menu
              

コロナを追い払ったフェスティバル!- ガンペル

       
          
20210824-00.png



何だか、🎄クリスマスと🎂誕生日が一気にやってきたような・・・
そんな気分を抱いた人が大勢いたのでは?と思わせる
ロックフェスティバルがヴァレー州Gampel/ガンペル
8月20日から3日間、開催された。


📌昨年はコロナ規制のためにキャンセルとなったが、
今年は開催することとなった!


例年よりも小規模にはなったが・・・、
◆参加人数:3万人/1日➡最大1万人/1日。
◆開催日数:4日間➡3日間

20210804-1.jpg



とはいえ、
コロナのパンデミックが始まって以来の
スイスでは最大のフェスティバルである。



入場前には長蛇の列・・・
コロナ規制である入場前のマスク要件は意味をなさなかった
マスク着用者はほんのわずかだったらしい。
20210824-srf1.jpg



入場までに時間がかかったが、参加者のコメントによると、
まったく気にならない。ただ、感謝のみ。」と、
このイベントを開催してくれたという大きな感謝の気持ちが
多かったそうだ。


他の州からもたくさん参加しており、
ここでは、キャンプ場があるため、
大きな荷物を持参している人が目立った。
20210824-srf2.jpg
※出典:SRF News


📌ただし、現状では一般的な入場制限が伴う。
Covid証明書提示または入場前のテスト後の陰性証明ができる人のみ
入場可能。


テントで作られたテストセンターが設けられた。

📌3日間で88%の参加者がCovid証明書を持参。
 テストを受けた12%の中で4名だけが陽性反応を示し、
 彼らは入場できず。


昼も夜も歓喜の渦であったようだ。
20210804-4.jpg
※出典:Blick


≪参加者への質問≫
Q1:「フェスティバルがコロナスポットになることを心配していないか?」

A1:他の人々は旅行へ出かける()。
私たちは野外のイベントへ参加することができる。
いずれにせよ、第4波は来るでしょう。
最近、国外への旅行から戻って来た人が多く感染している。
 移住者に感染した人が目立つようだ。


Q2:「こんなにたくさんの人が集まって、不安を抱かないか?」
A2:「いいえ、私はコロナを恐れていない。


今回のイベント参加者以外も含めて、
いろんなコメントを聞いているうちに、
多くの共通点が見つかる。

ワクチン接種後の高齢者からは「安心💗」
ワクチン接種後の若い世代は「スイス国外へ旅行をしたい
「イベントやサッカーの試合を観戦したい⚽」などの趣味のため。

世代によって接種の目的が違うようだ。


今回のフェスティバル参加者にとっての
3日間の素晴らしい時間は
見ている側にとっても気持ちの良いものだ!

心からのたくさんの笑顔☺☺☺

「もう、最高にいい気分!」
「ありがとう!」・・・と、
久しぶりにたくさんの笑顔を
ネット上やニュースで見ることができた!

ニュースの解説の中には
安堵のため息」という言葉も出た。


📌フェスティバル終了して数日経っているが、
 参加者の中から新たに感染したという報告(ニュース)は
 今のところなし👍



スイスでは州によって大きなイベントを開催するか否かの
決定が非常に違う。

すでに似たようなフェスティバルをキャンセルしている州もあれば
来月以降、イベントの予定の州もある。



コロナ規制は今後も続く中で、
個々にいろんな不安が宿るかもしれないが、
自分にとって必要な「楽しい気分♬」のサプリを見い出すとき
なのかもしれない。

イベントに行けなくても好きな本、TV、映画を見る?
美味しい料理を作る、食べる?
散歩、ハイキング、スポーツ?
何か新たなものにチャレンジする?
新たな目標を作る?

💗気持ちだけでも
一緒に自分の心からコロナを追い払おう!!


1989年から続いているロックフェスティバル
中止となったのは2020年のみ。
キャンプ場、ケータリングサービスもあり食事には困らない。

📌当ブログはワクチン接種を推奨する内容ではありません。
 私は未接種です。


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・「私もコロナには負けないぞ!」と思われた方は.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.