menu
              

輝く町に変身するとき - バーゼル

       
          
20201123-08.jpg


毎年、楽しみにしていた
"Basler Herbstmesse/バズラー・ヘルブストメッセ"と呼ばれる
伝統の秋まつり!

今年は新型コロナウィルスの感染リスクで中止となった。
だが、550年の歴史の中で、中止になったのは初めてではないそうだ。
1721年と1722年(疫病)
1831年(コレラの流行)
1918年(スペインかぜ)
2020年(新型コロナウィルス)

毎年、スイスでは各地で秋まつりが開催されるが、
バーゼルにおいては毎年約100万人(2週間)の訪問者を魅了している。
主催者は、1日あたり10万人以上の訪問(特に週末)を予測している、
人気の秋まつりである。

私もその訪問者の中の一人である。

秋まつりでは、
人の気持ちを楽しくさせる魔法の仕掛けが登場する。

≪移動遊園地≫
≪伝統菓子≫
≪スイス各地の特産物≫
≪陶器市≫等々

バーゼルにはテーマパークというものはない!
移動遊園地は大人も子ども一緒になって笑顔になる。
そして、夜の町を明るくする♬

今年もバーゼルの町はとても明るく賑やかになるはずだった。

来年は開催されるという希望を託して
恋しいバーゼルの秋を思い出すことにしよう。


≪ライン川≫
普段とはまったく違った光景が映し出される。
川面に赤・緑・黄・・・と、
次々に色が変わり、耀く道ができる!
20201123-02.jpg



そして謎の物体は上下に動く!
20201123-01.jpg



その物体の真下からは🌈レインボーカラーが!!
20201123-13.jpg
※謎の物体とは、回転ブランコ! 
 高い位置で回転するので、空中を飛んでいる気分!



≪Messeplatz/メッセプラッツ≫
世界的に有名なバーゼル出身の建築家
"天国への窓"という名のアート!
20201123-10.jpg



その窓にはバーゼルに隣接する、
ドイツ/フランスの国旗と一緒に3か国の旗が翻り、
訪問者はその窓を通り抜ける↑ そして一気に落下↓
20201123-07.jpg



20201123-04.jpg
※垂直落下の絶叫マシン!これだけは未体験。



そして、夜、通常はほとんど人気のない広場だが、
秋まつりのときだけ・・・
魔法をかけたように別世界へと変身する。
20201123-06.jpg



人々の歓喜の声が天にも届きそうだ!
20201123-05.jpg




≪Münsterplatz/ミュンスタープラッツ≫
バーゼルのシンボルであるバーゼル大聖堂!
年に一度の背比べだ!
20201123-12.jpg




この観覧車だけは
見えない敵に立ち向かうことができると判断され
唯一、許可された👍
20201123-09.jpg



📝今年、550周年を記念して、バーゼルの小学生(約6,000人)は
無料で観覧車に乗車できるキャンペーンがあった。



夜には黄金色の光を放つ。
20201123-03.jpg




≪Barfüsserplatz/バールヒュッサープラッツ≫
風を切る"スキー・ペアリフト"
スキー場ではゆっくりと動くチェアリフトだが・・・
ここでは、目が回りそうなくらいの速さで💨💨💨
20201123-14.jpg
※"ジャイロストーム"みたいな感じ。



≪Petersplatz/ペータースプラッツ≫
ここでは私のお気に入りが登場する!
20201123-11.jpg


この光は私の足を止め、子どもに戻りたい衝動にかられた。・・・つづく
続き
 
📌旅メモ
Autumn Fair Basel : 次回2021年10月23日~11月7日予定

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.