menu

スイス - チョコレートタイム

可愛い花ごよみ!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

可愛い花ごよみ!- バーゼル

さわやかな風に吹かれて・・・水のない花の川へ出かける。心地良い風は川が流れているような音に変わり、新緑の香りが漂う。赤い川!鮮やかな深紅の野生のヒナゲシの花!どこから見ても非常に印象が強い。大麦やヤグルマギクと相性が良いみたいで・・・仲良しみたいに寄り添って咲いている。特に、大麦畑ではこのようにポツンと咲く光景をよく見かける。白い川!可愛いフランスギクもたくさん♪※マーガレットによく似ている花。黄色...

30, 2021   0
アイリスの恋のメロディ!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

アイリスの恋のメロディ!- バーゼル

アイリス(ジャーマンアイリス)の花は恋をして愛を育んで美しくなった。恋の仕掛け人(Iris Hybridizer)はセンスの良い持主なのだろう。例えば・・・≪スティングレイ≫スーッと伸びた姿がダンディなイメージである(約90cm)。 ≪Stingray≫ = A (Scented Bubbles ) ✖ B (Sky Hooks ✖ Cease Fire)  ≪Scented Bubbles≫ の親 = Sky Hooks X Victoria Falls  ≪Sky Hooks≫ の親  = Wed...

27, 2021   0
優雅な雰囲気をかもし出す花、アイリスの季節!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

優雅な雰囲気をかもし出す花、アイリスの季節!- バーゼル

「私は無条件にあなたのそばにいます。」「不変」と「忠誠心」を表す花・・・Iris/アイリス。今、バーゼルのアイリスの園では、美しいアイリスの花がたくさん咲き誇っている。📌正式には『ジャーマンアイリス / ドイツアヤメ(Iris germanica)』📌ヨーロッパ最大のアイリス・コレクション(約1500品種)!品種の大部分は19世紀の終わりから20世紀の半ばの間に育種され、今日、多くは店頭で入手できなくなったそうだ。・・・というこ...

25, 2021   0
白い花のファンタジー!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

白い花のファンタジー!- バーゼル郊外

まるで雪の結晶が花に変身したかのような可愛い花の季節が始まった!ラムソンの花!ドイツ語ではBärlauch/ベアラオホと呼ぶ。※ギョウジャニンニクと混同されやすいが、白い花の形が違うので要注意!📌ラムソンは薬用植物で花が咲く前の若葉を食用とする。私は大好きでペストを作ったり、スープ、サラダ・・・いろんなものに使う。美味しい季節が終わると目の保養になる美しい季節がやってくるわけだ!今年は気温が低い日が続いたう...

10, 2021   0
菜の花色に染まる季節!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

菜の花色に染まる季節!- バーゼル郊外

スイス各地で菜の花畑の風景が紹介されている。私も菜の花色に心を染めるため、近くの畑まで"菜の花サイクリング"♪太陽が顔を出したと思えば、すぐに雲のカーテンがかかるが、太陽が見えない空の下でも菜の花の明るく鮮やかな黄色が眩しい!!まるで、光沢のある菜種色の絵の具がペンキで緑の畑を塗ったかのような錯覚を起こす。菜の花畑の前で左右の方角を撮影した写真を合わせてパノラマふうにしてみたところ・・・面白い構図が...

06, 2021   0
サクラからリンゴの花へバトンタッチ!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

サクラからリンゴの花へバトンタッチ!

昨日より冷たい雨が降っている。毎年、実のなる樹の花が咲く時期は異なる。桜の花(🍒)とほぼ同じ時期にリンゴの花(🍎)が咲くこともあるが、今年は昨年と比べると、ほぼ2週間ほどリンゴの開花が遅れた。リンゴの花の満開もいいが、私は蕾とのミックスの時期が一番好きである。まるで繭で作られたボールみたいな、淡いピンク色の蕾が木にたくさん♬花を見つめていると、ほんわか~な気分になる♬近所の日当たりの良い畑の近くで見か...

01, 2021   0
チューリップの季節にやってきた珍しい鳥!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

チューリップの季節にやってきた珍しい鳥!

バーゼル地方では気温が上がったと思うと、「待ってました!」と言わんばかりにいろんな顔のチューリップがいたるところで見られる♬≪隣町の葡萄畑に咲く野生のチューリップ≫≪ご近所の赤いチューリップ≫≪我が家の庭では・・・⚘黄・赤・紫・白⚘≫ 一本だけ花びらの一部を赤く染めたような花が咲いている。不思議!こちらは不思議ではない☺😺ネコちゃんの日よけ傘☂こちらは不思議ではない☺これも、可愛い名前のついたチューリップ! K...

23, 2021   0
タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

🥚タマゴが先か🐇ウサギが先か?・・・毎年、どちらを先に見かけるだろうと、イースターの時期になると思ってしまう💦今年はタマゴだった!年々、タマゴは進化しているような感じを受ける☺パステルカラーのタマゴが美しく輝くさまは非常に印象的であった!もちろん、このカラフルなタマゴは生卵ではなく茹で卵。毎年、タマゴとウサギが脚光を浴びる時期が今!🥚イースターエッグ&🐇イースターバニー🥚🐇イースターまであと10日間。ス...

25, 2021   0
街中がパステルカラーに包まれるとき - イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

街中がパステルカラーに包まれるとき - イースター

今年のイースターは4月4日。スイスではイースーター前になると、家の中でも外でも、そして町中もパステルカラーで染まる!・・・町中がパステルカラーに包まれる気分。我が家でも年中行事のひとつ、イースターの飾り付けをスタートした♬我が家の🥚エッグはヴィンテージが多い。代々受け継がれた、お気に入りのイースター・🥚エッグ🐓ヴィンテージ・ニワトリ巣は、お庭の木の枝を丸めて作ったもの。このようなアイデアも♬タマゴは手作...

12, 2021   0
清楚なイメージの教会 - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

清楚なイメージの教会 - バーゼル

バーゼル地方のお気に入りの教会、Arlesheimer Dom/アーレスハイム大聖堂。この広場に訪れるたび、いつも不思議に思う・・・いつも癒しの空気に包まれる。女性的な清楚なイメージを受ける。内装も主にパステルカラーの装飾である。とても優しい感じで心地よい。このオルガンは特に有名らしく、ストラスブール出身のオルガン製作者、Johann Andreas Silbermannがスイスで最初に製作したオルガンだそうだ。天井画謎の紋章!アーレス...

01, 2021   0