menu
              

姫路から屋久島へ向けて! - サプライズ・フライト

       
          
20211119-1.jpg



姫路城はどの角度から見ても美しい!
姫路城の境内を散歩し、また歩いて姫路駅へ戻る。
姫路から新幹線で新大阪へ戻り、空港リムジンバスで伊丹空港へ。
伊丹空港からは、鹿児島経由で屋久島へ。
"アテンションプリーズ"

≪ スイス人親子と巡る🍁日本の秋旅 2019.11 ≫ 4日目 - 姫路➡大阪➡鹿児島

≪事前準備≫
新大阪駅から伊丹空港行きのバス時刻と運行状況を事前確認。
屋久島での宿泊先のホテルへ連絡し、
空港での無料ピックアップの依頼。
翌朝のレンタカー依頼の再確認。


美しい好古園で和の心を満たしたあと、
日本の美味しい焼き栗を食べて、ちょっぴりスイスを思い出す。
スイスでは同じ頃、焼き栗の屋台が出ている頃だった。


姫路城の境内をお散歩♬
お堀が見える場所で休憩。

二人がベンチに座っているのを見ると、
何だか、父子っていいなあとちょっとジーンときた!
そこで私は少し離れて、親子水入らずで
束の間の休憩を楽しんでもらった。

20211119-09.jpg

20211119-2.jpg



美しいお城を見たあとは、
また歩いて姫路駅まで戻ることにした。

やはり、歩いて正解!
見つけた👀
白鷺づくし~♬

20211119-5.jpg



夫も・・・💦
見つけた👀
ビールづくし~💦

どの🍺ビールを飲もうかなと、迷ったあげく
やはり、好きなタイプのアンバーだった。

池田武将はスイス人に飲まれて、後半の私たちの旅に
同伴することとなる。
そして海を越え、山を越え、
今、我が家のリビングルームにいる。


後で調べてみると、
📌池田輝政は、今日、私たちが見る、
美しい姫路城の姿に変えた人物であった!

20211119-4.jpg
※写真内のビールの価格は2019年11月時点



短い間だったが、姫路にはまた訪れたいと思う。


一方、義父は?
(これで最後の新幹線か・・・💦)とでも思っているような
しみじみとした感じで新幹線を熱心に見ていた。

私も熱心に見ていると、
なかなか新幹線もカッコイイなぁと👍

20211119-6.jpg



あっという間に新大阪駅へ到着。
いろんなお店がありキョロキョロと、
義父は少し離れて単独行動!

すると、
ニコニコと話しかけられてうれしそうに
何やら会話をしている♬

あとで話を聞くと
リンツのリンドール(チョコ)を配布していたそうだが、
「私はスイス人です。」と話したらウケたそうだ

リンドールの売り場は華やか過ぎて、
スイス人親子は種類の多いのを見て仰天していた!

20211119-7.jpg
Q:スイスでは同じ味のチョコが買えるのか?
➡リサーチ結果はまた別の機会に(つづく)



新大阪でランチ♬

迷うほどたくさんのレストランがあるが、
串カツとぎょうざで迷った結果、
赤ちょうちんに惹かれて、熊五郎さんのお店で。

混んでいなかったので、
義父もリラックスして、まるで自宅のように
お茶を自分で運んで注いでくれたりしていた♬


夕食はホテル食になるので、控えめのランチ。
だが・・・
ランチ後、バスの出発時刻まで時間があったので、
🍺また、ビールで乾杯🥂💦

20211119-8.jpg



市内見物ツアーバスのような乗り心地で
予定どおりに伊丹空港へ到着!
屋久島空港行きはJALのみ。


≪上空から見た伊丹空港≫
離陸後、大阪湾上空で旋回し、≪六甲山≫もくっきりと👀

20211119-10.jpg

20211119-11.jpg



サプライズ-1
水平飛行にはまだ達していないとき、
虹の雨が降ったかのような・・・彩雲🌈

20211119-12.jpg



サプライズ-2
夕刻のフライトにして良かったなあと、
ただ、単に美しい!

20211119-13.jpg



サプライズ -3
夫と座席をチェンジし、
おそらく宮崎上空あたりだったのかな!?
右旋回し始めたときに、尾翼の上に夕日
息を呑むほどの夕焼け空の美しさに感動!!!

自然の色はうまく表現できないが、
心に染みる空の色であった!

20211119-14.jpg



鹿児島空港ではプロペラ機に乗り換え。
乗り換えのための待ち時間も非常に短く、
義父はマッサージチェアに座り、肩をほぐす。
そして、乗り込むJALの機体を窓越しに見ていた。


飛行機に乗り込むとき、
何だか、懐かしい香りが漂う。

飛行機に乗り込むとき、
夜空を見上げると、明るい月が輝いている。

何だかうれしい予感がしてきた。

20211119-15.jpg



伊丹から屋久島まで直行便があるが、
鹿児島で乗り換えのほうが面白いなあと感じた。

20211119-17.jpg

JALさん、ありがとう。

≪次回予告≫
屋久島一泊目
もののけ森:もののけ姫の舞台になった「白谷雲水峡」での
トレッキング♬
私は2度目、なぜもう一度訪れてみたかったのかは
ある理由があったから。


Japan Japan Japan 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
少しでも面白い日本の旅を感じてくださったら・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3




関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.