menu
              

まるで絵本の中でのハイキング!- シュクオール

       
          
20211023-4.jpg


長い間、オーストリアに支配されていた村、Vulpera/フルペラ。
今は、Scuol/シュクオールの自治体に属する村であるが、
2014年まではTarasp/タラスプに属していた。


シュクオール=タラスプ駅に到着後、
駅近くから見える可愛い家を見たとき
私の心は高まる↑↑

20211023-14.jpg

20211023-15.jpg



急遽、予定を変更し、その可愛い家を見にいくことにした。
荷物はコインロッカーにポィッと

フルペラの中心部に到着すると、
とっても静かな雰囲気でいい感じ♬
明るい陽射しの中で、太陽は私にエネルギーを与えてくれる。


小さな村の小さな教会と大きな山
20211023-22.jpg



何だか、おとぎ話の中に登場するような可愛い家♪
(・・・といっても子どもたちの遊具)
20211023-13.jpg




シュクオール駅から見えた可愛い建物はすぐに見つかった。
私の冒険が始まる💨

坂道を上ると、その建物はホテルだと判明。
だが、今は営業していないようだ。


大きな木の下でキラキラと輝くものが見え、近づくと、
なんとまぁ、美しい栗であった。

思わず、「大きな栗の木の下で~♬」と口ずさむ。

左を見ると、テラスへ続く階段があった!
ほんの少しだけおじゃましま~す。

テラスから見える風景はたくさんの人を魅了したのだろうなぁと
うっとりする。

20211023-20.jpg

20211023-18.jpg

20211023-19.jpg

20211023-17.jpg




そういえば、
ウェブカムでお城と小さな湖が写っていたことを思い出す。

通りすがりの人に行き方を聞いて、
とりあえず、坂道を上り続ける・・・💨



栗の次はアルパカ!
皆、同じ方角を見ている・・・
20211023-23.jpg


振り返ると・・・素敵な風景♬
アルパカたちがいなかったら、絶対に振り返ってみる場所でなかった!
彼らのおかげで素敵な風景を見ることができた。

20211023-1.jpg

アルパカたちに近づいて「ありがとう」と。 
私の存在に気が付いてくれたアルパカは非常に可愛いかったなぁ。

20211023-21.jpg


大きな農家に飼われているアルパカたちは、少なくとも15頭はいた!
(私が住む町の隣町ではせいぜい5,6頭かな。)


📍このあたりはマップ上ではTarasp/タラスプとなる。


気分をよくしたところで、また坂道を上る💨

森の小径から視界がドーンと開いた♬
緑の波のような地形・・・
遠くの丘の上には、印象的な教会を持つ、
別の可愛い村(Ftan/フタン)が見える。
そして、いろんな秋の色の自然のデコレーション!

足元も少しずつ平坦になってきて・・・
ついに、目的のお城、Schloss Tarasp/タラスプ城が見えてきた!

20211023-3.jpg

20211023-2.jpg

20211023-5.jpg

20211023-6.jpg

20211023-7.jpg



下を見下ろすと・・・
タラスプ湖。
360度の見渡せる場所で、視界は超良好!!
山々がくっきりと!まるでアップリケで切り取ったみたいに。
やはり、秋は視界が一番いいというのは本当だね。

20211023-9.jpg

20211023-8.jpg

20211023-10.jpg

20211023-11.jpg


湖畔までは時間的に行く余裕はなく、
美しいパノラマビューの地点で折り返し。

太陽は私の上着を脱がせる💦

小川の近くではカウベルの音が・・・
そして牛さんたちの休憩所をのぞきこむと、
地方によって、やはり牛さんの顔つきが違うなぁと、
たくさんの牛さんたちに出会うと、ますます確信を得る。

20211023-12.jpg


日陰では温度差がどのくらいあるのだろうか?
氷ついた可愛い葉は寒そうだったが、今だけのアートかもしれない。
赤い落ち葉も印象的だった!

20211023-16.jpg


シュクオール駅に戻るバスを待っている間、
屋外プールのこの写真沿見ていたとき、
地元の方がフルペラの歴史を語ってくれた。

20211023-24.jpg

この屋外プールはスイス最古であること。
そして、この写真に写っているホテルはベルエポック時代に
非常に有名なホテルで惜しくも全焼してしまったという悲話。
(放火のうわさ)

国外から王室、著名人など多数の宿泊があったそうだ。

フルペラの他のホテルも数年前に休業となっている。

今もなお、当時から引き続き栄えていたら、
この村の雰囲気も変わっていたかもしれない。

でも、今日の雰囲気は私は好きだ。
静かで落ち着く雰囲気の村である。

フルペラからタラスプへのハイキングは
予定変更で訪れて本当に良かったと思った。

📌Scuol:スイス最大の自治体(現時点)
20211023-25.jpg



swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
smile_suisseflag.gif inoreader_3


関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.