menu
              

8月1日の花火とパン!- スイス建国記念日

       
          
20210801-1.jpg



スイスの静かな建国記念日!
バーゼルSBB駅では毎年、大きなスイス国旗が掲げられる。


今年は悪天候もともなったせいか、
各家庭の玄関やバルコニーにスイス国旗を
飾り付ける家が少ないように感じる。



今まで見た中で一番印象的だった、
Kandersteg/カンデルシュテーク(ベルン州)のある家。
20210801-7.jpg



コロナウィルス規制のために、今年も
バーゼルのライン川沿いの打ち上げ花火などの
スイスの誕生日を祝うイベントは中止!


だが、近所(バーゼル郊外)では
昨日の夕刻から花火を打ち上げる音が聞こえてきた。


深夜0時(8/1)になると、花火の音は
😺🐶ペットを恐怖の渦の中に巻き込む。



我が家の窓からは、お隣の家の屋根の上のほうに
大きな花火が上がるのが見える!
赤・青・緑・黄と変化する花火だ。
20210801-8.jpg



しかし、
我が家の😺猫ちゃんは、昨夕から私のそばから離れない。
そして、この花火の音とともに・・・
ベッドの下に隠れて出て来ない。


📌スイスでは州や町によって花火の取り扱いが違う。

トゥーンの旧市街では、
火災の危険性があるため、花火は20年間違法である。


📌他の都市でも、環境保護のため
花火はますます受け入れられなくなってきている。
今年初めて、ベルンの旧市街で全面禁止が行われた

※ベルンの旧市街は世界文化遺産に登録されている。


グラウビュンデン州のダヴォスでは自然と動物保護のため
ロケット花火は禁止。
そのお隣のクロースタースでも自然保護のために花火は禁止。


チューリッヒ州では花火は禁止されてないが、
2019年には一部の都市では花火の代わりにドローン
使用されたところもある。


花火は観て楽しむため・・・

では、8月1日に食するために登場するのは・・・
8月1日のパン」- 「1. August-Weggen
20210801-2.jpg



スイス国旗を彷彿させるパン!
建国記念日近くになると、スーパーやベーカリーの店頭に登場する。


この「8月1日のパン」は手作りも人気のようで、
2種類のタイプがある。
十字に切り込みを入れるだけのほうが簡単であるが、
見た目はこのパンのように
十字が浮き上がって見えるほうがいいかな。
20210801-3.jpg



義理の母は、毎年、そのタイプのパンを焼く。
20210801-9.jpg





📺昨日のニュースで驚いた話・・・
8月1日のパン」が売り切れ!!

今年はオリンピックの都市ということもあって、
ニトヴァルデン準州の
Wolfenschiessen/ヴォルフェンシーセン
町の話題が急上昇!
shiessen/シーセンはドイツ語で「射撃する」という意味。


実は、今回のオリンピックで
射撃ライフル50mで金、10mで銀のメダルを獲得した
Nina Christen/ニーナ・クリステン選手は
偶然にもその「射撃」の町に住んでいるのだ!
20210801-4.jpg



町の人たちも彼女の活躍を大喜びで、
町のベーカーリーでは「8月1日のパン」が
すでに売り切れだと語っていた。

おそらく、本日は
建国記念日よりクリステン選手の活躍が
注目されてお祝いされるのであろう。




さて、 食するスイス国旗 といえば・・・
今まで見た中で、一番面白いなあと思ったのはコレ。
20210801-5.jpg


スウェーデンのプリンセスケーキ
swissflag.gif スイス国旗バージョン(直径約24m)
お味はプリンセスケーキとほとんど同じ👍



こちらは、昨年の我が家の食卓で・・・
超簡単のモッツァレラチーズとトマトサラダ♪
20210801-6.jpg




本日はあいにく、
スイス各地で雨の予報が多い。

花火の音よりもシャンペンの音で楽しむ家庭も
多いかもしれないね🥂


Googleでもsmile_suisseflag.gif
20210801-google.gif


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3





                                    

0Comments

There are no comments yet.