menu

スイス - チョコレートタイム

可愛い春の使者!- バーゼル郊外

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

可愛い春の使者!- バーゼル郊外

数日前までスイス各地(平地)ではウィンターランドだったが、木曜から南西風が吹き荒れ、この2日間で、積もった雪を一掃してくれた!本日は最高気温が10℃を越えた!そして、雪の中に埋もれていた花が目覚めたかのように・・・昨日、⛄雪だるまも融けて、お花に変身したかのような丸い感じの花びら・・・とっても可愛いスノードロップの花が顔を出した♪スイスで春を告げる花としては、この3つがよく挙げられている。スノードロッ...

22, 2021   0
Category  BL
オードリーと白いチューリップ!- モルジュ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

オードリーと白いチューリップ!- モルジュ

前回の記事からの続きです。オードリー・ヘプバーンが住んでいた家を訪れる前にレマン湖畔(モルジュ)を散歩した(春)。 湖畔に可憐に咲く白いチューリップ。この白いチューリップからオードリー・ヘプバーンを思い出し、トロシュナを訪れたいと思った理由である。📌白いチューリップ+オードリー・ヘプバーンといえば、ファンであれば、誰でも知っているはずの彼女のフルネームがつけられた白いチューリップである!彼女...

21, 2021   1
Category  VD
オードリーが天使になった日 - トロシュナ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

オードリーが天使になった日 - トロシュナ

28年前(1993年1月20日)30年近く住んでいたTolochenaz/トロシュナの自宅でオードリー・ヘプバーンは天使になった!🌹私がトロシュナに訪れたのは春。当時、悲しい知らせを聞いたエリザベス・テーラーは彼女のことを「天使」になったことを伝えていた。そして、今なお、彼女のファンの言葉を聞けば聞くほど、彼女は真の天使であったかのような気がしてくる。「彼女は死んでいません...イエスはただ天使を取り戻す必要がありました...

20, 2021   0
Category  VD
マッターホルンが魅了されるとき!- ツェルマット

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

マッターホルンが魅了されるとき!- ツェルマット

1/19朝一番のマッターホルンへの光。マッターホルンのこの顔を眺めていると、不思議ととても優しい顔に思えてきて心が穏やかになる。さて、マッターホルンは世界中の人々から人気があり、特にマッターホルンのモルゲンロート!なぜ絶大なる人気の的になっているのか?📌モルゲンロートとは言うまでもなく、朝焼けのこと。本日のZermatt/ツェルマットの朝は視界もよくとても良いお天気に恵まれた!★マッターホルンをまだ一度も見たこ...

19, 2021   0
Category  VS
スイス人のおもてなし - しゃぶしゃぶ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイス人のおもてなし - しゃぶしゃぶ

例年だと今頃は・・・親しい友人宅で新年会をする時期である。奇しくも大雪となった先週末は、そのちょっぴり残念な思いを雪に興味を向けてくれたかのようであった。私の友人は、大の日本好きで昨年の新年会のときにはしゃぶしゃぶのお料理で招いてくれた♬まずは、スイス人宅では当たり前のアペロ。食卓とは別のテーブルでおつまみと飲み物をいただく♪好きな飲み物を聞いてくれて、アイルランドとスイス(アッペンツェル)ビールの...

18, 2021   0
Category  BL
前代未聞!マスク着用の雪だるま

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

前代未聞!マスク着用の雪だるま

大雪のあとの静かな土曜日となった昨日、私の近所(バーゼル郊外)では、親子で⛄雪だるまを作りながら楽しむ光景が数か所で見られた!スイス各地を見渡すと雪だるまコンテストともいえる、たくさんの雪だるまが紹介されなかでも、スイス初ともいえる、前代未聞のマスクを身に着けた雪だるまが登場!≪チューリッヒ州≫屋外でも距離を保てない場合は、マスク着用が義務付けられる。※F.BLANC, Oberrieden/ZH, source:srf news≪ア...

17, 2021   0
路上でスキ-!- チューリッヒ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

路上でスキ-!- チューリッヒ

日本のもみじの木に雪化粧!昨日の朝(1/15)、庭に出てみると・・・真っ白い世界になっていた♪やはり、我が家の😺ちゃんは、庭かけめぐる~♪ その頃、チューリッヒの町の中心部では・・・大雪で見舞われていた!雪が降るのは基本的に住民は喜ぶのだが・・・今年はちょぴり⛄スノーマンの嫌がらせに合ったようだ。多くの雪が降ったせいで架線が損傷し、トラムやバスの公共交通機関が一時、閉鎖された。※source:nau.ch📌チューリ...

16, 2021   0
Category  ZH
今、私にできること!- コロナの時代

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今、私にできること!- コロナの時代

昨年の春から「コロナの時代」が始まった!イラストの女性は「スイスの象徴」である、Helvetia/ヘルヴェティアを想定したもの。📌17世紀、宗派間の論争を通じて、分裂の時代にスイス連邦の統一のための新しいアイデンティティが登場した!19世紀、国民の意識が高まり、1848年にスイス連邦国家が設立されたことによりヘルヴェティアは重要性を増していった。≪バーゼルのヘルヴェティア像≫ヘルヴェティアが旅の途中で休憩しているシー...

15, 2021   0
冬の微笑み!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬の微笑み!- バーゼル

静かなライン川の遊歩道。冬、太陽が休息しているとき、白い雪が癒してくれる。川の流れも心の鼓動と同じように穏やかである。冬の風も一休みしている。冷たい空気だけがそっと肌に感じるとき、なんと心地よいことか!時が止まっているように感じたとき、トラムが走り、白鳥が泳ぐ。何百年もバーゼルの歴史を見た大聖堂の尖塔が際立って見える。冬の木はちょっぴり寂しがり屋さん。他の季節とくらべると、誰も振り返ってくれないか...

13, 2021   0
Category  BS
太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

太陽がくれた冬のご馳走!- ニーダーホルン

早くも数年の月日が経つが初めて訪れた、Niederhorn/ニーダーホルンでの感動は今でも鮮明に記憶に残っている。≪昨日のニーダーホルン(上:webcam)と私が撮影した当時の風景(下)≫平地とはまるで違う、山の上の澄んだ空気は私の心の奥まで届きそうになる。特に、南の方角を見た途端、まるで、劇場のボックス席に座ったかのようなうれしい錯覚👍アイガー・メンヒ・ユングフラウなど、ベルナーオーバーラント地方の山々に釘付けにな...

12, 2021   0
Category  BE