menu
              

時の語り!- 世界に発信された日本の美

       
          
20210803-11.png



時計が時を刻む。

長い時を経て世界遺産となった日本の象徴
長い時を経て、受け継がれてきた日本の伝統
長い時を経て、今もなお輝き続けている日本の美しい自然
時が刻まれる中で、日本人の心の中に「」が生まれる。
時が刻まれる中で、日本の技術が創り出される。


オリンピックの精神と日本の美しい自然、
そして日本の伝統の美などが融合された
≪RECORDING OLYMPIC DREAMS≫
20210803-1.jpg


見れば見るほど・・・好きになるスイス時計オメガのキャンペーンCM。
聴けば聴くほど・・・好きになる"DREAM"の曲。
(日頃、CM嫌いの夫もこのCMが流れると
TVに釘付けになる。)



1932年以来
オリンピック大会のオフィシャルタイムキーパーを担う
 スイスのOMEGA® 


アスリートのオリンピックのを強調する
正確を期するオメガ・ウォッチ、
日本の美しい自然や伝統、
3つの融合で、素晴らしい気分を味わえる。

≪🎥フルバージョン≫



日本の国旗がたなびきながら・・・
動画に映し出された日本の風景などを
いくつかピックアップしてみると・・・
20210803-8png.png
※1 法隆寺?浅草?
   日本国内にたくさん存在するので場所は特定できず💦
※2 書道:日本の伝統文化
※3 日本の文化
※4 日本の国旗を彷彿する錦鯉




動画では各国の代表アスリートが登場しているが、
スイスのLéa Sprunger/レア・スプランガー選手も舞妓さんと♬
20210803-2.jpg

※東京オリンピック:陸上/女子400mハードルの選手
8/2 激しい雨の中の競技となり、
残念ながら、0.47秒差で決勝進出を逃してしまった💦
今年最後のオリンピックとなるかもしれない彼女は、
涙ぐんだ表情で「心が痛む」と、
試合直後のインタビューで語っていた。


20210803-9p.png
📌⌚オメガの歴史は1848年までさかのぼり、
今日、オメガはSwatch/スウォッチグループに属している。



オメガ本社はBiel/ビール(ベルン州)の町にあり、
2019年10月3日にスウォッチ本社もすぐ近くにオープンした。
20210803-3.jpg
※出典:srf tv


・スウォッチ本社
CITé du Temps(オメガとスウォッチのミュージアム)
・オメガ生産施設(2017年11月2日開設)

これらの新社屋の設計(上記3つの建物)のデザインを手掛けたのが、
建築業界の人には言うまでもなく、日本の坂 茂氏である。

≪当時の完成予想図≫
※スウォッチ本社の形状はドラゴンをイメージしてあるそうだ。
20210803-7.jpg



📌すべて木造建築ということで、
木材はすべて🌲スイス産のFichten(トウヒ)が使用された。



当時、かなり話題になり、いろんなところでニュースになったが、
こちらはその一つ、
ドイツの建築に関する専門誌の表紙を飾った。
20210803-4.jpg
※表紙:スウォッチ本社(写真左)、CITé du Temps(写真右)

📌屋根の十字
スウォッチのロゴを表現しているそうだが、
swissflag.gifスイス国旗もイメージできる。
さらに、機能的には空調管理にも役立っているそうだ。



≪📷バスの車窓から(今年4月)≫
20210803-6.jpg



📌時計ファン必見!
⌚オメガとスウォッチのミュージアムは入場無料である。
➡ CITé du Temps ≪map


日本の美を世界に広めてくれたswissflag.gifスイスのオメガだが、
スイスでは日本の旗日本の建築の美がビールの町を明るくしている♪


「神は乗り切れない困難は人に与えない。」と
誰かが語っていた言葉を思い出す。

時は進むことしかしない。
今だからこそ、自分の周りを見渡して・・・
小さな喜びでも心地良い場所に自分の身を投じることが
大事ではないかなとつくづく感じる。


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3





関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.