menu
              

宇宙からやってきた小さなロゼット!

       
          
20210903-2.jpg



スイスアルプスに関して初心者だったころ、
アルプスの山が見える標高の高いハイキングルートを
本格的に歩くための初日の足慣らしの日(2013)。


住む町の地元の自然愛好家のグループに参加したのは
私にとってとても好都合で良い体験だった。

なぜかというと、
ハイキング途中に足を休める回数が多い。

珍しい植物を見つけては足を止めて観察する。


この花は、彼らにとっては珍しい花ではなかったが、
私は初めて見る花、
日本では見ることのできないアルプスの花である。

Rosette/ロゼットと呼ばれている、
地面の上に薔薇の花のような形状をした葉は
銀色のクモの巣のような腺毛で覆われ、
やがて、小さな葉をつけて空へ向かう。
そして星状の花は太陽を見つめる。


第一印象は・・・
宇宙からやってきたピンクレッドの星
岩や石の隙間からニョキニョキと生えていて、
雄しべの先はキラキラと輝いているように見えて、
空へ向かって信号を送っているような・・・。
かなり面白い!


この体験がきっかけで
アルプスの花々に興味を持つようになった。


その4年後、
ツェルマットで岩場が濃いピンク色に染まっていた。

山岳地帯や岩場や石の多い場所では、
なかなか花の群生にはお目にかかれないが、
夏のマッターホルンのために花を咲かせているかのように

そして、小さな薄緑色のロゼット基地がたくさんある。
小さな小さな花火が、毎日、空に向かって打ち上げられるのだろう🎉

この光景は是非とも
また、ツェルマットへ訪れたときには見てみたい!


📌学名:Sempervium arachnoideum L./センペリビフム・アラクノイデウム
 ドイツ語名:Spinnweb-Hauswurz/シュピンヴェブーハウスヴルツ
 和名:クモノスバンダイソウ
 ベンケイソウ科
 草丈:5〜15cm
   開花時期:6~8月 

🌻《植物》ロゼット
   タンポポのように、地面に近いところにまとまって付いている葉が
   放射状に伸びていること。
   直径:0.5〜2 cm

20210903-1.jpg




20210903-6.jpg




20210903-4.jpg
↑↑Riederalp/リーダーアルプ、ベルン州↓↓≫
20210903-5.jpg




20210903-3.jpg
≪↑↑Zermatt/ツェルマット、ヴァレー州↓↓≫
20210903-7.jpg


20210903-8.jpg


📌📷マッターホルンと花の群生 ≪撮影場所≫



swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


#Switzerland #Zermatt #Riederalp #7月の風景

VS-1
20170708
                                    

0Comments

There are no comments yet.