menu
              

レマン湖を見下ろす醍醐味!- スイスの車窓から

       
          
20210615-04.jpg



モントルーからRochers-de-Naye/ロッシェ・ド・ネー行きの
登山電車に乗り込む!



可愛いイラストが描いてある登山電車だ!
20210615-13.jpg



20210615-12.jpg
※車両の前に特殊なカーゴがあり、マウンテンバイクも運んでくれる!


前にお伝えしたとおり、大阪の南海電気鉄道との姉妹鉄道。
📌共通点:世界遺産認定
MOBは「ラヴォーのブドウ畑」、
南海電鉄は高野山(「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部)。
両者ともに山岳鉄道を有していることなど。
友好関係を深め、ともに国際観光地としてより発展することを
目的として2017年10月24日に締結された。



モントルー駅以外でも車内にもPRしてあった👍
20210615-10.jpg



日本の国旗を見るのは、やはりうれしいなぁ~☆
20210615-6.jpg



≪運転手席≫
20210615-8.jpg




このレールの上でロッシェ・ド・ネーまで、グングンと登っていく💨
標高差1500m以上も登っていく(最高傾斜22%)!
20210615-14.jpg




Montreux/モントルー≫
20210615-1.jpg



白い高層ビルはモントルーのカジノ(Casino Barrière Montreux)!

📌1979年~1995年
クィーンのレコーディング・スタジオとして「マウンテン・スタジオ」が
存在した。
オーナーはクイーンで、クィーン自身は7枚のアルバムを
そのスタジオでリリース。

📌現在は、ビルの中に
クィーンの記念館がある。

📌フレディ・マーキュリーはそのビルから
徒歩10分ほど離れた、レマン湖やアルプスを見渡せる、
素晴らしいペントハウスに住んでいた。



最初、電車は蛇行して登って行くので
レマン湖畔の美しい町が窓から見えてくる!
20210615-2.jpg
※写真手前の町より
Montreux/モントルー、Veytaux/ヴェトー、Villeneuve/ヴィルヌーヴ 




シヨン城:📷ズームイン
20210615-3.jpg
≪Veytaux/ヴェトー≫




レマン湖畔の町のラインはいつ見ても綺麗!
Vevey/ヴヴェイの町も見渡せる!
20210615-5.jpg
※写真手前より
Montreux/モントルー、La Tour-de-Pellz/ラ・トゥール=ド=ペ、Vevey/ヴヴェイ



このあたりから
垂直に登って行っているような気がした!
20210615-7.jpg




目的地(Haut de Caux駅)に近づくと・・・
ナルシスの花たちが可愛い手を振って
歓迎してくれたようだった。
20210615-011.jpg



今回のハイライト:
やはり、レマン湖を見下ろしたときにシヨン城が
目に入ったときには、すごくうれしかった!


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.