menu
              

冷たい冬に愛の灯!- アイスキャンドル

       
          
20210127-01.jpg


「これは、ケーキですか?」

「いいえ、
Gugelhopf/グーゲルホプフ(スイスドイツ語圏)≫と呼ばれている
日本では「クグロフ」でお馴染みのお菓子の型で作った
アイスキャンドル


📚「氷点下で楽しめるお遊び」に引き続き、第二弾!

book.gifarticle_155.png



中央には、大きめのロウソクcandle.gif
クリスマスに使用した大きめのロウソクが残ってしまうときがあり、
その再利用としても役立つ。


ちなみに、こちらは本物のお菓子。
20210127-02.jpg




こちらはバケツで作られた、大きなバケツアイスキャンドルcandle.gif
20210127-03.jpg



お部屋の窓から見えるところに置いておくと
ちょっとしたインテリア代わりにもなる。


数年前に見かけた、玄関へと続く階段にはcandle.gifcandle.gifcandle.gifcandle.gifcandle.gifcandle.gifcandle.gifcandle.gif
20210127-06.jpg



お誕生日に仕事から自宅へ戻ると、
アイスキャンドルが出迎えてくれた!
ーそんなふうに想像してみると
とってもロマンチック💗


フリーザー()で凍らせなくても、
外にお水を入れておくだけで出来上がり!
・・・といっても写真のようなアイスキャンドルを作ろうとすると
業務用の大きなフリーザーが必要になってくるわけだが💦)



【BIGアイスキャンドルの作り方(左上から時計回り)】
20210127-04.jpg


①バケツいっぱいにお水を入れて、
待つこと4時間から10時間(ほぼ凍結するまで)。
②慎重に壊れないようにバケツを逆さにして氷を取り出す。
③外側から内側へと凍るので、自然な空洞ができる。
④キャンドルを灯す。


最初のクグロフの型のようなものを用いれば、
きれいなキャンドル用の穴ができるわけだが・・・。


試しに、早朝、小さな💗型のプラスチック容器でトライしてみると、
周りだけ薄く凍り、クリスタルのようなハートの氷ができて感激!
20210127-07.jpg



可愛い型で作ったアイスキャンドルを窓際に置いて
夕食をいただく♪というアイデアもあり!?


天気予報で氷点下の日が続くようであれば
試してみても面白いかもね!

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.