menu
              

新しい時の流れ!- 日本人が手掛けた建築の美

       
          
20210916-5.jpg


これはすごい!
写真で見るよりもはるかに素晴らしい建築だと感じた!

この建物の美しい流線型は、美しい時の流れを感じさせる。


Swatch/スウォッチの本社の話題は
当ブログでも、オリンピックに関連して触れたが・・・

270



私が初めて、
日本人の建築がBiel/ビールに登場すると知ったのは
2014年9月にバーゼルで開催された和楽で知り合った
アメリカ人のご夫妻からの情報だった。

そして、2015年4月に訪れたとき・・・
まだまだ基礎工事中で、イメージがどのようになるのか
想像がつかなかった。

2019年10月に新社屋完成を知った。

そして、ついに・・・
6年の月日が経ち先週、スウォッチ本社へ🚴💨

写真では見ていたものの・・・
第一印象はパールの煌きキラキラキラキラ

20210916-1.jpg
2014
2021
20210916-2.jpg


木造のGridshell/グリッドシェル構造だそうだが、
流れるように美しくなめらかである。

20210916-10.jpg



20210916-6.jpg


木材を一つ一つジョイントされているとは・・・
これもまたすごい!

木造建築では、ザンクトガレン州Gossau/ゴッサウから・・・


坂 茂氏はここ、スイス・ビールにおいて
美しく新しい時の流れを与えてくれた。


通常は進入禁止であるが、
スウォッチ社員のための憩いの場へほんの短い間、
訪れることができた♪

小さな公園のような雰囲気のする憩いの場であり、
木陰でランチもできそうな、さらに、🏓卓球台もある!

独特のバルコニーは山上のミニ展望台みたいで面白い!


20210916-9.jpg



20210916-7.jpg


21世紀のイノベーターは、
自然に溶け込む時計の町の心臓部をデザインした!

そして・・・
その心臓の鼓動は時を刻む音と共鳴する 時計

スウォッチ本社から時の空間の道は、
時の歴史へタイムスリップする、
"Cité du Temps(City of Time)"へとつながる!


20210916-4.jpg



20210916-3.jpg



20210916-12.jpg
2014
2021
20210916-11.jpg


時は前にしか進まない。
だからこそ、今、できること、今を楽しむことが必要だ!


📌Swatch AG


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.