menu
              

ロジャー・フェデラーの特別な日!

       
          
20210811-1.jpg



8月8日、東京オリンピックの幕が下りた日、
スイスのスポーツ界においても特別な日であった。


🎂スイス人の家庭でのお誕生日、
特に10年ごとには、大きなお祝いをすることが多い。

・・・20・30・40.50.60.70・・・

バースデイカードには、このような大きな数字入りも
よく店頭で見かける。
20210810-4.jpg


📌スイスでは10年ごとの誕生日は他の誕生年より
特別な日となる。


極めつけ、
家族・友人を招待してのお食事会など。
※日本と違って誕生日を迎える本人がすべて費用は受け持つ。

そして、小さい頃の写真や面白いエピソードなどを披露して
パーティの雰囲気を盛り上げる。


📌勤務先では、
🍰バースディケーキなどを同僚に配るのも定番だ!

(注)スイスにはたくさんの国籍を持つ家庭が多いので
  主にスイス人の家庭でのイベントである。



ということで、前置きが長くなったが、
📌8月8日は
🎾テニスのロジャー・フェデラー40回目の誕生日であった。
20210810-5.jpg



続々とお誕生日のお祝いの言葉がネット上をかけめぐる💨💨

📺SRF Sportでは・・・
スイスの慣習にそって(?)
若い頃の面白い映像も交えて・・・
さ・す・が!スイス人だと感じるシーンも♬
ドイツ語がわからなくても、
クスッと笑えるシーンがたくさん♬



また、📰スイス各紙では
いろんなお祝いのメッセージが掲載された。

B紙:フェデラーの両親へのインタビュー
※いろんな視点での質問に対しての
にプライベートに関する内容を抜粋してみた。

≪ロジャー40歳!・・・頭に浮かぶこと≫
「ロジャーの孫の存在は彼らの人生を素晴らしいものしている。」

≪孫に見るロジャーの特性≫
孫の中にはロジャーが過去にも持っていた特質がある子がいる。

≪両親と同居している頃の思い出≫
スケートボード、自転車、卓球台、スカッシュ、
走ることができるところでば⚽サッカーをして楽しんでいた。
楽しんでいるロジャーの姿を見るのはうれしかった。

≪親から子へそして孫へ≫
両親はロジャーが小さい頃、たくさんハイキングに出かけたり、
自転車に乗ったりした。
親がロジャーにしたようのと同じ様に、
4歳の子を持つ親、ロジャーも
子供たちと一緒に屋外にいるのが好きで、山に行くのが好きである。

≪夫婦≫
ロジャーとミルカ(妻)は両親たちとは(良い意味で)違っている。
2人はよく考え最も良いもの、正しいことを見い出す。
すべての夫婦は自分たち独自の道を見つけなければならない。

≪父親≫
ロジャーは自分自身に忠実であり続けると思う。
今でもとても面白くて、子供たちとワイルドに遊ぶのが好きである。
しかし、もちろん、父親として、いつもただの愛情深いパパであるとは限らない。
時として厳格でタフでなければならない・・・
その点では、間違いなく、両方を持ち合わせる良い父親だと思う。

≪両親からの願い≫
父親:今のままでいてくれること。
母親:ロジャー本人と家族が健康を維持し、
ロジャーがさらに多くの喜びがもたらされ、彼の心に従い続けてほしい。


BN紙:フェデラーの名言集
📌㊵の中からベスト (マイ・チョイス)をご紹介。

🎾一緒に笑えるシーン🎾
「もう笑わない」
※フェデラーとナダルの伝説的なスポット。
テイク17の直前のフェデラーの言葉。
テイク17でやっと撮影終了💦



「ありがとう、でも私は父親じゃない!」
ジュリエットが子牛を期待しているというニュースで
フェデラーを祝福したジャーナリストへ。

【背景】
初めてのグランドスラム(ウィンブルドン)の優勝を祝し、
その後、2003年7月8日にGstaad/グシュタードで開催された
🎾スイスオープンでジュリエットという名の🐄牛を
プレゼントされた(SRFの動画に登場した牛)。


