menu
              

心と身体へのビタミン!

       
          
20210107-02.jpg



昨日は久しぶりに我が住む町でも雪が積もった!

童謡『雪』の歌詞の2番にあるような
「・・・猫はこたつで丸くなる。」というのは
スイスの猫ちゃんたちにとっては無縁のようだ。


お隣の家の😺ちゃんは、庭かけめぐり・・・♬
20210107-01.jpg



庭のテーブルに積もった雪で
1枚目の写真のとおり、「スマイリーくんsmile-1.gif」を描いたが・・・


⌛写真撮影5分後・・・
😺ちゃんがジャンプイン💨
20210107-03.jpg




そして、スマイリーくんは苦笑い・・・smile-2.gif
20210107-04.jpg



やはり、
今、この一瞬を楽しむことが大切だ!
スマイリーくんからも伝わったかなぁ~lachen.gif


その光景を見ていた、我が家の😺ちゃんは・・・
20210107-05.jpg



ふかふかの毛布のような心地良さそうに見える、
雪のお布団の上で・・・
新雪を舐め始めた♬
20210107-06.jpg

寒さが遠のくような
心へのビタミンをもらった気分・・・♬


😺😺ちゃんたちは、その後、我が家のソファで♬
20210107-07.jpg



日本の旗さて、日本では、本日1月7日に
七草粥を食べる習慣は
まだ残っているのだろうか?

一年の無病息災を願って
お正月のご馳走のあとの胃休めということも
あるみたいだが・・・
以前、日本の旗スーパーに七草セットが売っていたのを思い出す



スイスの旗スイスでは、冬になると、
Lauch(リーキ)」という野菜を使った料理が
お勧めとして登場することが多い。
lauch-2.png
【効能】
1.繊維:腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)に適している。
イヌリン含有量の高い数少ない食品の1つ。
イヌリンは、腸内細菌叢に非常に有益な効果をもたらす可溶性繊維。

2.ビタミンK:骨粗鬆症を予防に役立つ。
ビタミンKは血液の凝固を調節するので、
ビタミンKの非常に優れた供給源であるリークは、
血液の健康的な一貫性を回復することができる。
さらに、ビタミンKは、カルシウムが骨に組み込まれ、
血管壁に沈着しないようにするため、骨を構築するために非常に重要である。

3.βカロチン:抗酸化特性がある。
βカロチンはフリーラジカルを遮断し、
その結果、体細胞、特に目と皮膚を損傷から保護する。

4.ビタミンC:ニラは免疫システムを強化する。
免疫系を刺激する比較的大量のビタミンCが含まれている。
さらに、鉄分が豊富な食品を組み合わせると、
ビタミンCのおかげで体が植物性鉄をよりよく使用できるため、
免疫系へのプラスの効果を高めることができる。

5.マンガン:うつ病や認知症に効果的。
マンガンは必須の微量元素であり、多くの酵素の重要な成分。
リークをたくさん食べると、ビタミンB1の摂取量を増やすことも可能。
これは、強い神経にとって重要である。
※研究によると、マンガンの摂取量を増やすと、
うつ病や老人性痴呆に効果があり、
てんかん発作を自然に減らすことができる。

6.癒しの効果がある。
他にも・・・
・デトックス
・心血管疾患
・腎臓機能の刺激と腎臓結石の予防
・消化を促進
・胆汁の流れを加速
・気管支疾患

以上の内容を見ると、
📌七草せり/なずな/ごぎょう/はこべら/ほとけのざ/すずな/すずしろ)の
効能と類似する点が多くみられる。


リークは煮込むと香りもいい。

こちらは、リークを使った簡単レシピのスープ。
20210107-00.jpg

サワークリームの一種である、
クレーム・フレーシュを使ったスープ。

使用する主な材料は、リークの他に
ジャガイモ、ベーコン、そしてパセリ。

スイスでは、七草は手に入らないが、
リーキの野菜を使った料理を作って
心と身体にビタミンを補給して、
一年の無病息災を願うことにしよう!!

皆さんの健康をも祈願して・・・💗

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3

関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.