menu
              

イタリアとスイスが融合された白亜の聖堂!- ソロトゥルン

       
          
20210911-1.jpg


スイス最大の美しいバロック都市として有名な
Solothurn/ソロトゥルン訪れたとき、
最初に印象的だったのは、やはり、この白い聖堂だった!


📌この聖堂の建築を手がけた人物は、
ティチーノ州(※)アスコーナ出身のGaetano Matteo Pisoni
彼の甥にあたる、Paolo Antonio Pisoni
※スイスイタリア語圏


彼らはItalienタリアの建築様式を用いて、
外壁はswissflag.gifソロトゥルンの大理石を使用し、
この聖堂を建築されたそうだ。


旧市街の中から見る聖堂はとても素晴らしい!
ソロトゥルンのシンボルになっているのには納得!


20210911-2.jpg



20210911-3.jpg



20210911-4.jpg



以前、春に訪れたときには、ある家族のセレモニーの最中で、
中を見ることができなかったが、
先週、久々に訪れたときに、ついに聖堂の中へ💨

外観のみならず、内装も白く輝いている!


20210911-13.jpg



20210911-5.jpg



20210911-9.jpg



20210911-6.jpg



20210911-14.jpg



20210911-10.jpg



20210911-8.jpg





私好みだと思っていたら、やはり、好みは一致するもので、
バーゼルの私のお気に入りの聖堂とのつながりがある、
同じくティチーノ州出身のFrancesco Pozziの手によるものと
あとでわかった。

優しいタッチの天井画やデザインもなかなかいい!


さらに、バーゼルのカトリック教区に属するらしく、
バーゼルの紋章も目に留まり、バーゼル在住としては
親近感がある!


20210911-15.jpg


20210911-16.jpg


20210911-17.jpg


20210911-18.jpg


私は無宗教であるが、
教会の清らかな白は、心を清めてくれて
癒し効果抜群の場所だった。

そして、思い出すのは・・・
知る人ぞ知る!
📌オリンピックや数々の🚴自転車ロード競技で
金メダルを獲得したファビアン・カンチェラーラ
結婚式を挙げた場所がこの聖堂である。


⛪St. Ursenkathedrale/聖ウルゼン大聖堂


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


SO-1
20210907/20180728
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.