menu
              

自然のアトラクションのようなハイキング!- アッペンツェル地方

       
          
20210617-12.jpg



最近、この風景写真を見た!
20210617-00.jpg
※2021.6.14の風景


この風景を見たら・・・
また歩きたい!と衝動にかられる。


最近のお天気と同じように、
6月なのに夏日の暑い日であった・・・。


そして、険しいアルプスの山の中を
初めて歩いた記念の日でもあった。


一番の目的は
この崖っぷちに建つレストラン兼ベルクハウスを訪れるため。
20210617-7.jpg


以前、ある写真愛好家の写真を見て、
感動と地形のことに言及し「早めに訪れたほうがいいかも。」
というコメントを読んで、
訪れてみたいとずーっと思っていた場所である。


📌私が初めて訪れたのは2014年の6月初旬のこと。

Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz
同じ頃、
≪2014年≫
①アメリカのオンラインメディアでの紹介

≪2015年春≫
②アメリカの娯楽雑誌の表紙を飾る。
③ハリウッドスターによる推薦

≪2015年秋≫
④世界的に有名な地理学、科学、歴史、自然を対象とした
雑誌の表紙を飾る。

≪2016年秋≫
⑤ロジャー・フェデラーのプライベート写真での投稿。

立て続けに知名度が高くなった!
しかし・・・
知名度が高くなり、有名になり過ぎたゆえの
犠牲になるものが・・・(➡詳細はまた別の機会に
Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz Schweiz


Wasserauen/ヴァッサーラウエン駅(約866m ≪mapからケーブルカーで
Ebenalp/エーベンアルプ駅(約1,590 m  mapまで登り、
Berggasthaus Äscher Wildkirchli(約1,478 mmap)まで下る。
20210617-01.jpg
※現在は、表示が異なっている可能性あり。



まるで自然のアトラクションともいうべき、
昔、クマが住んでいたという洞窟を抜けて・・・
20210617-21.jpg



20210617-4.jpg



洞窟を出て、岸壁に佇む小さなチャペルの前を通り過ぎ・・・
20210617-6.jpg



岸壁に沿って歩く・・・
カーブには屋根付き♪ かなり面白いルートだ!
20210617-5.jpg




レストランでは満席だったので
休憩なしで湖へ向かう💨
20210617-22.jpg



ここからが大変だった!
何せ、初トライのアルプスの山でのハイキング💨💨
20210617-8.jpg



予想外の険しい坂道を下る(約335 m↓)ことに・・・
下りばかりなので、ハイキングシューズが合ってないことに気が付く💦
親指が痛くなり始めた・・・💦


いろんな山道があるが・・・
私は木の根が張り出した道が面白い(写真右)。
20210617-02.jpg



驚くことに・・・
さすが、スイスの子!!
幼稚園生みたいな子もしっかりと歩いている!

下(湖)から登ってくる親子連れもいた!(※写真左)
20210617-1.jpg
※ハイキング情報によると、湖からの上りのルートでは
10歳以上を勧めているが・・・
暑い日だったので、さすがに疲れて休憩していた。


子どもたちの姿を見て・・・
私もがんばって歩くぞ~!と
湖を目指して💨💨💨


湖近くになると、舗装道路になったが、
自然の道を下って歩いてきた直後の舗装道路は
どうも足がなじめない💦


しかし・・・
美しい湖、Seealpsee/ゼーアルプゼー(1,141 m ≪map≫)が見えてくると・・・
気分爽快♬


最初に出会った牛さんにご挨拶!
「初めまして!よろしくね~♬」と。
20210617-9.jpg




レストランでは、まず冷たい地ビールを♬
20210617-10.jpg
※写真右の🍺ビールのラベルは、
ゼーアルプゼーの風景(2枚目の写真)をデザインしたものだ!



ランチをとり、湖を一周する途中・・・
絨毯のような輝く黄色の花畑(キンポウゲ)の中で
フレッシュミルクを飲む♬



スイミングもできる美しい湖だ!
20210617-20.jpg



📌湖とヴァッサーラウエン駅間は舗装道路と
森を抜けるルートがあるが、
親指は引き続き痛いが、迷わず森を選ぶ!



湖を離れてしばらく歩いていると・・・
ヤギたちと遭遇し一緒にハイキング♬
20210617-13.jpg



まるでハイジになった気分♬


途中、ヤギたちと一緒に戯れることができ・・・
20210617-17.jpg



あ~、楽しい♬


さらに仲睦まじい牛カップルに出会い・・・
20210617-14.jpg




青い空を眺めながら・・・
たくさんのグライダーたちが鳥のように飛んでいた。
20210617-16.jpg




アッペンツェル地方の美しい緑に癒されながら・・・20210617-18.jpg




森の中では、川のせせらぎを聞きながら・・・
地元のハイカーに追い越されながらも
無事に坂を下り続け・・・
20210617-23.jpg



駅が見え始めたとき・・・
どこからやってきたのか?
自宅へ帰る途中だったのか?
私の背後から・・・
1頭の若い牛くんが涼し気な感じで歩いてきた!
20210617-24.jpg



あっ、そうか!
湖でも牛くんにご挨拶したので、
お別れのご挨拶を♬・・・と、
「足の親指痛いけど、楽しかったよぉ~♬」と。

すると・・・
立ち止まって、チラッと顔を向けてくれたけど、
また涼し気な雰囲気で我が道を進んで行った💨
20210617-25.jpg



※ハイキング結果として
約600mを下ったことになる!!


そして、旅を終えて、
新しいハイキングシューズをお買い上げ~♬
アルプスの山を歩くには、
自分の足にしっかりと合ったものを履くべし!!!


ハイキングで出会った主な花
20210617-3.jpg



📌ハイキングルートNo.8 (湖から舗装道路で駅へ向かうルート※約5.4km)
EBENALP-WILDKIRCHLI-SEEALPSEE-WASSERAUEN
【注意】ÄscherからSeealp間は注意を払って歩く必要があり、
小さい子はロープで固定する必要あり。」とのメッセージあり!

※今回のハイキングルート
湖から森を抜けて駅へ向かうルート(約7km)


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3

関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.