menu
              

古城クルーズと個性ある山々の登場!- トゥーン湖

       
          
20201107-01.jpg


私の旅は可能な限り、
旅の終わりに🚢湖船クルーズを楽しむこと!


15時半過ぎに出航🚢。。。。。
古城クルーズの旅♬


🏰シュピーツ城 
太陽がお城の真上にあって、📷写真ではシャドー城💦
20201107-02.jpg



▲❶ Stockhorn/シュトックホルン(2190m)
20201107-03.jpg

春にはたくさんの花で埋め尽くされる山である。

book.gifarticle_27.png




≪天の川のような太陽の光≫
トゥーン湖の夕刻のクルーズでは、
毎回、湖に光る★★★は眩しくて美しい!!
20201107-04.jpg



シュピーツではほんの少しだけ顔を見せてくれたアイガーだったが、 
 船が進むにつれ、徐々にメンヒもユングフラウも姿を見せてくれる


🏰 Schloss Oberhofen(オーバーホーフェン城)
この角度からの眺めは船上からのみとなる。
20201107-05.jpg



オーバーホーフェン城の背景に
▲❷ Eiger/アイガー ▲❸Mönch/メンヒ ▲❹Jungrau/ユングフラウ(左より)
20201107-06.jpg



三名山が姿を見せると、観光客はやはり3キングに夢中になる。
▲アイガー(3970m)・▲メンヒ(4107m)・▲ユングフラウ(4158m)
20201107-09.jpg



▲❺ Niesen/ニーセン (2362m)
20201107-07.jpg


三名山と比較されて、ちょっぴりニーセンが可哀想に思うが、
やはり、トゥーン湖の守り主のような山である!



🏰Schloss Hünegg(ヒュネック城)
20201107-08.jpg



▲❻ Blüemlisalp/ブリュームリスアルプ
(最高峰 ▲ブリュームリスアルプホルン:3661m)
20201107-10.jpg



もうすぐトゥーン湖からアーレ川へと続く。
20201107-12.jpg



🏰❹ Schloss Schadau(シャダウ城
20201107-13.jpg




見逃しそうだが、シャダウ城が見えてきたとき、
右の方に目を向けると・・・
🏰❺ Schloss Thun(トゥーン城)(📷ズームイン)
20201107-11.jpg




アーレ川に入ると、
🍂秋色のオンパレード!
20201107-14.jpg



いよいよ、クライマックス!
タイタニックの映画とまではいかないが・・・💦
船首に立つべき!
20201107-16.jpg



言葉ではうまく表現できないが・・・
川の道に吸い込まれそうになる。
20201107-15.jpg


写真の一番奥が、古城クルーズの終わり、
トゥーンの船着場となる。


約45分間があっという間に過ぎた、
心地よい秋のクルーズであった。

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

1Comments

There are no comments yet.

BINDA

こんばんは

いつも素晴らしいです
またアゾ日に来ます。

  • 2020/11/07 (Sat) 21:42
  • REPLY