menu
              

カリジェとセガンティーニに出会った旅!- エンガディン地方

       
          
20201116-03.jpg



「グラウビュンデン州のエンガディン地方で
偶然、セガンティーニとカリジェに出会った♪」
・・・という話をすると、

・・・・・??
「何言ってるの? 夢で出会ったのか?」と言われそうだが💦



レーティッシュ鉄道
RhB ABe 4/4形≫の各列車の愛称が地名に対して、
RhB ABe 8/12形≫にはスイスにまつわる著名人の名が
つけられている。

book.gifarticle_104.png




 RhB ≪Giovanni Segantini/ジョヴァンニ・セガンティーニ≫(右)
202011-16-3505.jpg
※左:「箱根」と同じ≪RhB ABe 8/12形≫の≪ポスキアーヴォ≫



セガンティーニはイタリア出身だが、
イタリアからグラウビュンデン州に移住し、
エンガディン地方の風景などを描き
アルプスの画家」としても有名だ!

📍サンモリッツには、人気のセガンティーニ美術館がある。


以前、バーゼルの美術館でセンガンティーニの特別展示があり、
そのときにいただいた絵葉書より。
≪Midday in the Alps(作品名)
20201116-02.jpg



 RhB ≪Alois Carigiet/カリジェ≫
202011-16-3515.jpg
※Bernina Diavolezza/ベルニナ・ディアヴォレッツァ駅


カリジェも「ウルスリのすず」の絵本を通して、
日本でも人気があるカリジェだが、
スイスでももちろん人気がある。


2015年にチューリッヒのスイス国立美術館で開催された
「カリジェ展」の特別展示では、
約半年間で228'535人の来場者があり、
過去最高の記録がつくられた!


≪当時の展示会での一部の様子≫
20201116-01.jpg




 RhB ≪Benedetg Fontana/ベネディクト・フォンタナ≫
202011-16-3507.jpg



スイスでの戦争史に残る英雄!
グラウビュンデンで国民的英雄として尊敬されている人物である。
"ウィリアム・テル"に匹敵するほどだそうだ。


≪フォンタナの記念碑(Chur/クール)≫
20201116-04.jpg




 RhB ≪Willem Jan Holsboer/ウィレム・ヤン・ホルスボア≫
202011-16-3501.jpg


レーティッシュ鉄道の創設者であり
Schatzalp/シャッツアルプ(Davos/ダヴォス)での診療所建設に
力を注いだ人物である。


鉄道ファンにとっては
お目当ての人物の名がついた列車を探す旅も面白いと思う♪


RhB ABe 8/12形≫ 各列車の愛称


3505号に注目!
グラウビュンデン州出身で
クロスカントリーでオリンピック金メダリストの
Dario Cologna/ダリオ・コローニャの名前の列車もある!!

次回、グラウビュンデン州を訪れたときには
コローニャの列車を見つけたいなぁ~☆彡


最後に・・・
RhB ABe 8/12形≫の列車は、
総称して "Allegra/アレグラ"という名で呼ばれている!!

そのアレグラは特別の意味を持つ言葉である。・・・つづく

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

1Comments

There are no comments yet.

dalichoko

No title

かっちょいい電車ですね〜
背景のお写真も美しいです。
カリジェ展も興味深いです。去年日本でも紹介されましたよね?
(=^・^=)

  • 2020/11/16 (Mon) 12:02
  • REPLY