menu
              

奇想天外!- 霧島で紅葉ドライブ

       
          
20211203-11.jpg



国宝の霧島神宮へ立ち寄り、紅葉ドライブ♬
沿道の紅葉は少し早かった気もするが、気持ちの良いドライブとなる。
驚いたのは、桜島を見たい!見せてあげたいの気持ちが
生まれて初めての予想外の展開へと・・・


≪ スイス人親子と巡る🍁日本の秋旅 2019.11 ≫ 8日目 - 霧島


朝も温泉につかり、
カランコロンと下駄をならして
昨夜と同じお食事処へ。

美しい朝食!
各自、可愛いお釜に入ったご飯が
用意されていた。

夕食をたくさん食べたのに、
朝もしっかりと、ご飯をお代わりしていただいた♬

20211203-1.jpg



食後は談話室で☕コーヒータイム。
丸太で作られた船を解体してリサイクル利用されて作られた
テーブルや椅子等があり、手触りも座り心地も👍
カフェみたいな談話室であったが、私たち3人だけで
プライベートで楽しめてすごく良かった!

20211203-2.jpg



チェックアウト後、外へ出ると、
すでに私たちの車が玄関に♬

この旅館は、一人でも泊まれそうな雰囲気で
また機会があれば泊まりたいなぁ~☆



旅館の皆さんへお礼を告げ、
まずは、すぐ近くの霧島神宮へ🚙💨


大鳥居(一の鳥居)22.4m≫
大きな朱い鳥居に菊の紋
今回の旅で、義父たちは明治神宮に次いで
菊の紋がついた鳥居に出会った。

20211203-5.jpg


一の鳥居をくぐり、神橋➡二の鳥居➡三の鳥居
二の鳥居が見えたとき、長い登り階段だったので
義父のために迂回して三の鳥居へ向かった。


面白いと思ったのは・・・
朝9時頃だったが、太陽の日差しのいたずらで
橋と二の鳥居がツートンカラーに見えた。
なかなかお目にかかれない朱色と黄色の橋と鳥居

20211203-4.jpg

本殿が見え、最初に向かったのは手水舎。
最初、義父に簡単な説明で
手水のお作法をレクチャーし、
夫が🎦ビデオを撮る真似をしながら、
本番スタート!
真剣に・・・真顔で・・・テイク1でやり遂げましたぁ🎉

20211203-3.jpg


心もお清めをしたあとに、ゆっくりと境内を歩き、
(桜島を一目だけでもスイス人親子に見せてください!)と、
願いをこめて・・・
紅葉ドライブへと続く🚙💨

20211203-6.jpg


平日の午前中だったのもあるかもしれないが、
霧島も屋久島同様に交通量が少ないので運転しやすい👍


≪神話の里公園≫
見晴らしの良い展望台から眺めると・・・
天孫降臨した山であるとされる、高千穂峰/たかちほのみねは、
くっきりと鮮やかに!
しかし、鹿児島市方面はかすんでいて、桜島はシルエットのみ💦

20211203-8.jpg

20211203-9.jpg



高千穂峰も火山であるが・・・
やはり、霧島神宮は高千穂峰のほうがつながりが深いのかな!?

次は、このハートの木にお願いしてみた!
(もう一つの火山、桜島をスイス人親子に見せてください!)

20211203-7.jpg




このあと、約20分ぐらい走ると・・・

丸尾滝/まるおのたき
山からの涌水と温泉水が混じって流れ落ちる滝。
柔らかい滝のイメージ。
何だか、少し湯気が立っていたような気がした。
滝と反対側の道路の脇に
狭いながらもパーキングがある♬

(ここで見た紅葉が他の木の葉の色とうまく調和していて
美しかったので、そのイメージを今回の写真のフレームにした。)

そして、道路の

20211203-10.jpg


紅葉ドライブは、屋久島一周ドライブ同様に
この滝以外には特にプランはなかった!

展望が良さそうな場所では時々、車を停止し桜島を探すが
見えてもシルエットのみ💦



ふと、奇想天外なアイデアを思い出す。
霧島のホテルを選んでいたとき、いろんなホテルを調べた。
そのとき、桜島をのぞむ展望風呂があるというホテルへ行ってみようと。
もしかすると、ホテル周辺で見られるかもしれないと・・・。


そして、県道からホテルの案内版のとおり、坂道を上る⇧
申し訳ないが広い駐車場の端を使わせていただいた。
だが、あたりを見渡すもホテルの立地上、私のアイデアは没となる。


さあ、気分を取り戻して帰ろうと思っていると、
3人の男性が駐車場に車を止め、そのうちの一人、
中年男性が私に近づいてきた・・・。

20211203-12.jpg


レンタカー返却まで、まだ時間があるので、
もう少し北上してみようということに決定・・・🚙💨

すると、この蒸気をチラッと見ながら、戻りに立ち寄ることにした。

20211203-14.jpg


そして、ここから数分間、走ったところで・・・・
私たちは🙌万歳と叫ぶ!!
つづく


≪見ず知らずの親切な人に出会うということは、
自分も他の人に親切にしなさい。≫というサインなのかなと。
かなり前、そのようなテーマの映画をビデオで見たことを思い出す。
いい映画だった!





Japan Japan Japan 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
少しでも面白い日本の旅を感じてくださったら・・・
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3




関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.