menu
              

久しぶりの小春日和!- 私の住む町

       
          
20211222-1.jpg


3日前、小春日和の日曜日!
珍しく太陽が顔を出し、久々に太陽の下をお散歩♬

バーゼル市内中心部からトラムで約30分という近さではあるが、
自宅から数分歩くと、緑のフィールド!



アオサギが彫刻のように立っている♬
ピタッと静止画のように全く動かず。

20211222-2.jpg



すると、どこからともなく「メェ~」と鳴き声が!
羊?・・・
鳴き声が聞こえている場所へ近づくと、
カワイイヤギくんたちだった♪

4匹のうち3匹は私の存在に気が付いたが、
この仔(📷右下)だけは、お腹が空いていたようで、
モグモグ・・・。
少し待っていたが、顔をあげてくれず💦

20211222-3.jpg



いつもは自転車で通る道だが、
歩いてみると面白い発見がある。


赤い実や黒い実が点々と目に入り、
中でも驚いたのは・・・
≪クリスマスの薔薇≫
ポツンとひとつだけ咲いている薔薇に
見とれてしまった💗
そして、花の周りには
まるでサクランボ🍒のような丸くて大きなローズヒップ!

20211222-4.jpg

20211222-5.jpg



偶然、周りの風景の色に溶け込んでいる
馬たちの散歩。
散歩すると必ずといっていいほど、馬の散歩と出くわす。
犬のみならず、馬の散歩に最適な場所となっている。

20211222-7.jpg

20211222-8.jpg



小さなお池。
自然愛好会の人たちが、野生の動物が過ごしやすいように
冬場には木々に餌を取り付け、
ポールの上の四角錐の屋根みたいなものはツバメのためのお宿。

先月、訪れたときには
カモたちがお池の周りで居眠りをしていたが、
今回は姿が見えず💦

20211222-6.jpg



背景の木々には、太陽の光を喜ぶ鳥たちが
木の枝の間を迷路のように飛び回っていた。
📸≪シジュウカラ≫と≪シラコバト(写真右下)≫

20211222-9.jpg



畑を掘り起こしたところには
必ず、鳥がやってくる。

先ほどのアオサギとは違って、とても忙しく
餌探しをしている。
そして、≪スズメ≫かなと思ってよーく見てみると、
≪タイリクハクセキレイ(写真右)≫だった。

20211222-10.jpg



≪オープンエア・動物園≫
勝手に私が付けた名前だが・・・
親子連れがやってきたとき、
一頭の馬が私たちに近づいてきたかと思うと
他の馬も引き続きやってきた!
そして、馬たちとの触れ合いが始まった♬

彼らは足元の草をむしり、お口の中へ
今の時期は枯れている草もあり、馬たちの顔より長いものは
なかなか食べるには難しい(写真右)。

そこで、私はヘルパーとして、長ーい草の茎を
引っ張りながら口から取り除いてあげる役目を果たす。


20211222-11.jpg

20211222-12.jpg



冬の散歩のいいところは、
温かい季節では見えないものが見えること!

例えばコレ、トラムの姿がすべて見える!

手前の畑にトウモロコシが植えてあるときは
トラムの姿は全く見えない。

20211222-13.jpg



そして、春夏は木々の緑が主役であるが、
今は茶色のアクセントが非常に良いグリーン・フィールドが
主役となる。

20211222-19.jpg




遠くを眺めると🐮牛さんたちがのんびりと休憩している。

まだ午後2時半頃であるが、
冬の太陽はすでに影を作っているが、
できる限り、力いっぱいの光を与えてくれているかのような
力強い光であった。

20211222-14.jpg

20211222-15.jpg

20211222-16.jpg



≪ご近所の可愛い🎅クリスマスの窓辺≫
20211222-18.jpg



そして・・・
毎年、ロマンチックな光を作ってくれる
≪ご近所の🎄クリスマスの光☆彡

20211222-17.jpg



本日も太陽が顔を出している♬
午後からどこへ行こうかなぁ。


swissflag.gif   swissflag.gif   swissflag.gif 
最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
ほんの少しでも・・・あなたのこころにスイスが近くに感じられたら.....
応援クリックを2箇所していただけたらとてもうれしいです。 001.gif001.gif
PVアクセスランキング 
にほんブログ村


FC2 ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 

smile_suisseflag.gif inoreader_3



関連記事
                                    

0Comments

There are no comments yet.