menu
              

冬の日課!- 鳥たちへの気配り

       
          
20210129-01.jpg


雪が降ったり止んだり・・・

最近、私の住んでいる町の周辺のお天気は
時として、ジェットコースター並みの速さで
風や雨で白い世界が消えたかと思うと
また、白い世界ができる!


感覚的には朝目覚めたときの白い世界を眺めると
うっとりする。



先日、雪が降った後太陽が顔を出したとき、
近所の畑をお散歩♪

すると・・・シジュウカラのカップルを発見!
20210129-07.jpg




お食事中のシジュウカラを観察👀


ヨイショッ💨と、バードハウスに乗っかり・・・
20210129-06.jpg



お団子に着地!!
20210129-03.jpg



餌をゲットしたあと、枝の上でお辞儀のポーズで
餌を丸めているかのように見えた。
20210129-04.jpg



ジャーン 大成功!
可愛い~♬
20210129-05.jpg



ここは、畑との間に木々が密集しているところだが、
おそらく、自然と鳥の保護団体が鳥の保護のために
バードハウスと餌を取り付けたに違いない。
20210129-02.jpg



冬は鳥たちにとって食糧難の時期


そこで、
春になると、美しい鳴き声を披露してくれたり、
心を癒してくれる小鳥たちのために、唯一できることは
自宅でも鳥のための餌を提供すること!



人も食べ物の好みが違うように、
鳥たちも少しずつ、好みが違ってくる。
20210129-birds.jpg



📌年間を通じて我が家の庭へ訪れる鳥ベスト5
1.Amsel/アムゼル(クロウタドリ
Amsel.gif

2.Kohlmeise/コールマイゼ(シジュウカラ
kohlmei.gif

3.Elster/エルスター(カササギ
Elster.gif

4.Feldsperling/フェルトシュパーリング(スズメ
Feldsperling.gif

5.Rotkehlchen/ロートケールヒェン(ヨーロッパコマドリ
robin.gif

20210129-08.jpg


お散歩で出会ったシジュウカラについてのみ説明すると、
大好物は、細かく砕かれたナッツやヒマワリの種


人によっては自分でお団子を作る人もいるが、
スイスでは容易にスーパーマーケットで手に入る。


餌の名前も単純に
≪Meisenknödel(シジュウカラのお団子)≫・・・覚えやすい!
meisenknoedel.jpg




春になると、早朝一番にアムゼルの歌声が聞こえてくる。
カーテンを開けたとき、鳥たちの姿が目に入ると
朝から気分が楽しくなる♬


我が家に訪れる心を豊かにしてくれる小鳥たちへの
せめてものお礼というのは少し違うかもしれないが・・・

冬になると、鳥たちへの気配りも忘れないようにと、
鳥たちのためにお団子を絶やさないように、
木の枝を確認するのが私の日課となっている。


春が待ち遠しい理由は、
可愛い花々や鳥たちの歌声が聞こえてくるから♬

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.