menu
              

コスモスの花と優しい木組みの家! - バーゼル地方

       
          
20211012-4.jpg


スイスでは点々と木組みの家が存在するが、
特にトゥールガウ州の農家では多くは木組みの家である。

本日は、自宅から数kmの範囲にある、
隣接するSolothurn/ソロトゥルン州の木組みの家をご紹介。


初めて、この道を通ったとき、
この木組みの家が銀行であるとは気が付かなかった。



メイン通りからコスモスの花に誘われて・・・
裏のお庭のほうをのぞいてみても、
う~ん、銀行だとわかっていたもイメージがまだわかない。

おまけに屋根の下にはツバメのための巣を作ってある♬

20211012-10.jpg

20211012-11.jpg


20211012-7.jpg

20211012-5.jpg


通りをはさんで向かい側にはカウベルをいくつも飾ってある
農家がある。
おそらく・・・
地元の雰囲気に合うように古い家を利用してそのまま
残してあるのだろう。
動物にも優しい素敵な銀行だ!


そして、もう一つは、
📌バーゼル市内と郊外を結ぶトラム10ラインは
swissflag.gifスイス=== フランスフランス === swissflag.gifスイスと、
トラムでありながら、2か国をまたぐ路線である。

※コロナ規制で国境が閉鎖されたときには、停止せずに通過していたらしい。

先月訪れたときには、少年の落書きであろう、
不揃いのスイス国旗を見つけた💦 
このLeymen/ライメンの駅フランスフランスエリアであるが、
何を思ったのか・・・スイス国旗が二つ💦
どうせ、落書きするのなら、フランスフランスとswissflag.gifスイスを描いてほしかったなぁと。

<数年前の様子≫と比較するとやはり国旗はないほうが良いよね~☆
20211012-3.jpg

20211012-2.jpg



≪おまけ≫
初めて通る住宅街を抜けて走っているとき🚴・・・
木組みの家ではないが、可愛いおうちを発見!

バルコニーや壁には木でデザインを作ったり、木を彫ったうえに
白いペイントが施されてある。

こんな家に住んでみたいなぁと思った♬
20211012-9.jpg




そして帰り道・・・
また、別のコスモスの花に出会う。
夕日を浴びながらコスモスの花びらが光に反射して透明感を増し、
優しく揺れるさまは、とても初秋の風情があって
何とも気持ちの良い秋晴れの日であった。。。

20211012-12.jpg




swissflag.gif 🏠バーゼル市内や他の州で見つけた木組みの家
20211012-1.jpg



swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3


SO-1
20211010
関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.