menu
              

スイスが見えたアート!

       
          
20201229-04.jpg


お花をモチーフにしたパッチワークの地図!

スイスを見つけてみよう!!

過去、Art Basel/アート・バーゼルで見た作品であるが
とても印象的だった♪



そして、スイスの旅の途中で、
いくつかのアートを思い出したシーンがある。



≪シュヴィーツからチューリッヒへ向かう途中、列車の窓から≫
20201229-02.jpg
※Zug/ツーク(ツーク州)9月



ツーク湖の背景に沈みかける夕陽はかなり強烈であった。
まるで、このアートのように・・・
20201229-01.jpg



≪標高1,900m以上から見下ろすOeschinensee/エッシネン湖 ≫
20201229-10.jpg
※Kandersteg/カンデルシュテーク(ベルン州)6月



時間をかけて登るだけの価値ありの絶景!
20201229-09.jpg
※Kandersteg/カンデルシュテーク(ベルン州)6月



このアートの神秘的なブルーを湖に例えるならば・・・
共通点が見いだせるはす。
20201229-08.jpg



≪レマン湖に突き刺さるフォーク≫
20201229-15.jpg
※Vevey/ヴヴェイ(ヴォー州)5月



チャップリンの🎬黄金狂時代のフォークの名シーンを思い浮かべながら・・・、
このアートもチャップリンは使いこなせそう♪
20201229-005.jpg




≪Matterhorn/マッターホルンの黄金色のモルゲンロート≫
20201229-12.jpg
※Zermatt/ツェルマット(ヴァレー州)7月



このアートのようにカラフルなマッターホルンに着せ替えができれば・・・、
世界遺産に認定されること、間違いなし!
20201229-13.jpg



≪マッターホルンの夏の姿≫
20201229-14.jpg
※Zermatt/ツェルマット(ヴァレー州)7月


ちなみに、パッチワークの地図では
日本は🌻ヒマワリで作られていた♪
20201229-03.jpg




外国人の作品の中には、
日本の文化が垣間見られる作品にも出会うことがある!
20201229-07.jpg


もちろん、著名な日本人アーティストの作品も
毎年、登場する👍


📌バーゼル以外でもマイアミや香港でも開催される
世界最大級の現代アートフェアである。


アートに興味がない人でも一度、このアート・バーゼルを体験すれば
きっと、また訪れたいと感じる雰囲気がある!
20201229-06.jpg



📷一般的に美術館では写真撮影はタブーなところが多いが、
アート・バーゼルでは、コンパクトカメラと同等のカメラであれば
会場への持ち込みが許可される。
そして、他の人たちに迷惑のかからぬよう、マナーを守っての
写真撮影は可能だ👍

とはいっても、写真撮影が目的で訪れる人はいないだろう。
アートを楽しむ人たちの集まりかな。

📌Art Basel (世界最大級の現代アートフェア


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.