menu
              

日本の人々への深い敬意!- 東京オリンピック2020

       
          
20210717-2.jpg



東京オリンピック2020がいよいよ来週23日、開幕となる。
各国代表の選手たちは、今頃、健康を気遣いながら
最高のコンディションを自己ベストが出せるように
体調を整えているに違いない。

だが・・・
先日、選手村で大会関係者から陽性反応が出たという
情報を知った。
日本の組織委員会のメンバーは
さぞ、神経をすり減らしていることであろう。


 ≪日本の人々への深い敬意≫ 
スイスオリンピック代表団のミッション責任者である、
日本のオリンピックが行われる特別な条件を考慮して、
組織委員会とIOCに深い敬意を抱く。

・・・と同時に

日本人に対してもこのように語ったそうだ。
私たちは皆、一部の日本人が自国でのオリンピック開催について
懐疑的な見方をされているのをよく理解しています。
 ただし、
オリンピック代表団の行動規則とそれに対応する保護措置により、
住民の安全が確保されると思います。
 同時に、
大会開始時に、日本の皆さんが
オリンピックの精神と世界中のアスリートの力強いパフォーマンスに
気持ちが高まることを願っています。

日本人として有難い言葉だと受け取る。

日本の旗日本・東京らしいオリンピック開幕を期待する!



swissflag.gif スイスからは115名の代表選手が出場予定である。
20210719-3



📺スイスTV・SRFでは、大会初日から最終日まで
テレビ、ラジオ、オンラインプラットフォームで、
ほぼ24時間体制
東京で開催される主要な競技についてレポートされる予定。



 ≪📺東京オリンピック2020開幕式ライブ≫ 
SRF Zwei 13:00-16:30
20210717-7.jpg
※出典:SRF



 ≪📺SRF Zweiでの300時間以上のオリンピックプログラム≫ 
📺SRF Zweiでは、
テレビの視聴者は1日約19時間オリンピックの世界に没頭できる👍
Liveスポーツは2時から16時まで。
その後はいつものように
スイスのアスリートに特に焦点を当てたハイライト
東京湾のSRFスタジオから直接「東京ライブ」を披露するそうだ。


さて、オリンピックといえば・・・
メダル数を競い合う。
20210717-6.jpg

ラルフ・シュテックリ氏は7+のメダルを目標としているそうだ。



余談だが・・・
ゴールドといえば、グリソン州グラウビュンデン州には
"Gold"の名がつく地名が多い。


≪黄金の太陽≫
その中でも、「Goldene Sonne/ゴールデネ・ゾンネ map」は
📌知る人ぞ知る、19世紀が採掘されたところである。
20210717-1.jpg
※Falsberg:グラウビュンデン州都のChur/クールに隣接する
Felsberg/フェルスベルクに位置する。
20210719-map.jpg


📌金鉱はCalanda/カランダ山の麓になるわけだが、
当時、グラウビュンデン州は独自の憲法が存在したため、
独自のコインを鋳造する権利を持っていた。

1813年に採掘された金で作られたダブロン金貨
※16スイスフラン相当
20210719-coin.jpg


📌金鉱は20世紀に入り、残念ながら閉鎖されたが、
現在は、入口までは自由に見学ができるそうだ。
20210719-1



クール在住の🚴MTBのスイス代表、Nino Schurter選手は
前回のリオデジャネイロ(2016)では、🏅金メダルを獲得!!
今年も頑張ってスイスへ金を持ち帰ってもらいたい。



≪黄金の太陽≫の次は
「銀」の名前を持つ山がある!
世界的に有名な大きな山の影武者のように立っているが、
ベルン地方では北から見るその山の姿はフォトジェニックだと、
写真愛好家から人気のある山である。
その山の名は?・・・つづく


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3





関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.