menu
              

アルプスの山が呼んでいる!- スイスの車窓から

       
          
20210606-4.jpg


鉄道の国、スイス!
やはり、スイスの列車での旅はすごくいい!


ベルン駅到着直前の撮影スポット!
ベルナーオーバーラント地方の山々が
ベルン大聖堂の背後に気持ちいいくらいに
くっきりと見えた。


📌列車の窓ガラスを通しての撮影につき、
変な影が写っている場合もあり、事前にご了解のほど。


ベルン大聖堂の背後に
雪化粧のアルプスの山々を見たのはひさしぶりだ!
20210606-1.jpg
ベルン大聖堂をはさんでアイガー・メンヒ(左)、ユングフラウ(右)

Eiger/アイガー( 3,970 m)
M;nch/メンヒ(4,107 m)
Jungfrau/ユングフラウ(4,158 m)



では、出発進行!
ベルン州➡ヴァレー州
===Bern/ベルン➡Thun/トゥーン➡Visp/フィスプ===

≪車窓からのみの、何度見ても飽きない風景≫
20210606-2.jpg



≪トゥーン駅に到着する数分前≫
20210606-5.jpg
Stockhorn/シュトックホルン(2,190 m):ポコッと突き出したように見える山(左)
Gantrish/ガントリッシュ(2,175 m):一番右端の山



≪Spiez/シュピーツ駅到着前≫
アイガー・メンヒ・ユングフラウがまた顔を出してくれる♬
20210606-3.jpg



≪トゥーン湖≫
20210606-6.jpg
Schreckhorn/シュレックホルン(4,078 m)
:写真一番右の雪化粧の山の中で一番標高が高い山


≪Spiez/シュピーツ駅あたり≫
20210606-7.jpg
Niesen/ニーセン(2,362 m):ピラミッド状の山が目印


≪シュピーツを過ぎて数分後≫
トゥーン湖の風景でも登場したが・・・
20210606-8.jpg
Niederhorn/ニーダーホルン(1,950 m):流線形の右の峰
写真では見つけにくいかもしれないが、受信塔が目印。
Sigriswiler Rothorn/シグリスヴィラー・ロートホルン(2,051 m):左の峰



≪シュピーツ駅を過ぎて5~6分後≫
白い山が見えてきたら・・・この山!
20210606-9.jpg
Blüemlisalp/ブリュームリスアルプ
3 つの異なるピークが集まった山。
最高峰:Blüemlisalphorn/ブリュームリスアルプホルン(3,661 m)



ナルシスの花を求めての旅では、
まだ訪れたことのない地域の景観が楽しめる鉄道の旅へ。

お城、葡萄畑、そして奇妙な形の山・・・
ローヌ川が流れる谷:ローヌ渓谷を通り、レマン湖が見えてくる、
Visp/フィスプからMontreux/モントルーへ♬ ・・・つづく


📌記事内掲載のアルプスの山々の風景写真は
あくまで写真撮影した場所/時間に基づいての説明につき
ご了解ください。


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3

#Switzerland #ベルン

BE-1
20210530

関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.