menu
              

虹の彼方に!女神からのメッセージ

       
          
20210519-9.jpg



最近、スイス各地で虹を見た!という情報が相次ぐ。


2017年も5月中旬に今年と同じく
たくさんの🌈虹情報があった!

その一つが冒頭のチューリッヒでの、
「🌈虹の滝」のように見える光景。
当時、135km離れたベルン州からもこの虹が見えたという、
忘れもしない光景である。


同じ頃、今年は5月15日には、
1000件以上もの虹情報がスイスTVに寄せられ、
昨日も美しい虹がスイス各地で見られた。


いつだったか、スイスで初めてダブルレインボーを見たとき、
素晴らしい風景に驚嘆したこと!


スイス在住のある詩人は
このように虹のことを表現していた。
「🌈虹があるところ
幸福とは、地平線上で恐怖が消え、空が色とりどりの虹で開くときです。」



≪最近のスイスの空より≫

🌈Rigi/リギ山を覆い被せるダブルレインボー
20210519-8.jpg
※Meggen/メッゲン/LU



🌈幸福に包まれる町。
20210519-4.jpg
※Seon/ゼオン/AG



🌈幸せな気分を味わうとき。
20210519-1.jpg




🌈虹を見ると
大切な想い出の歌が流れ始める。

≪Somewhere Over the Rainbow≫




≪虹の彼方に≫
🌈ボーデン湖
20210519-5.jpg
※Altnau/アルトナウ/TG



🌈ルツェルン湖
20210519-6.jpg
※Hergiswil/ヘルギスヴィール/NW 



≪魔法の虹≫
🌈別世界を作り出す。
20210519-3.jpg
※Aeugst am Albis/オイクスト・アム・アルビス/ZH



🌈雲をカバーして青空を残す。
20210519-7.jpg
※Kaufdorf/カウフドルフ/BE



古くから空に架かる美しい虹は天と地を結ぶ架け橋だと伝えられてきた。

ギリシャ神話によると、
🌈虹の女神 "Iris(イーリス/イリス)"が登場する。

イーリスは
神々の使者として重要なメッセージを届けたという。
主に神と人を結ぶメッセンジャーとして務めたそうだ。

このようなギリシャ神話を思い出しながら虹を見ると、
何か大切なメッセージが天から届いているのかなぁと、
ロマンチックな気分にもなれる。

そして、希望が湧いてくる。

"Iris"はギリシャ語でも「虹」を意味する。
そして、アヤメ属(学名:Iris)の花も
イーリスからの由来だそうだ。


今、バーゼルの公園ではアイリスの花の季節である。
たくさんの種類の中に
ギリシャ神話()に登場する人物から由来する≪花の名≫がある。


≪Leda's Lover≫
※レダと白鳥
ゼウスが白鳥に変身してレダを誘惑したというギリシャ神話より。
「神話に出てくる白鳥のように美しい。」と高く評価されている。
20210519-12.jpg



≪Triton≫
海の神ポセイドンの息子、トリトン。
20210519-11.jpg



バーゼルのアイリス園は
毎年約1500種類もの花を咲かせるヨーロッパ最大のコレクションは
名前もユニークで面白い。

それらのアイリスの花については、また別の機会に。


📌虹の写真について
出典:SRF


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3






関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.