menu
              

スイスの統一されてない父の日とコロナ規制

       
          
20210317-2.jpg



「イースターの鐘」の季節!

ラッパスイセンの花が我が家でも咲き始めたが、
バーゼル地方でもいろんな場所で見られるようになった。


📌ドイツ語では、
イースターの時期に開花することが多いことから
イースターの鐘」という意味で、
Osterglocke/オスターグロッケと呼ばれている。



📌イースター(復活祭)はスイスのすべての州で祝日であるが、
法的に認められていない祝日となるそうだ。

📌スイス連邦が定めた、いわゆる国民の祝日は、
8月1日の「建国記念日」だけである。
さらに、スイスでは祝祭日が州によって異なる



本日は、「父の日」に焦点を当ててみることにしよう。

📌スイスで唯一、ティチーノ州ティチーノ州では
法的に認められた祝日として、父の日を祝う習慣がある。
※「聖ヨセフの日」にあたる3月19日である(イタリアからの影響が大きい)。


スイスでは、「聖ヨセフの日」を祝日と定めている州は
他にも4つの州(ニートワルデン州NW/シュヴィーツ州SZ/ウリ州UR/ヴァレー州VS)があり、
自治体として休日にしている町もある。
しかし、「父の日」として定めているのはティチーノ州のみ


≪Locarno/ロカルノ地方より≫
20210317-5.jpg
※3/16 SRF TV News



ティチーノ州のデパートのオンラインショップをのぞいてみると、
父の日のプレゼントのお勧め商品がたくさん紹介されている。


そのお勧めギフトの中に≪日本のウィスキー≫を発見!
「冬の意味と京都周辺の4つの異なる蒸留所で
製造されたブレンド・ウイスキー」等と説明あり。
(このウィスキーは日本でも手に入るのだろうか?)
20210317-9.jpg



先日、ご紹介した
メリーデの"スイスミニアチュール"では父親の特典あり👍
父の日に家族で訪れると父親の入場料は無料となる特典が
毎年行われているようだ。


book.gifarticle_202.png



以前、ティチーノ州の公共交通機関の利用も無料という
キャンペーンも見たことがある。


明らかにスイスドイツ語圏と比較すると
父の日の認識が違うような気がする。


📌📌ティチーノ州以外のスイスの「父の日」は
6月の第一日曜日(今年は6月6日)である。

しかし、スイスのすべての州でイベント的に定められてある
母の日(5月の第2日曜日)とは対照的に父の日は知名度が低い

Q:スイスでは父の日はどのようにして生まれたのか?

スイスで非公式に「父の日」が導入されたのは、2007年
それ以来、特別な日としてお祝いされている。

スイスの父の日」の発起人は、
スイスの男性と父親の組織の統括組織である
Männer.ch」である。


ジェンダーの平等を彼らの目的の一つに掲げてあるが、
父の日に関しては、毎日の父親のコミットメントに対する感謝と励まし、
さらに、現代のロールモデルや未来志向の父親との話し合いの動機付けとなり、
仕事と家族の仕事の両立を取り巻く課題に取り組むということらしい。

要は、父親のコミットメントを強調し、
とりわけ父子の日になることを目的としている。



Q:2021年、近隣諸国はどうなのだろう?

ドイツドイツ:2021年5月13日(木)
※キリストの昇天を記念する日「昇天祭」と同日。

フランスフランス:2021年6月20日(日)
日本日本同じ6月第3日曜日

イタリアイタリア:2021年3月19日(金)
リヒテンシュタインリヒテンシュタイン:2021年3月19日(金)
※昇天祭


スイスではいろんな国籍の人たちが住んでいる。
私の友人、スイススイス人(夫)とドイツドイツ人(妻)の家庭では
ドイツドイツの父の日に合わせてお祝いする。」と語っていた。


我が家では、父の日には
毎年、レストランでの食事会となる。

昨年は、お隣りの国、
フランスフランス・アルザス地方のレストランへ。
20210317-7.jpg



20210317-6.jpg



大好評であったが、今年の父の日に
このフレンチ・レストランへ行くことができる可能性としては
かなり少ないと感じる。


📌📌📌スイススイスでは3月22日から
政府が提示する4つの要件を満たすことができれば
緩和されるという期待を持っていたが、
4つの要件のうち、3つは満たされておらず💦
昨日時点では、その一つ、過去7日間の平均R値を確認すると、
ガイドラインを満たしているのは、26の州のうち3州のみ
私が住んでいる州は満たされていない💦



昨日、ティチーノ州ではAscona/アスコーナの町が州で1番手で
屋外()でのマスク着用義務を来週半ばから実施する決定が下された。
町の中心部と湖畔の広場
20210317-8.jpg



Locarno/ロカルノ:屋外での一般的なマスク要件に反対。
Lugano/ルガーノ:数日後に可能なマスク要件を決定する予定。



≪Locarno/ロカルノ地方より≫
20210317-5.jpg
※3/16 SRF TV News


州や町によって祝日や学校の休暇も国として統一されておらず、
コロナ規制も連邦の決定のみならず、
州や自治体の決定に左右される。

コロナ規制については、
自治体のほうが細かい状況などをよく把握している
可能性が大きいので当然かもしれないが、
※ティチーノ州のように町によって
規制の違いが出てくるような場合は要注意かな!


良きにも悪しきにも、自分の住んでいる町のこと、
隣接する他国の状況も十分に認識しておかないといけないと
コロナ規制の流れを通して思うようになった。



バーゼル郊外の森の中では白い絨毯のように広がる
ヤブイチゲの花も咲き始めた。
20210317-3.jpg



可愛い花が広がるのは大歓迎♬
しかし・・・
コロナの広がりは・・・💦


今週金曜日に政府の会見があるが・・・、
最近、新感染者数も増加の傾向であるので、
今以上に厳しい措置にならなければいいなあと思うばかり。



swissflag.gif     swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


##スイス #スイスのニュース #スイスの父の日  #スイスのコロナ規制 #海外旅行 #ヨーロッパ
#Switzerland 


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.