🎾フェデラー本人の性格🎾
「テニスプレーヤーとして、負けたら自分のせいである
ということが好きです。そして、私が勝った場合も。
私はよくサッカーをしていましたが、
ゴールキーパーのせいにしなければならなかったとき、
私は我慢できませんでした。」
※個々のアスリートの利点。


「私はプラス思考です。
それは困難な状況において私を最も助けてくれるものだと
思っています。」
※フェデラーの精神力の強さが明らかに。


「私が別の言語で話すとき、時々私は別のキャラクターになります。
時々異なる答えが出てきます。
私は長い間自分自身についてそれを知りませんでした。
私は実際にさまざまな言語で自分自身を知るようになります。」
※記者会見では、メディアのスタッフの言語に対応して
ドイツ語、フランス語、英語そしてスイスドイツ語と
即座に切り替えて流暢に話す。



💗ミルカ(妻)に関する発言💗
「私が彼女にキスしたとき、彼女は 『あなたはとても若い』と
言いました。 私は18歳半だと強調しました! 
彼女はそれから: 『OK、あなたはまだベイビーです。』」
※フェデラーが初めてミルカにキスをしたとき。


「人々は私が最高だと言う。
しかし、私の側で彼女と一緒にいるときだけ、私は最高だと言える。
彼女はキュート。 」
※ミルカについて


⑧「私にとって、夫であることは父親であることと
同じくらい重要である。」
※ミルカのお気に入りの言葉


🎾人生の中でベストなもの🎾
⑨「もしあなたが人生の中で最高のものをすることができるならば、
決してあきらめないでしょう。
私にとって、それはテニスです。」
※37歳のとき、キャリア終了について


「私は記録のためにプレーしていない。」
※フェデラーは40歳、記録破り。


🚽おまけ🚽
🗾日本に関する発言🗾
「最高の便座があります:リングは暖かく、
水の噴射があります。素晴らしい!」
日本の旗日本のホテルについて



Z紙の記事の中より
twitter:
フェデラーはキングになった。
「ロジャー王は40歳です。お誕生日おめでとうございます。
さらに40年間、魔法のテニスで私たちを喜ばせてください。」
※SRF(スイスTV)


📌ビデオレター
🎥「ロジャー!あなたは今40歳です、なんというマイルストーン!
あなたは私たち全員に刺激を与えます。
あなたと一緒にテニスコートに立つことができて光栄です。
長くプレイしていただければ幸いです。
スポーツはあなたを必要としています。あなたの人生に幸あれ!」

🎥「お誕生日おめでとうございます。
あなたは私のアイドルです。
グランドスラムのタイトルをもっとたくさん獲得していただければ幸いです。」


W紙:フェデラーのキャリアのタイムライン
「ロジャーフェデラーほど多くの記事を発表した
アスリートは他にほとんどいません。」


フェデラーの出身地であるバーゼルの地元紙:
40人の編集者からのお祝いのメッセージ
さすがに、プロだけあって心温まるメッセージばかり。
記事が長くなり過ぎたので2つだけピックアップ!

📌クスッと笑えた機知のとんだメッセージ
「誕生日のセレナーデ」では、サンライズ(📍)のコマーシャルよりも
少し曲がりくねった歌を歌わないように願っています。」

📍スイスの企業CMなので、日本では流れていないと思うが・・・
ジャーン🎉 歌うスイスのテニス王🎾👑




📌バーゼルならではの・・・
秋のフェアバーゼル・ファスナハトの路地を散歩しながら、
あなたとあなたの愛する人たちができるだけ早く
楽しい時間を過ごせることを願っています。」
※ちなみに、フェデラーはバーゼル・ファスナハトはお気に入りの一つ。


20210810-3.jpg


🎤Z紙での読者アンケート(2021.8.9現在)
20210810-1.jpg
あなたは?? 


📌冒頭の写真:フェデラーが2016年初秋、
 彼の家族と一緒にハイキングしたときに湖を背景にして
 写真撮影した場所の一つ。
 湖:Seealpsee/ゼーアルプゼー(map: アッペンツェル地方)


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


                                    

0Comments

There are no comments yet.