menu
              

ローヌ川の曲がり角で!- スイスの車窓から

       
          
20210609-3.jpg


ローヌ渓谷からレマン湖への鉄道の旅

Visp (Viege)/フィスプ➡Sion/シオン間の
車窓からの風景は昨日お伝えしたとおり。

book.gifarticle_198.png


≪フィスプ➡モントルーのルート≫
20210609-map1.jpg

Martigny/マルティニの周辺(map 印)では、
風力タービンが集中している(3か所)!

📌3基のうちの「éolienne Enercon Cime de l'Est」は、
2005年、ヴァレー州に初めて登場した風力タービン。
当時、世界で初めて深い谷に設置された風力タービンだったそうだ。
さらに、当時、国内で最も強力であり、
今日、スイスの風力タービンの累積生産量の
絶対的な記録を保持している。


2015年、10周年記念の写真コンテスト
1位を獲得した写真。
20210609-2.jpg


次々に車窓から見える、
風力タービンには驚かされた。


📌現在、スイスには37基の風力タービンが設置済み、
そのうち、ヴァレー州は8基。


📌風力タービンで年に平均21羽の鳥が死んでいるため、
新規の設置については、
鳥類の冬と夏の生息地の間の移動ルート、
絶滅危惧種が生息する地域に設置すべきではない
鳥の保護にも考慮されている👍



20210608-15.jpg



駅を過ぎるとすぐに、また丘の上にお城!
20210608-16.jpg

このお城の一室はレストランにもなっていて、
中世にタイムスリップするらしく面白そうだ。



凸凹の山並みを見ながら・・・
20210608-21.jpg



≪Aigle/エーグル≫
穏やかな風景・・・
20210608-26.jpg
Grand Muveran/グラン・ミュヴラン(3,051 m):標高が一番高い山(右)



≪Vouvry/ヴーヴリ≫
Umm...👀
山の中腹に謎の白い物体が目に留まる!
20210608-29.jpg
Le Grammont/ル・グラモン(2,172 m):山頂に雪が残っている山(右)



白い物体の第一印象は、
何だか簡易なワイヤレス装置みたいだなぁと。。。
20210609-01.jpg



興味深々で調べてみると、
う~ん、秘密基地みたいだけど・・・
20210609-4.jpg



やっと突き止めた正体は、
📌1999年に閉鎖された火力発電所の跡。
 その後、ガス発電所のプロジェクトが進んでいたようだが、
 2017年に計画は断念された。
 4 つの冷却塔は鋼鉄の骨組みだけ、まだ残っている。

 自然保護団体からの阻止もあったようだ。

 当時の説明によると、
 ローヌ渓谷側の17軒の家屋に価値ありとのこと。
 今後はどのような展開になるのだろうか・・・。

ローヌ渓谷そしてレマン湖の一部、
モントルーやシヨン城まで見渡せる、
素敵な山のテラスのようなChavalon/シャヴァロンである。


そして、ついにレマン湖が見えてきた!

彼らがカメラを向けていた先は・・・
20210602-3.jpg



人気撮影スポットのChâteau de Chillon/シヨン城
レマン湖を背景にシヨン城を撮影する人が多い!
20210608-30.jpg



この風景を見ると、
レマン湖畔を歩きたくなる衝動にかられる~☆

・・・とホワ~ンとした気持ちでいると・・・

シヨン城のすぐ近くを列車が走り去る💨
20210608-31.jpg



数分後、モントルー駅に到着。


Luzern/ルツェルンからだとゴールデン・パスのルートもいいかもね。
20210609-5.jpg




swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


VS-1
20210530
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.