menu

スイス - チョコレートタイム

スイスで最も有名な牛!

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスで最も有名な牛!

スイス国旗の下部に注目!スイスでは自宅のお庭や玄関先にドーンと大きな牛の彫像が飾ってあるのを見かける。≪ベルンのエメンタール地方≫農家が多い地域だから、本当の牛だと思った💦しかし・・・※撮影時期:5月初旬≪バーゼル郊外≫この牛の親子は、30歳の誕生日に贈られたプレゼントだそうだ。こちらも、最初、遠くから見かけたとき、本物みたいでかなり驚いた。ある農家の玄関先白い花のスイスの桜の木を背景にカラフルな牛※撮影時...

30, 2021   0
Category  スイスの動物
美味しい料理と魔法の薬!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

美味しい料理と魔法の薬!- バーゼル

「永遠のごちそうを作るために 、鍋、フライパン、ポットに魔法の薬を準備する。」・・・このような詩をどこかで読んだことがある。「魔法の薬」とは何だろう?さくら色の春だよりでご紹介した、Bruderholz/ブルーダーホルツ(バーゼル)の🌸日本の桜並木。 その🌸桜並木のすぐ近くに、ミシュラン2つ星**を獲得しているレストラン、”STUCKI/シュトゥッキー”がある。(**2つ星 - 極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値が...

28, 2021   0
さくら色の春だより - バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

さくら色の春だより - バーゼル

数日前から一気に、本格的な春がやってきた雰囲気である!春になるといつも思う。春の妖精は長ーい冬のあと、春を待ち遠しくて、春の芽に「ありがとう!」と話しかける。そうすると、一斉に花が咲く!今回はバーゼル地方に咲く、ピンク色の優しい花たちをご紹介しよう。🌷モクレンの花🌷美しさ、純粋さ、優雅さを備えた花であり、🌷「チューリップの木」と呼ばれていることもある。🌷ライン川とモクレン🌷🐇イースター🥚の時期に花が一斉...

27, 2021   0
タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タマゴとウサギの協奏曲!- イースター

🥚タマゴが先か🐇ウサギが先か?・・・毎年、どちらを先に見かけるだろうと、イースターの時期になると思ってしまう💦今年はタマゴだった!年々、タマゴは進化しているような感じを受ける☺パステルカラーのタマゴが美しく輝くさまは非常に印象的であった!もちろん、このカラフルなタマゴは生卵ではなく茹で卵。毎年、タマゴとウサギが脚光を浴びる時期が今!🥚イースターエッグ&🐇イースターバニー🥚🐇イースターまであと10日間。ス...

25, 2021   0
春にクリスマスが訪れた気分!- 鳥の歌

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春にクリスマスが訪れた気分!- 鳥の歌

空から鳥の歌♬私の足を止めたのは、ロビンだった!公園の中の数ある裸の木の中から、私が歩いていた小道の脇にある大きな木をステージに選んでくれたことに大きな喜び♬私は立ち見席であるが、少し小高い丘の上の自由席だった。他には観客はいない。鳥好きの私にとって・・・なんとまあ、至福のことか!大きな口を開けて精一杯、歌う姿に感動しながら・・・♬公園に訪れたのは20日のこと。その一日前、金曜日にお隣のドイツのニュー...

23, 2021   0
春のカラーパレットに感謝!- バーゼル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春のカラーパレットに感謝!- バーゼル

バーゼルの公園をお散歩♬広い公園で、本当に自然が好きな人たちが訪れることが多い公園ではあるが、ひっそりと静まりかえった、人もまばらなレストラン。コロナの影響がなければ、今頃、この邸宅はスポットライトを浴びていただろう。青空は少しだけ。しかし・・・その陰りを一掃してくれた大きな木!呼吸する木!ありのままの姿を見せてくれている、ものすごく存在感がある木。何も語ることはないが、静かに呼吸している。その枝...

22, 2021   0
スイスにおけるブラックスワンの苦悩!-水鳥

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスにおけるブラックスワンの苦悩!-水鳥

同じ時期と比べると、今年ははるかに気温が低い!春の訪れの足踏みは、現在の状況を表しているかのようにも感じる。バーゼルの動物園で水鳥観察!ここにはスイスでは珍しい、ブラックスワンが住んでいる。1871年から、このオーストラリアの鳥はここへ移住したらしい。ブラックスワンのおうち。他の鳥たちと比べると、豪邸だ!📌スイスの法律ではブラックスワンは自由に住むことができないそうだ。オーストラリア出身のブラックスワ...

21, 2021   0
スイスでのもう一つのお楽しみ!- スイスの雲

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスでのもう一つのお楽しみ!- スイスの雲

スイスドイツ語圏のTVではお天気ニュースも実に面白い!いろんな自然現象を解説してくれる。それで、スイスの山や動物たちを見る以外でもスイスの空を見上げるのも段々楽しくなってきた。数日前、マッターホルン山頂に🚩旗をなびかせたような形の雲が見られたことで、どういう条件が重なるとできるのか解説があった。1.際立った山頂2.風3.十分な湿気Bannerwolken/バナーヴォルケン(旗雲)と称される特別な雲である。世界的に...

19, 2021   0
Category  スイスの天気
スイスの統一されてない父の日とコロナ規制

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スイスの統一されてない父の日とコロナ規制

「イースターの鐘」の季節!ラッパスイセンの花が我が家でも咲き始めたが、バーゼル地方でもいろんな場所で見られるようになった。📌ドイツ語では、イースターの時期に開花することが多いことから「イースターの鐘」という意味で、Osterglocke/オスターグロッケと呼ばれている。📌イースター(復活祭)はスイスのすべての州で祝日であるが、法的に認められていない祝日となるそうだ。📌スイス連邦が定めた、いわゆる国民の祝日は、8...

17, 2021   0
チャップリン・タワーズ - ヴヴェイ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

チャップリン・タワーズ - ヴヴェイ

スイス最大のフレスコ画の存在を知ったのは・・・初めて、Vevey/ヴヴェイに訪れた2016年春、新緑が美しい季節であった。ヴヴェイからBlonay/ブロネイ方面行きの列車の中からチャップリンを見た!・・・というより、視線を感じた。≪車窓より≫そこで、スイスフランス語圏に住む友人がそのチャップリンの正体を明らかにしてくれた。車で連れて行ってくれたのは、Gilamont駅近くに位置する、"Chaplin Towers"と称される、14階もしくは1...

16, 2021   0
Category  VD ヴォー州