menu

スイス - チョコレートタイム

 女性のためのキャンペーン! - ピンクリボン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

女性のためのキャンペーン! - ピンクリボン

10月最後の日に思うこと・・・10月は毎年恒例の世界規模の啓発キャンペーン『乳がんについての認識を高める強化月間』であること。・乳がんの予防と早期発見のために・乳がんの原因の研究のため・乳がんを治すための治療法を見つけるためシンボルは ピンクリボン 🎀私がこのキャンペーンの内容を詳しく知ったのは遅かりし、今年の春であった💦バーゼルの公園を訪れたとき、ピンクリボン🎀とピンクのハート💗そして白とピンクのチ...

31, 2021   0
Category  Pink Ribbon
スグラフィット・ウォーク!- エンガディンハウス

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スグラフィット・ウォーク!- エンガディンハウス

木の温もり、松の木の優しい香りがするホテル、初めてエンガディンハウスで一夜を過ごす。静かに夜を過ごしたあと・・・翌日、9時半過ぎに外へ出てみると、町はまだ青い空気の中で眠っていた。静かだなぁ・・・♬誰もいない噴水(※)の周りで身体をゆっくりと動かしながら周囲を見渡す。すると、不思議な青い空気に魅了される。(※村の噴水の水については、また別の機会に。)※滞在したホテル↑そして、小さな恋の物語が始まる。こ...

30, 2021   0
紅葉グラデーション!- 日本の秋を偲ぶとき

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

紅葉グラデーション!- 日本の秋を偲ぶとき

日本のもみじで日本の秋を偲ぶ季節!我が家の庭には2本の🍁イロハモミジの樹がある。それぞれに小さいときに育った場所(※)が違う。※バーゼル郊外(日本生まれ)とイタリア(都市名は忘れてしまった💦)すべての紅葉の葉が真っ赤になるのはまれであるが、今年はいろんな色のグラデーションが面白い♬寝転がって空を見上げるのが大好きだ♬いろはにほへと・・・夕日を浴びて輝く🍁モミジ!飛び出して目立っている葉は花のよう、そして...

26, 2021   0
まるで絵本の中でのハイキング!- シュクオール

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

まるで絵本の中でのハイキング!- シュクオール

長い間、オーストリアに支配されていた村、Vulpera/フルペラ。今は、Scuol/シュクオールの自治体に属する村であるが、2014年まではTarasp/タラスプに属していた。シュクオール=タラスプ駅に到着後、駅近くから見える可愛い家を見たとき私の心は高まる↑↑急遽、予定を変更し、その可愛い家を見にいくことにした。荷物はコインロッカーにポィッと☺フルペラの中心部に到着すると、とっても静かな雰囲気でいい感じ♬明るい陽射しの中で、...

23, 2021   0
時間を忘れてしまう美しい秋!- スイスの車窓から

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

時間を忘れてしまう美しい秋!- スイスの車窓から

黄金の秋!スイスで最も美しい秋を求めて・・・今年は、スイス最大の自治体となる、Scuol/シュクオールへ!自宅から目的地まで4時間以上の列車の旅だが、車窓からの美しい風景を見ていると時間を忘れてしまう。特に、エンガディン地方は秋の玉手箱だ!📌今回のルートでは、Klosters/クロースター地方やスイスの4つ目の公用語である、ロマンシュ語圏のウンターエンガディン地方(グラウビュンデン州)。レーティッシュ鉄道の車窓(...

21, 2021   0
自然が造った絶景と美しい湖の謎!- フリムス

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

自然が造った絶景と美しい湖の謎!- フリムス

ここは、Flims/フリムスの展望台から見下ろした風景。«Little Swiss Grand Canyon»と呼ばれる、Rheinschlucht/ライン渓谷(ロマンシュ語:Ruinaulta)。≪展望台:Il spir≫こちらもユニークなデザイン、けっこう高い。一説によると、📌9,500年以上前に最大のアルプスの地すべりの影響でユニークな地形が形成された。※地すべりの起点は海抜約2,700m、フリムスは約1,080m。大きなナイフで切り落としたような鋭角な白い岩肌、川の流れ...

16, 2021   0
コスモスの花と優しい木組みの家! - バーゼル地方

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

コスモスの花と優しい木組みの家! - バーゼル地方

スイスでは点々と木組みの家が存在するが、特にトゥールガウ州の農家では多くは木組みの家である。本日は、自宅から数kmの範囲にある、隣接するSolothurn/ソロトゥルン州の木組みの家をご紹介。初めて、この道を通ったとき、この木組みの家が銀行であるとは気が付かなかった。メイン通りからコスモスの花に誘われて・・・裏のお庭のほうをのぞいてみても、う~ん、銀行だとわかっていたもイメージがまだわかない。おまけに屋根の下...

12, 2021   0
一房の葡萄!- 葡萄薫るカラフルな小径

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

一房の葡萄!- 葡萄薫るカラフルな小径

10月初旬、義理の両親に誘われて初めて訪れた町、Twann/トゥワン 。当時、バーゼルでは青空が広がっていたのに・・・ベルンを過ぎてから段々と曇り空が広がってきた。ビール湖か一望できる北部の葡萄畑をほぼビール湖に沿って西南の方角へ歩く💦目的はLa Neuveville/ラ・ヌーヴヴィル(ベルン州のフランス語圏)※ Rebenweg (葡萄の木の小径)駅近くでは、葡萄の甘い香りが漂っている。ちょうど収穫の時間帯と重なった。。。周りに...

08, 2021   0
Category  BE ベルン州
秋の甘~いお話!- スイスの卓越したデザート

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

秋の甘~いお話!- スイスの卓越したデザート

秋の甘~いお話!「マドモアゼル、ヴェルミセル!」「お嬢さん、甘いスパゲッティ(※1)はいかが?」甘い罪をおかしたくなるスイスの秋のデザート!🌰栗のピューレから作られた、≪Vermicelles/ヴェルミセル≫。≪スイスの食の遺産≫の一つである≪ヴェルミセル≫。典型的なスイスのデザートであり、近隣諸国ではあまり登場しない。栗の木がたくさんあるイタリアでも、≪ヴェルミセル≫がテーブルに並ぶことはめったにない。オーストリアでは...

06, 2021   0
最も簡単で最も美味しい!- 奇跡の出会い

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

最も簡単で最も美味しい!- 奇跡の出会い

「奇跡の出会い」と、かなり大げさなタイトルをつけてしまったが・・・💦驚くほど簡単に作れて、感動の美味しいスープ(ポタージュ)ができた!なぜ、今まで自分で作らなかったのだろう・・・と。前回に引き続き、🎃カボチャの話題!10月に入り、カボチャ市場を再度訪れると、🎃ハロウィンをスキップして、🎄カボチャ・デコレーション!!🎄オーナメントは可愛いカボチャ♬📌さて本題に入る前に・・・備忘録としてカボチャは大きく分ける...

02, 2021   0