menu
              

美しい風景のオードブル!- インターラーケン

       
          
20201110-05.jpg

Interlaken/インターラーケンを訪れたときには立ち寄りたい場所!

インターラーケン(573m)からケーブルカーで約10分、
一気に約標高720m以上のHarder/ハーダー駅(1306m)へ!



ケーブルカーは屋根がガラス張りになっていて、
途中、トンネルを抜けるところもあるが、
半円の弧を描くように上っていく。
なかなかいい👍

秋色に包まれた白い建物(写真右)がケーブルカー駅である。
20201110-03.jpg




初めてスイスに訪れる人にとっては、
気軽にスイスの自然を楽しめる展望台として人気の
Harder Kulm/ハーダー・クルム(1322m)。
20201110-01.jpg



🍂秋ならではのお料理のフルコースに例えるならば・・・
見栄えの良いオードブルという感じ☺
ベルナーオーバーラント地方の三名山
アイガー・メンヒ・ユングフラウ!
※アイガーの姿を半分しか見せてくれない山(写真左手前)は
お飾りのSchynige Platte/シーニゲ・プラッテ
20201110-02.jpg

📝シーニゲプラッテと三名山の間にはMännlichen/メンリッヘンが位置する。



ハーダークルムのホスト🐄と一緒に三名山を眺める♬
20201110-14.jpg



シーニゲ・プラッテ行きの列車は
存在をアピールしているかのように、
時折、山肌から銀色の光がキラッと光る。



空を見上げると・・・羨望の空中散歩!
20201110-15.jpg



インターラーケンでは、
プロのパイロットと手軽に飛行体験ができる「タンデム飛行」が大人気である。


眼下に見えるのがインターラーケンの町。
20201110-04.jpg


大きな広場(Höhematte/ヘーエマッテ)が
グライダーの到着地である。
夏の時期には、大きな鳥がドンドン空から降りてくる。



左(東)に目を向けると・・・
Brienzersee(ブリエンツ湖)
20201110-08.jpg



右(西)に目を向けると・・・
Thunersee/トゥーン湖
20201110-09.jpg



そして、これらの二つの美しい湖と手をつないでいるのが
これもまた、美しい≪Aare(アーレ)川
20201110-07.jpg


≪map≫
20201110-16.jpg



≪🍴レストラン≫
インターラーケンの🍺地ビールで三名山をグラスの中におさめて
喉をうるおす♪
20201110-10.jpg



≪フォーク/ナイフのセット≫
「ようこそ(ローマ字)」と書かれた可愛い袋!
20201110-06.jpg

※ただし、背景はハーダークルムからの風景ではなく
Männlichen/メンリッヘンである。


ひらがなで書かれていたら、もっと良かったのに~と思っていると・・・


≪ハーダー駅≫
ここでは、きちんと漢字混じりの日本語
20201110-11.jpg



ハーダークルムの建物の1Fはガラス張りになっていて、
美しい風景を映し出す。
20201110-12.jpg



そして、北西の方角に目を向けると・・・
ため息をつきたくなる、のどかな風景は心を癒してくれる。
Beatenberg/ベアテンベルク
20201110-13.jpg



初めてスイスを訪れる人にとっては、
気軽にスイスの素敵な自然の風景を見られる場所だけに、
最初からほろ酔い気分になれるかな~☆

📌旅メモ
Harderbahn(573m) === Harder(1306m) ---- Harder Kulm(1322m)≪map

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.