menu
              

呪文にかかったような樹氷の世界!

       
          
20201230-00.jpg



白い世界を抜けると・・・
そこには青空が待っていた!

まるで樹氷の呪文にかけられたかのような、
素晴らしい夢のような風景に遭遇した!


⛄スイスの冬・・・
特に中央スイスの町にはの屋根ができる。

冬の霧は時々、空の中で境界線を作り、
境界線の上にたどり着いた人たちだけに
暖かい陽射しを与える。


🌞太陽の光を求めて・・・
Weissenstein/ヴァイセンシュタイン(山)へ💨



標高約561m
20201230-01.jpg
Oberdorf/オーバードルフの教会近く(ソロトゥルン州)



標高約655m
20201230-02.jpg
Weissenstein/ヴァイセンシュタイン行きのロープウェイ麓駅付近



ロープウェイに乗り込むと、呪文にかかったような、
樹氷に取り囲まれながら上昇していく!
20201230-03.jpg




目の前は、美しい真っ白い世界♬
20201230-04.jpg



手を伸ばせば、
樹氷に触れられるかのような錯覚を起こす。
20201230-05.jpg




樹氷の間を抜けていく。

20201230-06.jpg




様々な白い服を身にまとった木々たちは
私たちの目を楽しませてくれる。
20201230-07.jpg




標高約800m
このあたりで青い空が見え始めた。
20201230-09.jpg



天の声:
「乗客の皆様、間もなく樹氷の世界は終わりです。」



・・・霧の境界線を突破!!!
・・・霧の世界から脱出!!!

標高約1,033m
青と白のコントラストがとても美しい!!!
雲海と目の覚めるような青空♪
20201230-10.jpg


雲海に飛び込みたくなるような美しい霧の海!


標高約1,274m
ヴァイセンシュタイン山駅に到着。
20201230-11.jpg



雪は積もっていない!
樹氷もなし。

これは驚きだった!


青空が広がり、遠くにはベルナーオーバーラント地方の山々や
モンブランの山も見える!
20201230-12.jpg



標高差が600m以上もあるのに、地上より暖かく感じる🎵

やはり、人間の身体には太陽の光は必要だと
しみじみと感じる。


そして、ここには太陽が存在している!
20201230-13.jpg



ここでは、「惑星の道」と称するハイキングコースがあるらしい。
始点は、ここ、太陽からスタート!

漢字で書かれた「太陽」はなんとなくうれしかった。
周りには星座にちなんだシンボルマークや名前が記されている。


次回は、体力がついていけるならば・・・、
樹氷の世界の中を歩いて見るのも良いかなぁ~☆

📌Weissensteinmap
gb.gifOberdorfWeissenstein (約12分)

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


                                    

0Comments

There are no comments yet.