menu
              

小さな冒険者たち!- バーゼル郊外

       
          
20210730-8.jpg



昨夜10時近く、このアネモネの花の近くで・・・
可愛い冒険者たちに出会った!



数日前からアネモネの花(※)が咲き始めている。
Helbst-Anemone(直訳:秋のアネモネ)
和名だとシュウメイギクになるのかな!?


「軽くて繊細なイメージの花は
パステルカラーの海を思い起こさせる」ということで
人気の花である。
20210730-9.jpg




部屋の換気のためにお庭に面した🚪ドアを開けると、
目の前に小さなハリネズミ(片手に乗っかるくらいの大きさ)を発見!
20210730-5.jpg


周りには母親はいない!

以前、庭で出会ったハリネズミは
2匹とも大人か親子であった。


何だか、餌を探しているような気配・・・

そこで餌探しに協力したい💡と思ったが、
夜にミミズを探すのは困難だ。
だが、ナメクジの隠れ家に行き、大きなナメクジ(※)を1匹確保!
※ハリネズミの右横に赤茶色に写っているのがナメクジ


ハリネズミに差し出すも、まるで興味がない💦
20210730-6.jpg

おかげで、このナメクジは命拾いした

※あとで調べてみると、
ナメクジを食するハリネズミは全体の1%くらいだそうだ。



そうやっているうちに、
そこから数メートル離れたところで、
また、別の2匹の小さなハリネズミに出会う♬

周りを念入りに探すもやはり母親はいない!


本来は「間違った動物の愛情💙」ということで
野生の動物には餌をあげるな!と警告されているが、
一度だけ、餌を提供することにした。


キャットフードを柔らかくしてつぶしたものと
ミックスにして、
「どうぞ、召し上がれ!」


すると、人に対する警戒心はまったくなく
可愛い2匹は仲良く食べ始めた。
むしろ硬いほうのキャットフードを好むようだった。
20210730-1.jpg



あと1匹のハリネズミにも通り道に
キャットフードを細かくしたものを置いておくと、
警戒心がほどかれ、食べ始めた。
20210730-7.jpg
※お皿の直径は約10cm


何だか、とっても美味しそうに食べている姿を
見ると、うれしくなる。


だが、やはり、野生の動物には
餌を与えてはならないという鉄則!


一日限りのおもてなしである。


今年3月、ルツェルンの町を訪れたとき、
Museggmauer(ムーゼック城壁)に行く途中で
20210730-4.jpg




偶然出会ったこの猫ちゃんが・・・
20210730-2.jpg



まるでツアーガイドのように・・・
私たちの前を歩き、道案内をしてくれた♬
20210730-10.jpg



その途中で・・・
このハリネズミの宿の入口の前で立ち止まり、
私たちに合図する!!
20210730-3.jpg



興味深々に何かを探している様子、
ネズミかなと思ったらハリネズミだった!


あとからこの掲示板に気が付いた👀
越冬するための🏠ハリネズミのための宿である。
20210730-11.jpg


📌若いハリネズミの死亡率は高く、
春に生まれて、1歳の誕生日を迎えるのは
わずかに約25%(※)。
※この掲示板では、20~40%だと推定されている。



昨夜、私が出会った3匹のハリネズミたちと
来年も会えますように!!
きちんと餌を自分たちでゲットできるように
トレーニングを重ねて、越冬してもらいたい。


📌保護団体の話によると・・・
ハリネズミのためには、
春と夏でも、庭を片付けすぎないこと!」ということだ!


我が家の庭の隅には、
剪定したあとの木の枝で小山を作ったり、
薪用の保管場所には隙間を作ったりしているので、
🏠ハリネズミ用の住み心地の良い宿づくりにも
少しは貢献できているのかなぁ~と。

さらに、トマトとキュウリなど野菜も少し作っているが、
農薬も化学肥料も一切、使用していない。


今度、また出会うことがあれば
彼らの大きく成長している姿を見れたらいいなぁ~☆


📌「ハリネズミ保護団体」の情報より
約3.5週齢から、若いハリネズミは
自分たちの住居のすぐ近くを独自に探索する。
母親が巣から遠く離れた場所で餌を探すため、
母親がいない状態で移動していることがよくある。
これはまた、小さなハリネズミが何を食べられるか、
何が食べられないかを自分で学ばなければならないことを意味する。
すべては「試行錯誤」をモットーに実行される。

📌スイスのBraunbrustigel(ナミハリネズミ)は
≪自然と遺産保護法≫の下でスイスで保護されている動物種の1つ。
これは、とりわけ、
理由もなくハリネズミに触れたり、捕まえたり、
拘留したりすることは禁じられていることを意味する。



swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3





関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.