menu
              

氷点下でのかくれんぼ!

       
          
20210212-13.jpg


久しぶりに🌞太陽が顔を出す。
バーゼル地方の山、Gempen/ゲンペン(📌)での樹氷。


我が家では・・・
雲海のような気分に浸る!
20210212-10.jpg


😺ちゃんの足跡がちょっと気分を損ねるが💦



柔らかい細かい雪が降っていたとき、
シーンと静まりかえった庭に誰も来ないと思っていると・・・

かすかに、セイヨウヒイラギの葉が動く。


さて、これからがかくれんぼ

わたしは誰でしょう?」と問いかける。
20210212-1.jpg



チラッ、チラッと♪
頭が出たり、隠れたり・・・
20210212-3.jpg



警戒されているのかな?
私は氷点下の中で凍結状態のように身体を硬直しているのに
・・・と心の中で思いながら。


動きが素早い!
すぐに後ろ向き。
20210212-5.jpg




じっと硬直したまま待つこと・・・数十秒。
おーっ、Amsel/アムゼル♀さんだ!
※和名はクロウタドリ≪📍≫。
20210212-6.jpg



かくれんぼを終えて、しっかりと姿を見せてくれた♬
うん? ミツバチのようにクチバシの上に花粉団子をつけてる!?
20210212-7.jpg



雪の中をもぐっているうちに・・・謎のお団子はなくなり、
なんだか、ひと風呂浴びたような顔に見えたlachen.gif
20210212-8.jpg



ズームイン!
クチバシからの白いものは🤤ヨダレではありませぬ。
空からの雪!
20210212-9.jpg


モコモコのフェザーで、
見ているだけだと、とっても暖かい感じ。


≪📍≫アムゼルの和名「クロウタドリ」について
名前の由来はわからないが、想像するに
♂のアムゼルに焦点をつけたかのような名前である。

ご存じのとおり、(鳥の)♀は歌わない。
ご覧のとおり、アムゼル♀の羽の色は褐色で黒くない。


≪アムゼル♂:5月、庭に訪れたとき≫
彼ら♂はとても歌が上手で羽も黒い。
20210212-14.jpg



お花のクロッカスやスノーベルと同じように
鳥の中で春一番に歌声を聞かせてくれるのは
このアムゼル♂


アムゼル♂は庭じゅう探したがどこにもいない。
もしかすると、氷点下の日の空気は喉を傷めやすいから
おうちでじっと待っているのかなぁ~☆


≪おまけ≫
20210212-15.jpeg


📌Gempen/ゲンペン
バーゼル地方の山だが、実際はSolothurn/ソロトゥルン州に位置する。


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.