menu
              

小鳥のパラダイス! - バーゼル

       
          
20210130-09.jpg


胸元が黒いネクタイのようで印象的な小鳥、
(散歩中に出会ったシジュウカラ昨日の記事】つながりで・・・)

book.gifarticle_170.png


もう何年前になるのだろう。。。

生まれて初めて体験した
シジュウカラとのエピソードを思い出した。



薔薇の花が綺麗に咲いていた5月のこと。
20210130-11.jpg



春の花で癒されるために訪れたバーゼルの公園で
一組の親子に出くわし、その父親が
ラスクのようなパンのひとかけらを手のひらに乗せると
小鳥が彼の手のひらへ💨
女の子はその光景を見てとても喜んでいた。


サンモリッツ周辺のエンガディン地方の森の中で
小鳥が手のひらへ乗るという話は耳にしたことがあったが、
バーゼルのような市街地の公園でも体験できるとは、
その親子に出会うまで知らなかった。


このように緑の多い場所があるから、小鳥たちも居心地が良いのかな!?
20210130-10.jpg


私の手のひらにも乗っかってくれるかな!?
・・・と思いながら、

ラッキーなことに
私のバッグの中にはおやつ用のパンを持参していたので、
すぐにトライすることができた♬



春のお花を満喫したあとに、パン屑を手のひらに乗せ
手が動きそうになるのを我慢しながら、
銅像のごとくフリーズ・ウーマンになり(笑)、


⌛待つこと1分。


キタ、キタ、キターッ💨
私の目の前に小鳥が!!
20210130-01.jpg



人生初めての体験!
驚きと喜びが混じりあって・・・顔がほころんでしまって☺
腕までもプルプルと・・・(笑)。



場所を少し変えてベンチに座ってみても、
こんにちはー。
20210130-02.jpg



この小鳥たちのポーズをあとで検証してみると、
最初はパン屑は無視しされ食べずに飛び去る。
何だか、偵察隊みたいな感じだった。


そして「クリア!」と許可されたみたいで・・・


そして、2度、3度目には
パン屑に目標を定めて・・・
20210130-03.jpg



横から「おじゃましまーす。
20210130-04.jpg



そして、再度、パン屑に焦点を当てて・・・
20210130-05.jpg



パクッ💨 いただきまーす♬」
20210130-07.jpg



帰りはアクロバットシーンを披露♬
20210130-08.jpg



その小鳥を目で追うと・・・、
私の手のひらから受け取ったパンくずを
他の小鳥(家族?)に口から口へ渡していた。

とっても微笑ましい光景だった!


そして、次から次へと小鳥たちがやってきた。
20210130-00.gif




幸いなことに、この公園は普段でも混むことがないせいか、
コロナ措置で一旦、閉鎖されたが、1/22より再オープンされた👍


春に向けて、小鳥たちに再会するために、そろそろ、
二の腕を鍛えておかないといけないかなぁ~☆

※ちなみにシジュウカラが自宅の庭に訪れたとき
同じように試してみたが、まったく寄りつかなかった💦


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

smile_suisseflag.gif inoreader_3



20140525
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.