menu
              

オードリー・ヘプバーンが大好きだったケーキ!- ツーク

       
          
20210403-10.jpg



Zug/ツーク湖畔の公園脇では
🌸桜がほぼ満開だった!
20210403-9.jpg



たくさんの蜂が桜の花びらを転々と訪れて忙しくしていた♬
20210403-13.jpg



ツークといえば、100年以上の歴史をもつ
伝統菓子、Zuger Kirschtorte/ツーガー・キルシュトルテ🍒🍰が
発明されたケーキショップ"Treichler/トライヒラー"。
20210403-1.jpg



2015年で100周年を迎え、カフェの中に
100周年の歴史にまつわるエピソードなどが
可愛く展示されてある。
20210403-2.jpg



その歴史の中では、オードリー・ヘプバーンのエピソードも!
20210403-3.jpg




驚いたのは・・・
オードリー・ヘプバーンが愛用していた洋服の展示!
20210403-5.jpg




オードリー・ヘプバーンはヴォー州のトロシュナに住む前に
Bürgenstock/ビュルゲンシュトックに長年住んでいた。
※1954年 自宅すぐ近くのチャペルで、メル・ファーラーと挙式。



彼女の大親友だったジバンシーによる作品で、
当時の若いころの写真とともに飾ってあった。
20210403-4.jpg




オードリー・ヘプバーンのエピソード♬

知る人ぞ知る!
彼女はツーガー・キルシュトルテが大好きだったそうだ。
20210403-15.jpg



有名なエピソードとしては、
1964年から1968年まで、
ヘップバーンは定期的にお抱え運転手付きの車で
ツークの歯科医に通っていた。


20210403-6.jpg



その都度、このケーキを自分のためだけではなく、
友人や知り合いへお土産として買っていたそうだ。


トロシュナのこのお庭には、🍒サクランボの木もあったそうだ。
もしかすると、ジャムだけでなく、ツーガーキルシュトルテを
思い出して似たようなケーキを作っていたかもしれないなあと
想像してしまう。


book.gifarticle_163.png



カフェのメニューの表紙にもオードリー♬
🎬「ティファニーで朝食を」の写真から
もしかすると・・・
「トライヒラーで朝食を!」の意味も含まれているのかな!?
20210403-8.jpg




コロナ規制でカフェコーナーでは飲食ができなかったが・・・
20210403-7.jpg



元祖ツーガー・キルシュトルテをテイクアウトして
ツーク湖畔の木陰でいただくことにした。



ツークで育った🍒サクランボから作られた
Kirsch/キルシュ(🍒サクランボスポンジケーキに含ませてあるが、
お酒の強い刺激はあまり感じないし、
しっとりしているのでとても食べやすい。


ちなみに、🍒サクランボができる桜の花は白色。
20210403-14.jpg



美味しいケーキを湖畔で食べたのは初めてであったが、
コロナ規制でこのような体験ができたのだから、良しとしよう。


≪ツーク湖畔より≫
山の女王、リギ山が微笑む。
20210403-11.jpg



ピラトゥスの雄姿はやはり見事だ!
20210403-12.jpg



ツーク湖畔では素晴らしい夕日が見られるスポットである。
レストランが再開したときには、また訪れたいと思う。

📌Treichler ≪map

swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3

##スイス ##ツーク #スイスの湖  #スイスの山 ≪オードリー・ヘプバーン≫ #海外旅行 #ヨーロッパ 
#Switzerland  #Zug

ZG-1


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.