menu
              

自然が造った絶景と美しい湖の謎!- フリムス

       
          
20211015-2.jpg


ここは、Flims/フリムスの展望台から見下ろした風景。
«Little Swiss Grand Canyon»と呼ばれる、
Rheinschlucht/ライン渓谷(ロマンシュ語:Ruinaulta


≪展望台:Il spir
こちらもユニークなデザイン、けっこう高い。
20211015-3.jpg

20211015-4.jpg



一説によると、
📌9,500年以上前に最大のアルプスの地すべりの影響で
ユニークな地形が形成された。
※地すべりの起点は海抜約2,700m、フリムスは約1,080m


大きなナイフで切り落としたような鋭角な白い岩肌、


川の流れの中に不規則な白い波ができており、
まるで魚が泳いでいるかのようだった。

そして、雪が降っていないのに白い道ができている。


20211015-9.jpg

20211015-11.jpg

20211015-6.jpg

20211015-7.jpg

20211015-8.jpg




もちろん、
面白い地形は列車の窓からも見ることができる!

ちょうどタイミングよく氷河特急が走ってきて
運が良かった!

20211015-5.jpg

20211015-12.jpg




ユニークな白い岸壁のみならず、
大規模な地滑りによって美しい7つの山上湖ができたそうだ。


中でも二つの湖を挙げるとすれが、
スイスで最も美しい湖に選ばれたことのある、
Caumasee/カウマゼー

ロマンシュ語で
正午の休息の湖」を意味する«Lag la Cauma»。
«フリムスの真珠»とも呼ばれている。


20211015-13.jpg

20211015-14.jpg



驚いたことに
10月なのに湖水浴をしている子たちと出会う。

もともと、日本人とは皮膚の構造が違うのはわかるが、
この湖は冬でも小川の水よりも暖かく、
最も寒い冬でも凍ることがないそうだ。

同じ日とは思えない面白い光景に出会う。

20211015-1.jpg


そして、この湖は夏になると冬よりも水位が高いということ。

📌水がどこから来るのか、そしてなぜ温度がとても高いのかということが
学者たちのテーマでもあり、私たちにとっても謎である。


こちらも吸い込まれそうになる透き通った湖の水、
Crestasee/クレスタゼー
76


スイスの旅の面白さは予想外の光景に出くわしたり、
歴史を感じつつも驚嘆が感動を呼ぶ。

だから、歩いて旅をしたい!・・・そう思える国である。


📌Il spir



swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.