menu
              

和の心を思い出すくつろぎの場所! - 指宿

       
          
20211128-12.jpg




一日の始まりはピンク色!
指宿の朝、しみじみと和の心を感じる瞬間が
自分にとってはとても心地良いものだと再認識した。


≪ スイス人親子と巡る🍁日本の秋旅 2019.11 ≫ 7日目 - 指宿の朝


目覚めると、錦江湾はピンク色の空で覆われていた!

20211128-2.jpg



そして、約20分後には前日の夕焼けと同じような
オレンジ色の朝焼けが空を制覇する。


美しい風景を窓から眺めながら、
いろんな思いの中で、感謝の気持ちが深まる。

20211128-1.jpg




このホテルはどこを歩いても気分が良い♬
お食事処までお部屋から少し歩くが、歩く楽しみがある!

20211128-4.jpg



朝食
昨晩の夕食も個室であったが、
松の木が見えるお庭を見ながら、自然の恵みをいただく。

≫に触れるというのはとてもいいことだ。
スイスで年を越すごとに、ますます日本の美が素晴らしく感じる。

20211128-9.jpg



朝食後、庭園を散歩してみると、
また夜とは違った趣があって非常に良い!

20211128-5.jpg



お土産ショップやいろんなお店があり、
雨が降ってもホテルで楽しめるというのも魅力かな。


カフェ
チーズケーキがメニューにあったが、
残念ながら、鹿児島へ向かう、
白黒の珍しい列車は本数が少ないため、
カフェのオープン前にホテルを出発しなければならかった💦

20211128-7.jpg



📌指宿駅まではホテルのバスで送りのサービスがある。

≪指宿≫へまた訪れる機会があるだろうか?と思うと、
錦江湾をずっと眺めていたい気持ちになった。


ホテルのすぐ近くには
薩摩伝承館≫があり、
薩摩の歴史や美術品なども展示してあるらしい。
風情のある佇まいだ。

20211128-6.jpg
※📷車窓から



薩摩藩 島津家
お部屋と同じ階の角、展望の良い踊り場に、
獅子の博多人形の横に、肩衣島津家の家紋が入った陣笠が飾ってあった。
珍しそうに見ていると、通りすがりのスタッフの方が
「どうぞ、ご自由にお召しください。」と言われ・・・💡☆彡

さぁ、エンターテインメントショーの始まり♬

義父は私たちの前で超ビックスマイルで
うれしそうに何度もポーズをつくって見せてくれた♬

子どものようにはしゃぐ義父をみていると、
スイスにいるときとは別人のように思えてきて・・・
これからますます、義父の愉快な旅が始まる予感。。。

20211128-10.jpg
※顔は博多人形と同じ顔で写真編集済。(顔を白塗りしているわけでありません💦)



指宿駅
🌴大きなヤシの木ブーゲンビリアの花が印象的!
そして駅のトイレも可愛いのれんがかかっていて
自然と微笑んでしまう♬

20211128-11.jpg


竜宮城の門をくぐって駅へ向かう💨
➡つづく


Japan Japan Japan 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
少しでも面白い日本の旅を感じてくださったら・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3




関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.