menu
              

愛情たっぷり!雪だるまコンテスト

       
          
20210202-15.jpg


2月に入り、気温が上昇し、
朝、窓を開けると小鳥のさえずりが聞こえるようになった。


≪Webcamより≫
2月1日とその1週間前の1月25日の同じ時刻の風景
20210202-14.jpg
※Rosengarten/ローゼンガルテンからの眺め
20210202-13.jpg



スイスの平地ではたくさんの雪が降ったのは
数年ぶりではないだろうか。


ベルンの地元紙では、
1月中旬に雪だるまコンテストが開催され、
愛情たっぶりのスノーマンたちが紙上に登場した⛄


そして作るにあたってのストーリーを知ると、
変な例えだが、空から暖かい粉雪が降ってきそうな
優しさを感じるものもあった💗


⛄32の雪だるまの中から見事、オンライン投票で優勝したのは・・・

🏆優勝 ≪スノーマン・ファミリー≫
スノーマンを作ったのではなく、彼らの家族を作った♪
20210202-01.jpg
※ Wyssachen/ヴィッサッヘン(標高707m)



第2位 ≪エメンタール地方で最大のスノーマン≫
この3人の子どもたちとその父親、
そして近所の子どもたちと一緒に作った、身長6mのスノーマン♪
20210202-02.jpg
※Sumiswald/スミスヴァルト(標高702m)



第3位 ≪アクロバットシーンのスノーマン≫
双子の兄弟の力作(母親も少しヘルプ)♪
20210202-03.jpg
※Zäziwil/ツェッツィヴィール(標高686m)



💙他にも愛情たっぷりのスノーマンがあった💙
以下、私が勝手に賞の名前をつけてみた

≪"可愛いベルン"で賞≫
やはり、ベルンでは、シンボルのクマのスノーマンが登場!
20210202-04.jpg
※Münchenbuchsee/ミュンヒェンブッフゼー(標高564m)



≪心温まるで賞≫
二人は部分的に孤立された住民を喜ばせるために
 - 老人ホームの前に作ったスノーマン親子♪
20210202-05.jpg
※Eriswil/エリスヴィール(標高740m)



≪大のお気に入りで賞≫
彼女は大の馬好きなので
スノーマンではなく、スノーホースを作った♪
20210202-06.jpg
※Langnau/ラングナウ(標高736m)



≪いつまでも元気で賞≫
母娘(94歳と71歳)は、一緒にスノーマンを作り
2021年に希望を託して乾杯♪
20210202-07.jpg
※Zweisimmen/ツヴァイジンメン(標高947m)



≪よくがんばったで賞≫
二人だけで3時間もかけて作った、
自分たちよりも大きなスノーマン♪
20210202-16.jpg
※Ipsach/イップサッハ(標高442m)



≪大きな笑顔をもたらすで賞≫
5歳の女の子は日常生活に笑顔をもたらしたいと考え、
母親と祖母の助けを借りて作った大きなスノーマン♪ 
そして、Sven/スフェンという名前をつけた。
20210202-09.jpg
※Innerberg/インナーベルク(標高547m)


≪一目ぼれで賞≫
新しいルームメイトのスノーマンを作った♪
ワンちゃんはすぐに仲良しに・・・chu!!
20210202-11.jpg
※Thun/トゥーン(標高552m)



≪素敵なプレゼントで賞≫
孫娘二人がおばあちゃんとおじいちゃんのために
作ったスノーマン♪
20210202-12.jpg
※Toffen/トッフェン(標高527m)


スノーマンは雪国からの愛の使者かもね~💙

皆はどのスノーマンが印象に残ったかな?

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

1Comments

There are no comments yet.

無記名

思いの詰まった雪だるま達にほっこりしました!

  • 2021/02/02 (Tue) 21:27
  • REPLY