menu
              

鳥たちのハミングの相乗効果!- ミューレン

       
          
20210905-3.jpg



スイスの夏の旅は
私の身体のサイクルを良い方向へ狂わせる。
早起きになる!


早朝、お部屋のバルコニーのドアを開けると・・・
いろんな声の鳥たちのハミングが聞こえてくる。


前夜は明るいお月さまが移動したあと、
夜空にはたくさんの星が見えてうっとり。

お部屋の窓から見るカシオペア座は微笑んでいた。
「明日もいいお天気ですよ。」と。


予想どおり、本当に雲ひとつない朝を迎えた。


小鳥のさえずりに誘われるがごとく、
朝食前の散歩に出かけた💨

木漏れ日の風景をみつめていると、
絵本の中にスーッと入ったかのような
素晴らしい夏の雰囲気を感じた!


◆散歩中に出会った小鳥のうち、印象的だった小鳥たち!

Hausrotschwanz/ハウスロートシュヴァンツ

ミューレン鉄道駅近くで空を見ながら散歩をしていると・・・

ヒョコッと私の目の前に可愛い鳥が現れ、
おそらく、幼鳥
エサを見つけた様子だったが、突いただけで興味なし。

野原に向かって、親を探しているふうにしきりに鳴いていた。
迷子になったのだろうか? 

幸いに😺猫の姿は見えなかったので良かった。

そして別の場所で、少し毛の色が違うが若い鳥なのか?
メスのクロジョウビタキなのか判断できず💦
※若い子がすでに部分的に成長している場合は、
性別に関係なく、メスのクロジョウビタキと非常によく似ている。

オスの成鳥でないことは確かである!


クロジョウビタキは、
夜明け前、日の出の約70分前に、大声で歌い始め、
早起き者を喜ばせるそうだ。
夜明け前の前奏曲としての役目を果たしているらしい。


📌ベルン州では四つ葉のクローバーと同じような
≪🍀幸運のお守り≫とみなされている。
 また、他の場所では≪火事から家を守る≫とも言われているそうだ。


歩く姿や飛び回ったり見るのはとても楽しいもので、
私が近づいても逃げないので、朝から小鳥の観察となった。

20210905-5.jpg



20210905-6.jpg




Buchfink/ブーフフィンク

ホテルに戻る道では、
目の前をいろんな鳥が木や屋根やフェンスなどへ、
まるで空中サーカスを見ているかのように
空を自由に飛び回る鳥を発見!

さすがに空中サーカスの様子は写真撮影は難しく💦
私の目は段々と😺ネコのようになった!
でも、優しい😺だけど・・・

鳥が止まった瞬間に📷パチリ♬ 


松みたいな針状の木の中では松ぼっくりみたいに
上手に隠れる。

また、物思いにふけっているかのような
クールな表情も。

チョコチョコ歩きながら歌ったり、
非常に表情が豊かな鳥だった。

20210905-08.jpg




20210905-9.jpg



20210905-7.jpg



ミューレンの夏の朝は
小鳥のさえずりで目が覚める美しい朝である。


散歩の途中に出くわしたのは、
🐶犬の散歩をされていたご年配の男性のみ。


とても静かな雰囲気の中で小鳥のさえずりだけが
ミューレンのさわやかな空気に響き渡る。

そして、
山に一日の始まりの明るい光が
ゆっくりと広がっていき・・・
さらに、
自分の心の中がその同じ速度で明るくなる。

不思議な体験だった!





20210905-2.jpg



20210905-1.jpg



20210905-4.jpg



 


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



20160719 
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.