menu
              

かなり得したような気分になれた安芸の宮島!- 日本の旅2日目

       
          
20211112-1.jpg



安芸の宮島 - 🍁秋の宮島 - 🍴牡蠣の宮島 - 🦌神使の宮島

≪ スイス人親子と巡る🍁日本の秋旅 2019.11 ≫ 3日目:宮島



≪事前準備≫
義父の希望である、広島への訪問のエクスカーションとして
夫の希望が重なり、宮島と姫路へ。

大阪からの宮島行きのツアーチケット利用。
姫路の次の予定、屋久島行きの旅の工程をスムーズにするために、
新大阪駅のコインロッカーにスーツケースを一泊預けておき、
宮島には皆、リュックを背負っての観光。


≪新大阪 ➡ 宮島≫
山陽新幹線(前日は東海道新幹線)➡ 在来線 ➡ フェリー

20211112-4.jpg


新大阪駅では義父の大好物である生クリームがたっぷりはいった、
私も大好きな、堂島ロールを購入する!

※新大阪駅・新幹線改札内では、
列車の中で食べやすいように1個だけ購入できるので魅力である。オススメ!

20211112-7.jpg



≪牡蠣の宮島≫
フェリーに乗船中に牡蠣の養殖がいくつも見えた!
珍しい光景である。

20211112-5.jpg

20211112-6.jpg



船着場もとってもいい感じだ!
早々に訪れて良かったなぁと感じる♬

20211112-17.jpg




≪神使の宮島≫
厳島=宮島=神の島であると言われていた時期があるそうだ。
そして、この可愛い鹿たちは≪神の使い≫とも言うこともあるらしい。

フェリーを降りると、優しい鹿たちと一緒に散歩。
義父はネコを撫でるように頭に手をやる。
私も同じく・・・。

📷写真撮影は、≪神の使い≫たちとともに始まった♬
さらに赤ちゃんたちの微笑ましい光景は
行き交う人々を優しい気持ちにさせてくれる💗

20211112-9.jpg

20211112-8.jpg



フェリーから眺めた場所をゆっくりと歩く。
海辺の由緒ある松の並木道はとても情緒があっていい!

20211112-11.jpg



空を見上げると、驚くほどの素晴らしい光景であった。
20211112-2.jpg



ひとつだけ残念だったのは・・・
厳島神社の「朱丹の大鳥居」が改修中でカバーが被せてあり
見ることができなかったこと💦


義父にはこれでがまんしてもらった
うれしい驚きも♬
・・・お店の奥には、錦鯉が泳いでいた♬

20211112-16.jpg

20211112-13.jpg



もみぢ饅頭を作る工程を垣間見るが、
それ以上に、Kitkatの創造力には敬服・・・。
日本は世界で一番、Kitkatの種類が多い国なのでは!?

20211112-12.jpg



たくさんのお食事処があったが、迷わずに即、決定!
オーシャンビュー+地ビール🍺

味も最高!サービスも最高👍
最初、訪れたとき窓際の席がなく、満杯。
ランチ時の予約はできないと残念に思った矢先に、
席が空いたら連絡してくれるということで
(ポケットベルだったかな? 夫任せだったので忘れてしまった💦)
とにかく、海辺を散歩中に連絡があり、特等席を確保できた!!

三種のビールを試飲し、好きな味をお代わり。
夫は紅葉のロゴ入りグラスを気に入って、2個、お土産にスイスへ
持ち帰った。

すべて美味しかったが、焼き牡蠣はトレビアン~♬

20211112-10.jpg



また船上からの青い海を楽しみ・・・
義父の第一希望である、広島へ💨

20211112-18.jpg


海のないスイスに住む親子にとっては、短い時間ではあったが
何だか、かなり得したようなハッピーな気分になれた、宮島の旅であった!


Japan Japan Japan 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
少しでも面白い日本の旅を感じてくださったら・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3




関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.