menu
              

アーレ川の美しさから得るもの!- サイクリング

       
          
20210913-8.jpg



天気が良いと外へ出てみたくなる。
旅で費やす時間の中では、時間の経過とともに、
心の中にある霧状のものは一掃されて心が晴れてくる。


コロナ恐慌だからこそ、できることがある。
得られるものもある。

負+負=正

今まで、アウトドアといえば、
山のハイキングが主流であったが、
今は普通に、自転車ツアーが優先順位として頭に浮かぶ。

身体を動かしながら自然に目を向けていると、
見えない部分が見えてきて、
今まで知らない自分が顔を出す。

面白いことに人のエゴも理解できるようになる。

旅の途中で出会う、動物たちや花を見ると
上手に今の時間を大切にして生きているのだろうなと
励まされる。


20210913-15.jpg



20210913-14.jpg



今、大事なことは・・・
身体の健康に加えて、心の健康も維持していかないと
いけないと思う。


先週、旅の途中から、E-バイクをレンタルし、
トータル約37km走行し、ドライブと違って、
好きなところで自由に停止でき、風景を楽しむことができた!


≪📚歴史ある町≫
スイス最大のバロック様式の都市ソロトゥルン。
12世紀から歴史ある小さな町、ビューレン・アン・デア・アーレ。
スウォッチの本社があるビール。

20210913-1.jpg



20210913-2.jpg



≪アーレ川の魅力≫
可能な限り、アーレ川に沿って走る🚴。
美しい風景、癒しの風景を見つめながら
動物たちの歓喜の声を聴く。

観光客は静かに川の上からの眺めを楽しむ♪

ビューレンの町では・・・
湖のように見えるアーレ川沿いの癒しスポットを発見!

鳥のファミリーの会話を聞きながら、
その場を離れるのが嫌になるくらい、
ずっと休憩したいと思わせる場所に遭遇。


≪いくつかの面白い仕掛けのような橋≫
メロディを奏でる川に架かる橋・・・
床だけは木製で、自転車を走らせると「カランカラン」と
いう響きは喜びの音に近い。。


20210913-3.jpg



20210913-16.jpg



≪黄色の絨毯≫
テンサイの葉が黄色く色づいて、春の菜の花畑のように
明るくステージを見せてくれる。

20210913-10.jpg



≪✈旅立ち≫
そして、突然、目の前に現れた飛行機の翼!
swissflag.gif スイス国旗が見えるが・・・
一瞬、映画『パール・ハーバー』の1シーンを思い出す。

※あとで調べたら SWISS の訓練機だとわかった。
 (Flughafen Grenchen/グレンヘン空港

20210913-5.jpg



≪美しい家≫
農家の美しい家は雑誌の表紙にできるくらい美しい♪
ベルン州独特の屋根の造りで、花いっぱいに飾られて
とても華やかである。

農家通り(私が勝手につけた名前)は、とても気持ちの良い通りである。

20210913-6.jpg



20210913-17.jpg



≪ランチタイム≫
アーレ川で数回、ボートに乗った釣り人を見かける。
さらに、カモの休憩所の周辺では大きな魚が泳いでいた!
条件反射でスイス産の魚料理を食べたくなる。
(🌹本物のバラが飾りにつけてあったのは初めて!)


20210913-11.jpg



20210913-7.jpg



≪湖≫
河口から見るビール湖はミストがかかっていたが、
非常に穏やかだ。
冬にはたくさんの水鳥がやってくるらしい。

20210913-12.jpg



≪📚建築の美≫
最後の感動は・・・
日本人建築の美を見る。
写真よりも実物のほうが美しく、訪れて良かったと思う。


20210913-13.jpg



≪📚博物館≫
そして、予想外の・・・時計博物館
映画館でもないのに、私が待ちわびている、
あの映画のシリーズが!!


やはり、自然の空気に触れるとき、
そして、意外な発見は心が舞い上がり、
私にとってはサプリを飲むより、ずっと健康になれる気がする。




🚴サイクリングルート
20210913-map.jpg


📚また別の機会に詳細を更新予定!


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.