menu

スイス - チョコレートタイム

パンプキン・パラダイス! - 人の心を温める季節

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パンプキン・パラダイス! - 人の心を温める季節

バーゼル地方で最大のカボチャの産地、Bottmingen/ボットミンゲンの農家では、250種類以上ものカボチャの品種を育て、年間約100トンのカボチャが生産されている。手のひらサイズから一人では持てないほどの大きさまでたくさ~んのパンプキン・パラダイス!🎃🎃🎃🌻お花畑のヒマワリは最後の役目を果たしていた。残念ながら、今年と昨年、2年連続、カボチャ祭はコロナウィルスの影響でキャンセルとなったがマーケットは11月末まで開催...

28, 2021   0
メディアに最も注目される鳥!- ある水鳥の宿命

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

メディアに最も注目される鳥!- ある水鳥の宿命

「この鳥ほど、多くのメディアの注目を集めている鳥は 他にはほとんどいない。」 ・・・と言われるほど、脚光を浴びている鳥!秋色のアイシャドウが少しキツイから??いやいや・・・在来種ではないための苦悩物語💦Nilgans/ニルガンス(独語)という名の鳥は、スイスでよく繁殖してる鳥。※和名:エジプトガン ライン川の町バーゼル市内、郊外でもよく見かける鳥である。私の体験からすると・・・この鳥は人には非常にフレン...

19, 2021   0
芸術を食する!- バーゼル郊外の城

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

芸術を食する!- バーゼル郊外の城

バーゼル郊外のお城、緑の木の葉で覆われたレストランのテラス席に座る。時折、私のそばで一枚の木の葉が優しく舞い落ちる、そして、肌に感じる優しい風は秋の訪れるを伝える。お気に入りのHugo/フーゴという、カクテルであるが、清涼飲料水のような爽やかな喉越しで、シェフお任せのランチを待つ。お堀に目をむけると・・・ほとりでは、🦆カモのバレリーナの姿!お堀の中では、オオバンとエジプトガンの親子が自由な世界で泳いでい...

14, 2021   0
葡萄畑から農家のランチそして古城!- バーゼル地方

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

葡萄畑から農家のランチそして古城!- バーゼル地方

貴重な晴れの日には🌞太陽の下で身体を動かし、美味しいものをいただき、そして動物たちの触れ合いも楽しむ♬人との接触をなるべく避けるために・・・お隣の州までサイクリング~🚴途中、🍇葡萄畑の中を通り、美しい緑を眺めながら・・・🚴💨農家に到着する直前は数km、ひたすら上る⇧ UP⇧ UP⇧ オリンピック競技を思い描きながらがんばって🚴💨💦・・・到着。いい汗をかいたあとは、地ビールで乾杯🍺料理を待っている間、馬さんのところへ♬...

22, 2021   0
小さな冒険者たち!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

小さな冒険者たち!- バーゼル郊外

昨夜10時近く、このアネモネの花の近くで・・・可愛い冒険者たちに出会った!数日前からアネモネの花(※)が咲き始めている。※Helbst-Anemone(直訳:秋のアネモネ)和名だとシュウメイギクになるのかな!?「軽くて繊細なイメージの花はパステルカラーの海を思い起こさせる」ということで人気の花である。部屋の換気のためにお庭に面した🚪ドアを開けると、目の前に小さなハリネズミ(片手に乗っかるくらいの大きさ)を発見!周り...

30, 2021   0
国境越えのグレーゾーン!- スイスからフランスへ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

国境越えのグレーゾーン!- スイスからフランスへ

11日の午後遅く、雨上がりに珍しく青空が広がった。そうだ!国境越えをしてみよう・・・と。スイス国外への旅については、コロナウィルス規制に関する諸条件があるが、特別に何も施すことなく・・・⏲17時頃、気温は23℃。数km先のフランス・アルザス地方へ野道を通って自転車でサイクリング♬ほのぼの~とした雰囲気の中を爽快にサイクリングするのは久しぶりだった♬そして、🍴レストランはどうなのかな?と、訪れてみると・・・マス...

14, 2021   0
 優しい気持ちになれる瞬間!- 薔薇の季節

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

優しい気持ちになれる瞬間!- 薔薇の季節

本日、私が住んでいる町ではついに真夏日を記録した!バーゼル地方ではいろんなところで薔薇の香りが届いてきそうな雰囲気で優しい顔を見せてくれている。≪バーゼル地方の巡礼教会:Kloster Mariastein/マリアシュタイン修道院≫バーゼルの公園にて、スイスの空を見上げれば・・・我が家でも野ばらがほぼ満開!数年前に小さな1本の苗を植えてから毎年、ドンドンと成長している!≪1年前≫≪今年≫見る見るうちに・・・↑↑ すごい生命...

18, 2021   0
可愛い花ごよみ!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

可愛い花ごよみ!- バーゼル

さわやかな風に吹かれて・・・水のない花の川へ出かける。心地良い風は川が流れているような音に変わり、新緑の香りが漂う。赤い川!鮮やかな深紅の野生のヒナゲシの花!どこから見ても非常に印象が強い。大麦やヤグルマギクと相性が良いみたいで・・・仲良しみたいに寄り添って咲いている。特に、大麦畑ではこのようにポツンと咲く光景をよく見かける。白い川!可愛いフランスギクもたくさん♪※マーガレットによく似ている花。黄色...

30, 2021   0
アイリスの恋のメロディ!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

アイリスの恋のメロディ!- バーゼル

アイリス(ジャーマンアイリス)の花は恋をして愛を育んで美しくなった。恋の仕掛け人(Iris Hybridizer)はセンスの良い持主なのだろう。例えば・・・≪スティングレイ≫スーッと伸びた姿がダンディなイメージである(約90cm)。 ≪Stingray≫ = A (Scented Bubbles ) ✖ B (Sky Hooks ✖ Cease Fire)  ≪Scented Bubbles≫ の親 = Sky Hooks X Victoria Falls  ≪Sky Hooks≫ の親  = Wed...

27, 2021   0
優雅な雰囲気をかもし出す花、アイリスの季節!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

優雅な雰囲気をかもし出す花、アイリスの季節!- バーゼル

「私は無条件にあなたのそばにいます。」「不変」と「忠誠心」を表す花・・・Iris/アイリス。今、バーゼルのアイリスの園では、美しいアイリスの花がたくさん咲き誇っている。📌正式には『ジャーマンアイリス / ドイツアヤメ(Iris germanica)』📌ヨーロッパ最大のアイリス・コレクション(約1500品種)!品種の大部分は19世紀の終わりから20世紀の半ばの間に育種され、今日、多くは店頭で入手できなくなったそうだ。・・・というこ...

25, 2021   0