menu
              

アドベントカレンダー3日目 - クリスマス

       
           20201203-001.jpg

santagt-ani02.gif

20201203-00.jpg


感謝の気持ちが広がるとき!
🎄アドベントカレンダー3日目🎄

20201203-14.jpg
≪典型的なクリスマスのモチーフ:星/プレゼント 2019≫


11月29日から
自分の住んでいる町も明るくなった。

例年、アドベント1日目に
玄関や家の周りに🎄クリスマスの飾り付けを行うのが
一般的な習慣である。


≪自宅近所の家≫
20201203-02.jpg



ベランダには雪が降っている。
クリスマスツリーが微笑みかける。


窓にはトナカイがニッコリと笑っている。
20201203-03.jpg



人によっては
1か月前から準備をする人もいる。


切手のテーマの一つ、
🎁プレゼント・・・
20201203-10.jpg


毎年思う・・・彼ら自身だけのためでなく
ご近所の人たちを喜ばせるためだけでなく、
この光を見ることができる人へのプレゼント!

トラムの窓からこの光を眺めて疲れを癒しながら
家路を急ぐ人たち。
そして、我が家では温かい心の光を浴びる。



🎁一瞬、寒さを忘れるそうな、
暖炉がパッと目の前に出てきた気分になる♬
20201203-04.jpg




🎁手作りのアドベントカレンダーの窓
20201203-05.jpg




🎁我が家だったら
寄り道せずに家に帰りたい気分になるなぁ・・・
20201203-06.jpg




心のこもったクリスマスプレゼントがた~くさん。

心の中で「ありがとう。」と、
クリスマスの光と同じように
心の光・・・感謝の気持ちが広がっていく☆彡



もう一つの星のイメージの切手は
ただのクリスマスの星ではなかった!

教会の窓からイメージされたもので
キリスト教を信仰されている人はすぐに気が付くだろう。

私は今回、初めて知った!
ダビデの星☆彡


バーゼル大聖堂の南側のサファードには
六角形の大きな星☆彡がある。


中から見てみると、ステンドグラスになっている。
20201203-111.jpg



折紙でダビデの星を作って
窓際に細い糸でつるすしてみた!
DSCF1013.jpg



ソロトゥルン州のこの家では・・・
12月6日の聖ニコラウスの日に
お部屋のカーテンを全開し、クリスマスの仲間たちを披露してくれる。

🎁笑い声が聞こえてきそう♬
20201203-08.jpg




スイスではクリスマスの家として有名なのは
決まって農家である。


大きな敷地に大きな家にイルミネーションは圧巻!!

雑誌でもニュースでも取り上げられた
≪ベルン州Thun/トゥーンの農家≫
20201203-07.jpg



ある🎄クリスマスの家では、ご近所の人たちを招待し
感謝と友好、そして健康を祝って乾杯するらしい。
(今年は中止だったかもしれないなぁ。)


お互いに協力して一つのものを作り上げる。
大掛かりな飾りつけは親子の絆も強くなるらしい。

クリスマスの時期って本当に素敵だなぁと思う。

20201203-15.jpg
≪典型的なクリスマスのモチーフ:星/プレゼント 2019≫

swissflag.gif   swissflag.gif    swissflag.gif
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
本日の🎄アドベントカレンダー🎄
そして、私と同様にダビデの星を初めて知ったという方は・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3

##スイス ##バーゼル ##クリスマス  ##アドベントカレンダー  ##スイスの切手

関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.