menu
              

東シナ海に沈む美しい夕日が見えるスポット! - 屋久島

       
          
20211123-1.jpg



黄金の光が放たれるトンネルを抜けると、
そこには・・・


≪ スイス人親子と巡る🍁日本の秋旅 2019.11 ≫ 5日目 - 屋久島/夕焼け編


まるでドラマのような展開。
≪白谷雲水峡≫でのトレッキングを終え、
達成感を胸いっぱいに膨らました義父にとって、
ご褒美があった!

白谷雲水峡からは、くねくね道の下りが続く・・・
慎重に運転しながら約10分ほど走ったとき!


出た! 🐵ヤクザル!


一番先に見つけたのは義父だった!
野生の猿を初めて見た義父は、またまた大喜び♬
車を徐行しながら近づき、
道路は撮影スポットに早変わり。
私も車を止めて撮影隊の仲間入り♬

20211123-2.jpg



⌚当日の日没時間17時20分頃だった。
トレッキング終了は15時45分頃

夫の推測では≪日没に間に合う!
夕日を目指して走ることに🚙💨💨

ホテルへは戻らず、西へ🚙💨💨
夕日が眺められるところを探そう👀


ヤクザルたちと別れて約10分後
道路の左側に
たくさんの優しいピンク色の花に気が付いた♬

芙蓉(フヨウ)の花!

20211123-4.jpg

20211123-3.jpg



スイス人親子も熱心に
また📷カメラを手にする。


ここから、右・左・右・左と
5分~10分おきに、🚙車にブレーキをかけることになる!

≪ハイビスカス≫
20211123-7.jpg



≪バショウ(芭蕉)≫
20211123-8.jpg

屋久島の地元の人からの情報では
紫色はバショウの花(蕾)らしい。


バショウもたくさんの種類があるので、
写真のバショウであるとは判断できないが、
📌沖縄ではバショウから採取した繊維を使って織られた布、
≪芭蕉布/バショウフ≫が特産品として有名である。

私も以前、沖縄のお土産として芭蕉布からできた
グッズを友人からプレゼントされたことがある。


一湊海水浴場の白い砂浜が見える場所付近で海をみていたら、
岬の下に朱い鳥居が見える!
夕日が見える場所を探していなかったら見過ごしていたに違いない。

20211123-9.jpg


🚙屋久島ドライブの良い点としては、
シーズンオフのせいか、時間帯のせいかわからないが、
車を停止するのにストレスフリーである👍


そして、また西へ進む🚙💨


屋久島唯一のトンネルが見えてきたかと思うと、
黄金の光に引き込まれるかのような感覚!
実に面白い!!

トンネルを抜け200mほど走ると、
🐢ウミガメの親子が夕日の絶景ポイントを知らせてくれている!!

≪東シナ海展望所≫
📌屋久島は東シナ海の海域に属する。

20211123-10.jpg



早速、ナビゲーターは太陽の角度を推測し、
≪ここで夕日が沈むのを見れる!≫と確信!

けっこう、道草した割には、
日没時間まで余裕があった♬


青い東シナ海の海辺を見下ろし、
白い波が打ち寄せる光景は
スイス人親子をさらに喜ばせる♬

20211123-13.jpg


東シナ海に沈む夕日の絶景スポットだった!
ススキの穂は夕日を浴びても美しいシルエットを見せる。


20211123-11.jpg



朝焼けも燃えるようであったが、
夕焼けも太陽のパワーはすごい!!

太陽の神と雲の神の戦いが始まる。。。
雲の神は風を味方にし、黒い雲を自由に操り
太陽の姿を隠そうと必死になる!

しかし、太陽も負けずに空いっぱいにビームを発する。
この光景はスイスでもなかなか見れないので凄まじく、
なおかつ、とても美しい光景で見入ってしまう!

20211123-12.jpg



黒い雲は全身で太陽を隠そうとするが、
太陽のオーラはさらに輝きを増す。

結果として、引き分けとなる。
地平線に沈むというよりは、まるで日食のように
太陽は少しずつ雲に食べられながら一日の役目を終わる。

20211123-14.jpg


太陽の神に
また、明日の朝、会いましょう♪と別れを告げ
急にお腹が空いてきた💦


ホテルへは寄り道なしで約20分ほどで到着。



広い温泉でトレッキングで使った身体をほぐし♨

夕食開始前に時間の有効活用!
ホテルのコイン式洗濯機を使って3人分の洗濯開始💨


ビールでトレッキングの成功🥂と
初めてのヤクザルたちとの出会いに感謝🥂
そして、太陽が必死に戦って夕日を私たちに
見せてくれたことにも感謝🥂

20211123-15.jpg



≪次回予告≫
初めてヤクザルに出会ったスイス人親子、
今回は、プロローグにすぎなかった。
翌日は、屋久島一周、ドライブの旅!



Japan Japan Japan 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
少しでも面白い日本の旅を感じてくださったら・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3




関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.