menu
              

地元の珍味!- ツーク

       
          
20210411-1.jpg




ツークの町の⏱時計塔(Zytturm)の下に立つ!
20210411-9.jpg



私が抱いていた今までのツークのイメージをまとめると・・・
タックス・ヘヴン(税率が低い)
ビット・コインのATMがある。
スイス初の仮想通貨による税金の支払いが今年から可能。
ツーガー・キルシュトルテが有名。

book.gifarticle_198.png



・・・しかし、訪れてみると
カトリック教徒が多いせいか、尖塔のある建物が目立ち、
旧市街の狭い路地などはかなり面白い♬



本日は、ツークのランドマークとなっている、
時計塔周辺へズーム・イン!👀
20210411-10.jpg



歩行者天国になっているので、気楽に散策ができる。



時計塔の門をくぐると、
中学生ぐらいの男子たちが熱心に写生をしていた。
20210411-3.jpg



その一人の写生をチラッと見てみると、なかなかいい!
「上手だね。」と話しかけると、明るい笑顔で対応してくれて♪
学校の課題の一環ということであったが、
皆、真面目に黙々と鉛筆を走らせていた。


自由な雰囲気で素敵な空間であった♬


この路地は、Fischmarkt/フィッシュマルクトという名前が
つけられてある。
昔、魚市場がここで開催されていたのだろうか!?



≪路地から見えるツーク湖≫
20210411-8.jpg



📌Zug/ツークの名前の由来
(魚)を捕まえる、漁網を引っ張ると意味を含んでいて、
このドイツ語の単語は「釣りの正義、釣り」
「釣りをすることが許可されている場所」を意味する用語になったそうだ。


なるほど!
そういえば、この路地周辺にはお店の看板を見上げると、
いくつか魚のデザインが目立つ看板があった!
20210411-5.jpg



調べていくうちに、
🎣ツークでは釣りには長い伝統があることがわかった。
約6000年前、
ツーク湖の北岸と西岸に住んでいた新石器時代の人々は
すでに釣りをしていたそうだ。



20210411-6.jpg



ZugerRötel/ツーガー・レーテル」と呼ばれている、
アルプスイワナ(Savelinus alpinus)は
数量限定で販売されているため、
ツークの人々の間で珍味として特別な地位を占めている。


お腹が朱い!
以前、スイスの雑誌でレシピが紹介された時の写真。
20210411-11.jpg





魚の口から水が湧き出る噴水 >゜)))彡
20210411-4.jpg



📌ツーク観光局からの情報では・・・
アルプスイワナの魚は
ツーガー・キルシュトルテと同じくらい有名だということ。
20210411-12.jpg


この魚のことは今まで知らなかった💦
<*)) >=< <11月中旬から12月中旬が旬らしい。


これは食する価値ありかも!?

📌Zytturm ≪map


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3

##スイス ##ツーク #スイスの湖  #スイスの魚  #海外旅行 #ヨーロッパ 
#Switzerland  #Zug

ZG-1


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.