 2021   0
スイス人のおもてなし - しゃぶしゃぶ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイス人のおもてなし - しゃぶしゃぶ

例年だと今頃は・・・親しい友人宅で新年会をする時期である。奇しくも大雪となった先週末は、そのちょっぴり残念な思いを雪に興味を向けてくれたかのようであった。私の友人は、大の日本好きで昨年の新年会のときにはしゃぶしゃぶのお料理で招いてくれた♬まずは、スイス人宅では当たり前のアペロ。食卓とは別のテーブルでおつまみと飲み物をいただく♪好きな飲み物を聞いてくれて、アイルランドとスイス(アッペンツェル)ビールの...

18, 2021   0